スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬に向けて・・・

まだリアルタイムに追いついてないんです(汗)

ので、今日はもう一つ(でも、多分相当長文になります。。。)

夏の真っ盛りは、購入したビブレーパンとジャージですごしていました。

少し秋めいてきた頃、だんだん寒くなってきます。

激しかった夏の思い出(衝撃事件ね)とともに、情熱の灼熱の真夏が終わりを告げ、

紅葉にはまだ早い10月末頃

やっぱり真夏装備のままじゃ、寒いんですよ。。

でも、僕はジョギングをしていた時の強い味方があります!

体にぴったりとくっつく、アディダスももひき(ではなく、えーと、黒くて伸びる素材の奴ね)
と、上も同じように、ヒートテックじゃないけど、黒くて体にぴったりくっつくアディダス長袖があるのです

だもんで、こいつらを下に着て、その上に夏用バージョンのリクイガスチームジャージーでごまかしていたんです。

でも、冬の足音が聞こえてくる。これじゃ、真冬は無理だよなー。とつらつらと思い始めた頃

でもでも、自転車にあーだ、こーだと、お金を使ってしまったわけで、出来るだけ安い買い物を!

と思ってみていたYahooオークション。冬物の裏起毛ジャージセット(これ、なんて読むの?りきげ?うらおきもう?ま、どっちでもいいけどー)

市場価格からどーんとお安いわけです。つまりは、偽者です。中華人民共和国なんだか、いずれにしてもアジアの奥地で、おばちゃんたちが、うりゃりゃりゃりゃりゃ、と、適当に作っていること請け合いです。

でも、ひょっとしたらOEMってこともあるんじゃね?だとしたらもうけもんじゃね?

たいした金額でもないから、ポチってみる????(安物買いの銭失い。。)
ってんで、ポチってみたんですよねーーー。リクイガスチーム風の奴を。。そしたら、取引連絡で来たメッセージがこちら


------------------
はじめまして、XXX こと出品者の AAA と申します!(AAAは中国人か、韓国人ぽい名前)

この度は私の出品した商品を落札していただきまして誠にありがとうございます。
短い間ではありますが、お取引終了まで宜しくお願い致します。

さて詳細です。下記の項目を折り返しご連絡お願いいたします。
【1)お名前】
【2)ご住所】  (郵便番号もお願いします)
【3)電話番号】 (携帯番号でも結構です)
【4)支払先】 (Yahooかんたん決済以外は折り返し、支店名/口座番号をご連絡いたします)
  ○ゆうちょ銀行
  ○三菱東京UFJ銀行
  ☆Yahooかんたん決済

【 5 )商品サイズ】 (M,L,XL ,XXL などいづれ)
【 6 )料金】3800(商品代金)+1500(送料)=5300(振込総額)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
上記をご連絡頂けましたら、振込銀行の詳細をご連絡させていただきます。

※今回の御注文におきまして御不明な点など御座いましたら御遠慮なくお申し付け下さい。
では宜しくお願いいたします。

---------------------

まさに日本人もびっくりな完璧なる案内文です。

こいつは、手馴れてやがる!うまくいくんじゃーーーん!と、期待に乙女の胸も膨らみます(えっち)

でも、今のリクイガスジャージは、Sugoiブランドで、僕は痩身なので、Sサイズ(海外規格?)なのです。

なので、このMサイズなるものが不安だったので、自分は身長がこれこれ、体重がこれこれ、で、Mで大丈夫?

って、聞いたとです。したら

----------------------
メイパパ様

こんばんは

この商品は秋冬兼用裏起毛サイクル長袖ジャージセットです、夏用のジャージと生地か違います。もちろん弾力も夏用のとちょと違います、メイパパ様は身長173センチで、62キロ M サイズは一番いいです。

よろしくお願いします

AAA
-----------------------

むむむ?ちょと、と、来たかっ!だんだん崩れてくるぞ(笑)

そうか、ありがとー、じゃ、Mで良しなに、まっちょるよと、返信したら・・・・

----------------------
メイパパ様

こんにちは

お忙しい中、早々にご決済頂きありがとうございます。

三菱東京UFJ銀行より間違いなく、入金を確認致しました。

重ね重ねありがとうございます。

商品は今から作ると梱包を用意は整っております、なるべく3-4日内発送予定です。

また、商品の発送が完了しましたら取引ナビよりご案内致します。

AAAより
----------------------------------

商品は今から作ると梱包を用意は整っております、なるべく3-4日内発送予定です。

意味ふめーーーー。え?今から商品作るの?でも、くるむ用意はできてんでしょ?
なるべく3-4日って、そこは努力目標かーーーい。

ふははははは、いみふめーーーで、おもろい。

と、だんだん、楽しくなりました。ま、そのうち送ってくんだろうとほうっておいたら・・・5日後くらいに

---------------------------------
メイパパ さま

こんばんは

昨日、、商品を「EMS」で発送いたしましたので、到着まで今しばらくお待ちください。
商品はEMSのホームページにて追跡が可能です。(反映されるまで少し時間が掛かるようです。)

【お問合せ番号】 ◆XXXXXXXXXXXXX◆

EMS追跡ページ → http://www.post.japanpost.jp/int/ems/index.html

もし商品に何か不都合がありましたら、評価の前にお申し付け下さい。
誠意をもって対応させて頂きます。
それでは宜しくお願いいたします。

----------------------------------

おお、こんどは、ちゃんとした文章だ。きっと定形文があるに違いない。こっちが変化球投げなきゃ、まともなのね。なるほどーー。妙に納得。

して、ほんとにくるんか?と、ちょと不安になりながら、商品が届くのを待ちました。


そしたら、ちゃんと届けてくれましたよー。でもね、早速着てみたら。。ぶっかぶか。

メイパパ反撃です。

--------------------------------
AAA 様、

先ほど商品を受け取りましたが、残念ながら大きさがぶかぶかです。
Sに変更は可能でしょうか?

よろしくお願いします。

メイパパ
--------------------------------

バッチ物だから、しょうがないし、というか、どういう反応が返ってくるのか、面白半分(悪い人ねっ!)

したら

-------------------------------
メイパパ様

こんばんは

商品は大きです? 大丈夫ですよ Sに変更は可能ですからご安心しでください。

商品は今から作ると梱包を用意は整っております、なるべく3-4日内発送予定です。

また、商品の発送が完了しましたら取引ナビよりご案内致します。


よろしくお願いします

AAAA
-----------------------------

えー、変更可能はいいけど、今もってんのどうするんだよーー。発送元を見るとやはり中国

そんなところに送り返すのやだぞーーー、でも、

商品は今から作ると梱包を用意は整っております、なるべく3-4日内発送予定です。

やっぱり今から作るんだー。わーい。というか、この定形文が、まちがっとんじゃ、なおさんかっ!

でも、チャイニーズマフィアだったら、怖いから、一応この手元にあるMどうすりゃいいの?って聞いたら、返事はなしのつぶて。。。

あちゃー、ま、そりゃそうだよねー。ま、いいや、怖いもの見たさで手をだしただけだしぃー、と思っていたら

商品発送の連絡。。。。むむむ???本気で送ったのか?んー、何を考えとるんだ、この中国人は、、、

と商品が、届く。
そして、Sサイズと書かれたその商品、早速試着。

今度は、小さすぎ、そしてジッパーが壊れとる。。。。

ので、メイパパ一応報告しました。。

---------------------------
AAA様、

商品受け取りました。
ありがとうございました。

また、先だって送っていただいたMサイズはどのようにすればよろしいでしょうか?

いただいたSサイズ、早速昨日着用しましたが、上着のジッパーが壊れていました。。。残念ですが、仕方ないかと思っております。

Mサイズ商品の件につきましては、ご指示ください。

メイパパ
-----------------------------

上の僕のメッセージを読んでもらうとわかりますが、もう手仕舞いモード。もう十分に楽しませてもらった。あんたぁいい人だよー。2着ももらっちゃったし、それで後で変な請求されても怖いし。。。。

が、相手は引きません!!!!

-----------------
メイパパ様
すみませんでした。
Sサイズはキツイですか?もしくはジッパーの問題がありますだけ?教えてください。

もしジッパーが問題あり、サイズはぴたりと、まだ新品の同じSサイズを差し上げます。
もしジッパーの問題じゃない、サイズもキツイの場は、此方はほうがの工場から作りのMサイズを差し上げます。(この商品はメイパパ様今持てるMとSの真ん中ぐらいて言われる)
以上がありました、何か良いと、教えてください。

AAAより
-------------------

なんという高いカスタマーサービス精神だ!だいたい儲けの構造がどうなってんだよーーーー。3着送っても利益が出るってこと??どんだけ安い労働力つかっとんじゃーーーー。人身売買か?

でも、冷静に文章を読むと、もうすでに完璧な文章の面影はない。てにおは、が、明らかにおかしい。。。
ということは、後ろでピストルでも突きつけられてんのか?言葉の端々に、てんぱってる感が満載。。。
つーことは、マフィア?

でも、もうこっちは相当面白くなっちゃってるんで、事細かに、どんな風に合わないかを、詳細に連絡してみる。。。。。

少し怖いんで、3着もらっても、金はこないだ払ったの以上払わんぞーーー、と、釘を刺してみる。。したら

--------------
メイパパ様
いつもご理解とご協力を、誠にありがとうございました。
メイパパ様のサイズは教えで貰てはすごく助けるか、今回はなるべくサイズ合うの商品を探し上げますから、よろしくお願いします。
料金はそんなに気を遣わないで下さい、一切はもらいませんです。

もし商品届けると、何か問題ございましたら、まだご連絡を申し付けください。
よろしくお願いします。
AAAより
---------------

という連絡があり、、、、。。。。もう文章のおかしさを突っ込むどころでなく、何故か。。。ちゃんと3着目が届く。。。

結果
一着目 上は使えないことはない。下は短いので、ふくらはぎちょと下から地肌が見える
二着目 上はジッパーが炸裂、下はフィットしているようだけど、今度は長すぎる
三着目 上は一着目とほぼ同じ。でも、首元にOSSOと入っている。。。一着目を見るとそこにはBASSOと書いてある。つまりBASSOと入れたかったけど、まねっこ足らずで、ニューブランドOSSOを設立してしまっている。。。下は、今度は、長さはよいが、腰周りがゆるい。。

ま、全部つかえませーーーーーん。

あ、でも、上は使えそうです。まぁ見る人がみたら、すぐにバッチもんって、ばれるだろうし、なんてったってOSSOですからっ!

と、僕の楽しい中国人とのヤフーオークションの攻防戦は終わったのです。。。

で、結局使わない。
こんな3着も送られてきちゃって、使いもしないで、その辺にほうっておいたのです。。考えようによっちゃー、5000円で3着の上下ですよ。ユニクロもびっくり価格ですわな。

しばらくほうっておいたら、、、家内が。

「どーすんのよ、これ。捨てるなら、捨てなさい!!!!邪魔なのよねっ」

と、雷が落ちた。。


そこで思いついたナイスアイデア。あ、でも、その前に告白しなきゃ。。。

実は、僕。。。。



固定ローラーもすでに購入済です。僕の部屋には固定ローラーに、FP1がセットしてあります。ぜんぜんサボってばかりで、今年は心を入替えてこぐようにしてますが、、、使いきれてません。。

で、告白終了で。。話をもどして。。。

捨てるのもったいないなーーー。ああ、そうか、部屋でローラーやる時に使えばいいじゃん。

あったまいい!あー、でも、この下の長さが合わないの、うざいし、部屋でやる時は暑いしなーーー

あっ、そうだ!!!!

「メイちゃーーーーん。ちょっと、おいで!」

「なーに、パパー」

おもむろに3着の下レーパンを差し出す

「これさぁ、この辺で、チョキチョキしていいよーーー」

「えー、いいのー?切っちゃっていいのー?」

と、愛娘のわいわいと、喜んで、おぼつかない手元で、ちょきちょきちょきちょき、きりきりして、

うわーい、チョキチョキ楽しいなーーー

そして、できあがった夏レーパンシェープの、切り口ぎざぎざパンツ3着。そして生き残った2着の上ジャージ(一つは首裏OSSO刻印)


ねっ!無駄にしなかったでしょ?ので、僕はそいつらを着て、部屋でローラー台に励むのでした。今日もこぐぜっ!

って、そういう事じゃなくって、皆さんもバッチもんには、くれっぐれも、手を出さないように!!!!

でも、、こんな面白いオークションは、二度とないんだろうと思うと、。。書かずにはいられなかったのです。

長文で、すいませんでした。

えらい子ね!って思ってくれたら、ぽちっとお願いしますがなもし

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村








スポンサーサイト

いてててて(続編)

たいした話でもないんです。。。。。いてててて、は。。

先週土曜日です。

話繰り返して

①明石大橋までロードバイクで往復
②ゴルフの練習
③車の洗車

と、一生懸命朝から晩まで、肉体労働に積極的に従事

気になると全部やらんと気がすまん性格なもんで、やるときゃ、一気に片付けます

うらっ、うらっ

そこがね、逆に計画性に乏しいわけですよ・・・・ワキガ、もとい、ムラがあるというか(決してワキガーではない。あ、ワキガで思い出すのは、中山美穂のラッキーガール。替え歌で、ワキガーーーール♪(すいません、つまんねーよ。どうでもよすぎ。))

むかしむかし、僕が社会人になりたての新人の頃、一つ上の先輩で、すんごいかっこいい人がいてですね。

その人は社内で、もてもて。バレンタインともなると、社内便で色んなところからチョコレートが集まってくる

まさに立っているだけで、戦闘能力が相当高い

そこに現れるもう一つ上の先輩、この人も結構かっこいい人でしたが、同郷の人で、仲良くしてもらってました

そのもてもてなるかっこいい先輩が、チョコをたくさんもらっているのを横目に、ひとこと

「あいつ、くせーーーーん、だよっ」

誰もさわならい、その事実。言っちゃうか、それっ!

しかし、真実一路。まさにくさったドリアン級
(あ、この話をはじめちゃうと、稲中に話が発展してとまらなくなるので、やめよ。。)

悲しいかな、この体臭って奴は、本人気がつかないじゃないですか。。あの人、元気かなー(他人事)

でも、自転車とか乗って汗流していれば、そういう臭いって、なくなるじゃないですかー。いろんな意味で、スポーツとはよいものです。うんうん。

ただし、冬場の寒さを防ぐための、ロードバイク用のマスク。あれだけはいただけん。自分が口臭の王様になった気分になる。。。(おじいちゃん、おくちくさーーーい。(古っ)と、だけは、愛娘に言われたくない。。たまに、パパ、お口が納豆くさーい、そりゃ、そうだ、これは納豆だ、わっはっは、は、あるけど。。。)

と、どうも、脱線するなー、もう。

なんだっけ??あ、いててててね

で、労働が終わったのが5時だったんですね。

その日は、あいにく、もとい、幸いなことに、愛娘の幼稚園の同級生家族を、夕食に招待してまして・・・

忘れていたわけじゃないんですが、まぁ、それはそれということで、肉体労働に励んじゃったのです。

労働の対価、おいしいお酒をもちろん5時から飲み始めます(いきなり日本酒熱燗、それもゲットしたふぐひれで、ひれ酒、ういいいい。)

日中の疲れもあり、6時くらいにゃ、すっかりいい気分でさあ

したら、6時過ぎに、がきんちょどもだけが、先にやってきました

5歳の男の子と、小学校3年生のお姉ちゃん

この子達、日中僕がいない間、よく我が家であそんでるし、先方様にもよくお邪魔しているみたいで、お姉ちゃんのお下がりのおもちゃなんざ、家にうようよしてる。。。

僕も、一緒に遊んだことあるので、奴らは、僕をターゲットにやってきます。

お腹をすかせた子供たちに餌付けをしているうちはかわいいもの。

そうこうしてたら、親御さんたちも登場、大人はそっから本番の酒宴です。

僕はすでにぶっちぎりで先行しているわけで、皆さんがんばって追いついてくれようとします。

が、そんなことは、がきんちょどもには、関係ない。

「パパー、遊んでよー」と、愛娘に強制連行されたのが、運のつき

つい、酔っ払った勢いもあり、子供たちがだーいすきな、力技を炸裂させてやりましたっ!

し、しまったーーーーー。この技を見せると、エンドレス。。。

そう、超人ハルクは、まとわりつく、小人たちを、ちぎっては投げ、ちぎっては投げ

左に愛娘、右に5歳児男子
背中におねえちゃん

それを一気にまとめて持ち上げて、一人ずつ片付ける

過酷なるスクワット、総重量(何故か奴らは体重をはかり報告してくれた)は、合計65キロ

自分の体重くらいの負荷をかけて、最後の労働は、まさに、筋トレ。

しかも、相当な酩酊状態

暴れかつ、がきんちょどもを、楽しませたら、終わりの見えないトンネル状態

「ちょ、ちょ、ちょとまて、。。もうむりむり、パパはよっっぱらってんだよー、ゆるして、くわばら、ごめんちゃい。」

と、食卓の酒に逃げる

が、すぐに連れ戻される。というか、ついてくるから、いすに座っても、左側にちび二人、右側におねっちゃん

それじゃ、前が見えん。し、重いってば。。。。。。っつーか、わしゃ、大家族パパかっ!

おねえちゃん、3年生にもなると、おけつが、ごりごり、骨がとがり始めてて、ささって痛い

などと、どーでも、いい会話をしながら、苦しい(楽しい)時間をすごしてました

あ、そうだ、この重さを使って、マッサージしてもらおう!!!

ロードバイクに乗るようになって、お尻と太ももの付け根がこるというか、張るというか、

なので、僕はよく愛娘に踏んでもらうのです。それをお姉ちゃんにしてもらえば、きっと心地いいに違いない

自分の子なんだか、人の子なんだかすでにごちゃ混ぜなわけで、人様の子にけつを踏ませます

が、これも、遊びに発展してしまうがきんちょども。

「殺すきかっ!みんなで一気に乗るな! いてててて、だから、そこはだめ、膝が痛いってば」

もうすでに意味不明。こうなると今度は、体を拘束されたガリバー状態、身動きが取れん。。

見るに見かねた、家内が、DVDを見るように提案

な、ナイス!

もう僕はその時点で、力尽きてます。。

一緒に何故かトムとジェリー

でも、腹ばいになっている僕のうえに、布団代わりに、おねーちゃん、その上に、ちび二人が乗る

おまえら、ブレーメンの音楽隊かっ!

だから、乗るなっつーーーの

と、ふるいおとし、やっと一人の小亀(愛娘)だけを背に乗せたパパ亀は、疲れ果てて記憶を消したのです

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

「ほら、もう帰る時間よー」

という声で目が覚めた僕

ふと時計を見るともう11時15分

自分が落ちた時間を覚えてないが、ずいぶん遅くまで5歳児遊びすぎ

じゃ、玄関まで送ろうってんで、立ち上がったら、

子供たちは、最後のおねだり懇願中

ま、まさか。。。。

さっきの状態で、玄関まで運べって。。

寝ぼけまなこの僕は、左腕に愛娘、右腕にちびっこ、背中におねえちゃんを乗せ、うらっ!と立ち上がり、玄関まで運ぶ。。。

かくして、ながーーーーーーい、労働の一日が幕をおろしたのです。

今思えば、よくぎっくり腰にならなかったなー。これも、日々のロードバイクトレーニングのおかげ(うそ)


翌日、日曜日。。。いてててててて

全身含む頭も痛い。。。(頭は二日酔いね)

その疲れ、昨日くらいまで引きずりました。。。

あーー、疲れたーー。が、また遊びにおいで!プチハルクなら、いつでもやったる(ふんふんっ)

と、メイパパは、子供にもてるのであった。。(うーーん、うら若き乙女にもてたいぞっ、ほんとは)

↓そろそろネタ切れ、ついついあほなこと書いちゃうと、長くなる。ポチってね!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

衝撃事件(最終回)

もうこのネタいい加減てじまってしまわないと、いくつもストーリーラインが出来てしまうので。。。。

今日こそは終わらせます!!

はてさて、方向音痴もちゃんと証明できたし、東に向かって有馬温泉から降りていったとです

ずーーーーーんと、気持ちよく下っていきます。

とにかくもうそれ以外に道がないわけですから、心に決めた道をただひたすらまっすぐ進みます

もうマーキングした柱もへったくれもないわけで、出たとこ勝負

そしたら、大きな川に突き当たりましたーーーー(やった!)



川に突き当たりゃ、しめたもの、こいつをくだっていきゃ、確実に海だ(あとで調べたら武庫川でした)

神戸を広島の構図に変えられるわけです

川に沿ってずんずらずんずら進みます

周りを見渡すに、どうやらここは宝塚

おおおー、宝塚といえば、歌劇団!ほうほう、大阪じゃないだけよいじゃん。

ってことで、ずんずん海を目指します。

大分街中に出てきたわけです。

あたりは、スーツ姿で出勤する人たちがわんさか歩いてます。

その中を。。。

ひとりだけ、

びしっと決まったリクイガスチームジャージに身を包み(注:きまっていると思っているのは我々だけ)

颯爽とロードバイクに乗って車道を疾走する変質者・・・・

でも、この変質者、やまんなかさまよったもので、相当人恋しくなっちゃってて

じろじろとおっさんに見られているのをいいことに

あまりの寂しさについ。。。

「す、すいません、芦屋まで帰りたいのです・・・この道であってます?」

と、何故かコミュニケーション

じろじろと見ながら、親切におっさん教えてくれました

「たいへんじゃのー。この道を下れって、うんたらに突き当たって、そしたら2号線にいくで、そこを右折」

いい人だーーー(涙)

でも、何もそんなところで、出勤途中のおっさんに、僕っ、迷子なんです!!!って、主張せんでも。。。って、思ったそこのあなた!!!

ちっちっち、(人差し指ね)



心の声がね聞こえるとですよ。

「きゃー、変質者よー、あんなもっ●り風な服なんて着てーーー」(うそ、見栄っ張り)

「金曜日の出勤時間に、こんな格好して、この人は何をしてるざますかーーー」

「変質者かしら?それとも、迷子かしら?なんだか疲れているようだし。、。でも、いずれにいても、変なひとだわだわだわ」

だので、この寂しさまぎれのコミュニケーションで、周りの人間を一気に黙らします


「そーかーそーかー、迷子なのね、彼はかわいそうな子犬ちゃんなのねー。きゃー、がんばってー」(妄想)


同情票を一気に獲得して、ヒーロー当確です!


アディアスアミーゴ、あんがとさん

友の優しさを、背に受け、さわやかな香りを振りまきながら、その場をあとにします。とめてくれるなおねえさん。わしには家で乳飲み子がお腹をすかしてまっとるのだ(支離滅裂)

して、教えてもらったとおり進みます。

もう、日も相当高いわけですよ。真夏のさわやかな朝ではなく、そこは真夏のむしっとした昼の空気、じりじりと身を焦がす太陽、そして車がぶいんぶいんと通る大道路

完全に社会に取り残されてる・・・・・・孤独感満載


やっとこさ、芦屋の近辺まで戻ってきた時、ふと時計を見る

8時半。。。始業時間です。

やべ、ラブ伊豆オーバー

電話します。

「もしもし」

「あ、メイパパですがー。あのー、今日ですねー、急遽ですねー、ちょっとですねー

その、や、や、役所にですねー、そのー、書類をですねー、いかんといかんといかんとです」

「んんん、ですんで、ですねー。出社は多分11時くらいになるかと。。。」

計画性のまったくないいきなり役所突撃となりの晩御飯

「わかりました」

ちんっ!

ふー、ごまかせたぜ!(ごまかせてない)

と、軽く会社をけむにまいてやって、やっとのことで帰宅 9時です!


迷子時間

4時間半



捕食(もうこれで通す)

スポーツドリンク × 1

むぎちゃ × 1


「あー、やっとパパ帰ってきたー」

ぼろ雑巾のように疲れきった、パパに、愛の手をーーーーー! 愛娘がやはりかわいい(親ばか)

急ぎ風呂に入り、おにぎりを二つ車に持ち込み、車を飛ばして出社したのでした。。

そして、会社には10時についてやりました!宣言した11時ではなく、10時にはね!

「あー。役所が思ったよりすいてたからさっ」

いやはや、出迎えご苦労!!(もう余裕の表情、しかもえらそう、なんてったって自分は当確ヒーロー)




ま、でも、僕のことです。ただじゃ、起きません。

こんな面白い話、黙っていられないわけです。。。。だから、会社でも何人かには、事実を話しちゃいました。てへっ!!

役所なわけないじゃーーーーーん。ばーーか、ばーーーかっ!(ガキ大将。。。)


で、も一つ、

帰宅をして、いやはや今日はどうもどうもー、なんぞいいながら、食卓を囲むメイパパ家

「パパさー、方向音痴なんだよねー」

「しかもさー、ここは、勝手を知らない神戸じゃん」(すでに誘導尋問と説得が始まっている・・ふふふ)

「それで?」

「だからさー、やっぱりナビが必要だと思うんだよねー」(そのとおり!)

「そう、で?」

「でね、それとね」

「・・・」(家内警戒モード注意報発令)

「高いの?」(先手をうたれる・・)

「いや、そのね、あのね、脚をくるくると一分間にげろげろっとまわしたかいしゅううだとかねててるがあけあ」(あせる)

「と、心のどきどきが、どきどきでしたら、つらくってもはからなわくなてはげてて」

「で?ようは、なんか買うんでしょ?」
「おすきにどーぞ」

おおおおおおおお、相変わらず、まったく興味なし!いかすぅ!!(死語)


こっちだぜーー、こっちに、もっと愛をーーー。と、理解を求める必要はもうない!!!



もちろん購入したのは、いきなりドグマな人だから、全包囲網でお願いしますってことで、


Garmin Edge 800(わーい)

こうして、僕は六甲山で迷ったことで、「二番じゃ駄目なんですか?」を、真っ向から打ち破り、ハイエンドスパコン(じゃないけど)を勝ち取ったのです!!!!!!!(いえーい)

やっぱり国家たるもの一番をめざさんと、いかんとばい。国家予算をケチって仕分けて、国際競争力を落として、どうするんだ!二番じゃ駄目だよ、ベリーショートカネボウクラリオンガールさん!(反撃が怖いので、名前は伏せる。。。)

と、直球ど真ん中ど根性正当化して、Garmin Edge 800です。

ま、今にして思うと、GPSは殆ど使わない。でも、保険のようなものです。僕には絶対必要。

して、初めてケイデンス、ハートレートも分かる。獲得高度も、気温も、何でも分かる(パワーは分からんが。。)

という自転車のりにとっての三種の神器を手に入れられたわけです。


夏の日の思い出、もう相当遠くなったけど(はや)

きっと忘れません

いつか、あの翼の折れたエンジェルがさまよったルートを、余裕で走破できるようなローディーになりたい



あ、でも、


もう、二度と、


むぎちゃ、は選びません。。。。。。。。。


でも、無知って、楽しいなーーー。
しーらなーいー、まああああちーーーーをーーー(この歌しりません?しつこい)

(完)

ここまであほな長編に付き合ってくださってありがとうございます!
ポチりと、長編完結お祝いで、押してくださいな!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

マナー悪いぞ!

ここんとこ、忙しくてなかなか書けないのです。

今日は名古屋に往復してきました(ロードバイクでじゃないよ)

そういう時は、小ねたを

今ですねー、新大阪から御堂筋線にのって千里中央方面オフィスに戻ってきたのです

ご存知の方なら分かると思うのですが、御堂筋線にそって、高架道路が走っているのです

大阪って、世界一交通事故の多い町

当然、自転車のマナーもなっちゃねぇ

どなたかのブログにも、車道を逆流する自転車の危険について、書かれておられました

僕も、車通勤をしているもんで、加害者にならないように、最新の注意をしながら運転しています

横道から、なんの迷いもなく、つつーーーーー、と自転車が出てきたりします

そこっ、少しは躊躇するでしょ?ってところでも、平気でつつーーー

よぼよぼのおばあさんだって、平気で大きな道路を、交差点以外で横切る

クラクションがなると、見るからによぼよぼで、戦闘能力ゼロのおばあさんが、

鳴らした相手に向かって

「ああっ!!!!」と、瞬間風速、怒った孫悟飯なみの戦闘力で、スカウターがはじけとぶっ

そもそもこの国(僕は大阪は日本国内にある独立国家だと思っています)、危険察知能力が非常に低下しているのか、はたまたどこまでも、自己中心的な風土なのかわかりませんが、実に奇怪な動きを平然とやってのける輩が多いこと多いこと

ま、前置きはさておき・・・・・

その御堂筋線電車にのって、ぼーーーと、車道をみてたんです

目の前には、僕が向かう方向と逆方向に車が走っています。

ふと、目線の先に、違和感を感じました。。むむ?なんじゃありゃ?


見ると、ママチャリにのった僕ちゃん、明らかにどうやって入ってきたのかわからんが、

高架道路の路肩を、逆流しながら悠々と進んでるじゃないですかっ!

しかも、その手には、今はやりのスマホンちぇーーーーく

もとい、スマホを見ながらの曲芸走行です(つまり、前なんざぁ、まったく見てない)

想像してみてください


高速並に車がスピードを出している高架道路、自転車出没禁止地区です

出没していることじたいありえん。しかも、逆流

しかーーーーも、スマホチェックで、前も見てない


おまえ、命いくらあっても足らんぞー。ある意味無謀を通り過ぎて、豪胆なんだか、平和ボケなのか、、はたまた悟りの境地なのか?

いくらなんでも、それはやりすぎだよ・・・僕ちゃんさー。

って、思っているうちに、電車は彼を追い抜き、僕の視界から消えていきました






その少し先の、路肩




赤い点滅



待ち受けるパトカー



わはははっははははは

彼は今から自分に起こることをまだ理解しとらん


ポリースメンも、きっと社内で、にやついて待っているに違いない


あの後30秒後、楽しいことが起こっただろうなーー、わははははははは


もしくは、逆流自転車が、前を向くことなく、パトカーにそのまま激突したら、さらに笑える


あー、その瞬間みたかったなーーーー。残念!

なんだかアウトのランキングはすごくよいらしく、驚いてます!
インランキングもあげてくださいな、それには、↓ポチここほれワンワンお願いします

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

いてててて

いい天気ですねー

昨日、午前中 いつものように明石大橋まで行ってきました

途中青トレックさんが後ろから颯爽と抜いて行かれたので、ちょこっとだけついて行ったら、

いつもとは違う和田岬?だか、オリックススタジアム?とか、その辺をうろつく羽目に。。

ちなみに、青トレックさんは、たぶん明石大橋方面に向かうべく途中で右折したのですが、僕は道路標識に従って直進。ま、少しだけ遠回りしただけですけどね。

つーか、昨日は、実に 爆風スランプでしたねー。行きは、ぜんぜん進まない。帰りは今度は背に風を受けてご飯がすすむ君。

いつもより少し負荷が高い往復でした。

で、何がいてててて、かっていうと

昨日の行動

①明石大橋往復
②ゴルフの練習

ゴルフラウンド、さかのぼること一昨年の夏以来、してないのです。が、ひょんなことから誘われまして。。2週間後。お断りするわけにもいかないし、ご迷惑をおかけするわけにいかない。。

今はロードバイクにはまっていますが、ゴルフにはまっていたこともあります。

1年半前に、神戸に引っ越してきたんですが、神戸は、日本ゴルフ発祥の地(発祥の地?というのか?ま、いいや)だので、神戸でゴルフを極めるぞーー。と、鼻息が荒かったのですが、お引っ越しの時にですねー

右腕に愛娘、左腕に引っ越し荷物(重量物)

この無理難題で、階段登ってたら、左腕の前半戦外側(えーと、医学的にはわからんがひじの外側から手首につながる筋肉)を、やられ、もう一生ゴルフがでけんのではないか?ってくらい、その痛みが治らず半年くらい、病院にかよっとったです。

医者曰く

「しばらくリハビリやって、治らなければ、手術という手もあります」

ががーーん、わし、重症じゃん。しゅ、しゅじゅつーーー。

ついに体にメスを入れる時が、きたか。。財前先生で、お願いしますっ!

そんなの、いやよ、いやよ。よっちゃん、それだけは、やめて。

ってことで、誤魔化していたら。リハビリの先生曰く

「9割の人は、ほっときゃ治る」

名言だーーー。ほっとけってさ。

しばらくリハビリかよったんですが、そのリハビリの先生の予定が合わなくて次の約束があるから生きていける

じゃなくて、次の予約が取れなかった時から、さぼっちまって。。。すいやせん。わるい患者です、おら。

そしたら、確かに半年後くらいに治りました。。。

あ、話が違う方向に行ってしまった。

ので、昨日の行動②は、ゴルフの練習

久しぶりにやるとまーーーったく、あたらん。あーあー、迷惑かけちゃうなー。ま、しょうがなかんべ。

でも、ひとつだけ、今までにない発見

ゴルフやる方には、わかるかもっですが、俗にガニマタの進めというのがあります。

昨日、どうしても、クラブのスイートスポットで当たらない。。。。

なぜじゃ??と悩んでて、前後左右に体が揺れる+いろんな動きをして、調整して球を打ちすぎている

んだろうなー、とおもって、軸を意識して、軸を動かさないようなアライメントで、もっと簡素化したスイングをしてみたのです。そしたら、いい当たり。そしてその時の下半身が、まさにガニマタ。

ガニマタというより、正確には、膝を内側に絞らない。むしろ、膝が足の甲の真上にあるイメージです

(ゴルフぶろぐになっちょる。。)

これ、てきめんです。軸がぶれない、かつ骨盤ががっしりと固定されるので、上半身の捻転ができつつ、軸がよれません。

昨日のロードでも、下丹田の位置がBB上という、偉い人の教えを意識してみたのですが、スポーツってのは、最後は体幹なのですなー。

はて、ゴルフネタは、さしあたって終了

③洗車

僕は自分で車を洗います。いいことにうちのマンション。前に水道があって、管理人さんに話したら、

ええよーーー

って、、ことで、無料で洗車できるのです。

ぶーぶーなのは、おなごっつーものは、車を移動の手段くらいにしか思ってない

「女を桟橋の金具くらいにしか、思ってないんでしょ??」(By じーな、くれないの豚)

という男も問題だが、そのうちローストポークになりゃー、いいいんじゃ(紅の豚を知らない人には意味不明)

だから、使うのは、家内。掃除するのは僕。なのです。

ゴルフ打ちっぱなしに行って、わが愛車をみるに、

とほほほほほ。。こんなに汚しやがって。。

とりふんとか、放っておくと、車をいためちゃうし、さすがに見るに見かねる惨憺たる状態

車内も、ほうっておきゃ、そこでお菓子をぼりぼりぼりっ、と、カスを落としまくる愛娘の席は、とほほ。。

ってんで、えっこらえっこら(登るじゃないよ。)洗いました。

そんなこんなをしていたら。。。



いかん、また最後までたどりつかなかった。

続きはまた明日

↓くりっとな、おねがいしマウス


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

証明してやったぜっ!

ねっ、だから言ったでしょ。方向音痴だって。

ブログ書いたって、西と東が間違ってる。。。

東京は、東
広島は、西

向かった方向は、ひ・が・し

すいません。今日の記事

大阪に向かうってのは、東でーーーす

というと、少年隊のようだ。。。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スマホン

時間がないので、どーーーーーでも、いい話です。

大阪のおじさんは、スマホのことを


スマホン



というのですか???????それとも僕が話したおじさんが、間違ってるだけ????


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

衝撃事件(まだ最終回じゃない。。)

有馬に行こうキャンペーンに、破れた僕

もう好きにすることにしました

いくら方向音痴でも、有馬までくれば、ざっくり分かります。
ほら、だって、マーキング済みの電柱ですから!!!

有馬から峠を越える道 = 南
六甲山 = 東
三田 = 北

家 = 南。。。。。

有馬から峠を越える道は、激坂 かなりダメージを受けたザクでは登れない。。

六甲山に戻るわけにはいかん、というか、戻っても、六甲山をのぼらなきゃ、帰れん。。それ、むり。

さらに北にいって、傷口を広げるわけにもいかない、つーか、それじゃもっと迷子になる

残された道、それは西。。。どこにたどり着くのかは不明。

でも、。。。

いっそのこと、大阪まで行ってやるーーーーーーー

覚悟を決めました、峠を越えなくて良いなら、もう何でもよいんです

家に着くのが昼になって、会社に行くのが、夕方になっても。。。

体の中のエネルギーもないし、思考能力も乏しい。。ただ、進むのみ!!!

コンビニがあっても、捕食をしようとも思わない。

進むのみです!(あ、でも、小心者なので、一秒でも早く帰ろうとしているから、捕食しない。。。)


そういや、調べました。

wikipedia

捕食(ほしょく)とは、生物が餌となる対象の動物を捕らえて食うことである。狭義では肉食動物が餌となる対象の動物を捕らえて殺し、食うことを指す。

がおおおおおおおーーーー、捕まえてたべちゃうぞーーーー

うしっ!わし、正解!やるじゃん、俺。
(む?ということは、ご飯を食べるのは捕食じゃないじゃん。。)

というか、がおおおおー、は、愛娘のおしりをかじるために、追っかけまわす時に、、メイパパが、ガオトラになるときだ。。。

がおおおおー、 キャーーー、 パクリっ、 ビシバシっ (ワンパターン。。) 

と、話戻って

西に進みます。(もうこっからはあんまり落ちはない)

はたまた有馬まで登った反動で、下っていきます。

気持ちよく、進みますーーーーーーーー

どこにいっくのかなーー、るんるんっ






今日は時間切れ

この続き(きっと次回は最終回)はまた。(このネタにも飽きてきました。。。)

↓クリッククリックお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

赤い彗星ドグマが来たら

閑話休題

どうでもいい話を

赤い彗星ドグマが来たら、言おうと思っている言葉があります。。。。







ザクとは違うのだよ、ザクとは



赤い彗星シャーじゃないけど、(ランバ・ラルね!)

ぜってー、言います!

アムロもびっくり。「は、速い!」

ま、その後軽くやられちゃうんですけどね。。
ニュータイプじゃないから、おもいっきりモビルスーツの戦闘力に頼る僕です。。。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

衝撃事件(さらに続編)

ボトルをなぜかカロリー完全ゼロの麦茶で満タンにして、有馬にたどり着いた僕

もう半分制覇した気分です。(うそ、ほんとうは、半べそ状態)

正確に言うと、有馬一帯、に、僕はたどり着いたのです

次にやらなくてはいけないこと、それは、

見たことのある場所に行くこと!

おいおい、有馬に行けば、シナプス結合効果によって、自動的に道が開けるんじゃないんかいっ!

と、そんなことはもちろんおこりません。

あくまでも、方向音痴がたよりに出来るものは、マーキングしたことのある電柱を見つけること

そいつをだどらな、帰れません。

ということで、有馬をうろつきます。

うろつきます。こっちかなー、あっちかなー。あー、あっちっぽいなーーー。

ふと

芦有道路入り口が、右手に見える

おおおおおおおおお!

ご存知の方なら分かると思いますが、芦有道路とは、芦屋と有馬を結ぶ有料道路であります。

(我が家も一度だけ通りました。通行料高すぎ、。。。一般ピーポーにはつかえん道だ。。)

我が家はあの下。あのしただーーーーー。あああ、パパはここだよーー。ここだよーーーーー。(心の中で、大きく愛娘に手を振ります(涙))

でも、こいつは有料道




一瞬、関所破りが、頭をよぎる

こいつを通れば、確実に、家だぜ、ベイビー

関所さえ突破しちまえば、あとは、軽いものよ。

どーんと、くだって、逃げ失せりゃ、なんてこたぁ、ねえ。

行くか?相棒?いっちまうか?





悪魔はささやく、でも。。。


”金曜日早朝、道に迷ったローディー 有料道を強行突破で、御用”

3面記事にちーーーっちゃく、掲載される逮捕された自分を想像

「だって、会社にいかなきゃーって、頭がいっぱいで。。」

などと、犯人はのたまい、とか、ニュースで言われちゃう。。

笑いは取れるが、社会的にはやばいなー。

ぶるぶるぶるぶる

おらあ、何をかんえとるだ。。法をおかしちゃなんねえ。

お天道様におこられるだ。。

と、とぼとぼと、後ろ髪を引かれながら芦有入り口をあとにする。

が、進んでる方向は間違っていない。

こっちこっち、俺は間違ってない!と元気を取り戻し、進んでいきます。

そのとき、携帯に電話が。。。。。

「パパー、どこにいるの?だいじょーぶ?」

あまりに帰ってこないので、家内が心配して、電話をしてきました。。。。時間は7時半

「ああ、ちょっと、道に迷ってね。ふ、パパは今有馬にいるんだよ」(遠い目)

「はぁ?ありま?なんでまた」

「ま、色々あってね。そう、パパは今、つぶれたワンニャンランドの前さー」
(空を見上げ、さわやかに言う)

「心配するな、ここまでくれば、もうあとは知ったる道、父さん、すぐ帰る!」

7時半のさわやかな夫婦の会話爆発です。


でも、心の中は

「ひろしか、父さんだ。今から帰る」

と、太陽にほえろの山さんが、チンピラに腹を打たれつつも、最後に息子に電話をしたかのぐらい、殉職寸前

が、確かにここはマーキングをしたことのある電柱

確実に(これ重要)、確実に戻れる道を知っています。シナプスもやっとつながりました。
この道を進めは、あそこにでる。そしたら、あそこにでて、あそこにでる。

俺天才!

でも、一つだけ、大きなことを、天才頭脳は見落としていました。。。。。

おらっ、いっちょ、かえっかな

気分は、もう帰宅済み

マーキング済みの道を進みます。気持ち足取りも軽くなった気がします。(むぎちゃの捕食でね!)

目の前に、ちょっとしたのぼり坂が現れます。

おっと、そんなこともあらーね。

と、えっちらおっちら(また登るかー)

ふー、ま、もう少しの辛抱さ。。。

と、坂道カーブを曲がったとたん


どーーーーーーーーーーーーん、と、ながーーーい、のぼり坂

君の心へ続く、長いいっぽんみちが、いつも僕を♪勇気づけたぁぁぁぁ(とほほ)


その時、欠けていた一つのピースがはまりました

し、しまった。。。。この道、峠越えるんだった。。。。。。

私の記憶が確かならば、、、相当な激坂峠だっ。。。。。

んなもん、登れるかっ、ぼけっ!


有馬に行こうキャンペーン失敗です。

もう、好きにしてくれです。そうして、僕はまた流浪の旅にでることになるのでした。。

(またまた続く)(もういい加減にしろっ)

↓よかったらポチってください。明日か、今日か、がんばって書きます。そのうちネタ切れしますが。。。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

衝撃事件(続き)

そんなこんなで、方向音痴と成り行き任せな性格と、現実逃避で、六甲山のうらっちょに降りてしまった僕

この時点で、時間は朝6時半

通常の出勤で家を出る時間は7時45分です

まだ、間に合うな・・・・

意味不明な自信

さあて、降りちまったものはしょうがねー(いさぎよい)、どないしまっしょ?

選択肢

来た道を登る

ないないないないないない。というか、ぜってー、無理、というか、やだ

全力で否定

じゃ、どこ行きゃお家に帰れるの?って、ここは異国の地。

道路標識に書いてある地名を見ても、ちんぷんかんぷんです。

しかも、方向音痴なもんで、東西南北なんざ、まったく分からない。

僕は、東京に行くまで、自分は方向音痴じゃないと思って生きてきたんです。

だって、ほら、広島って小さな市なんで、南=海 な、訳ですよ。
で、川もたくさん流れているから、そうなると 川の方向 = 南 な、訳です。

でもね、東京に行って、無残にもその道で食っていく野望は打ち砕かれたのです。。(何の野望だよ)

だから、相当な方向駄目駄目音痴

と、話戻ってですね、どこいっていいか分からないにもかかわらず、とりあえず進みます。(またまた安易)

「あ、そうだ!京都に行こう!」

じゃなくて、

「あ、そうだ!有馬温泉に行こう!」

僕が知っている兵庫県地名ベスト3

①六甲山
②三田
③有馬温泉

いかに行動範囲がすくないか。。。とほほ。。。。

が、唯一無二で知っている有馬温泉。有馬温泉なら、何度か家族で車で、日帰り温泉に行ったことがある!!

有馬までたどり着ければ、きっと、頭の中の地図が、脳内でシナプス信号をアインシュタイン張りに飛ばして、

お家に帰ろうルートをはじき出してくれるはず!

この時点で、僕は、有馬温泉という甘美な響きに、一縷の望みを覚えたのです。

有馬まで行こう!有馬まで行けば、家はもうすぐ!(ぜんぜん、うそです。)

目標が決まるとあとは行動あるのみ、頭の中は、有馬に行こうキャンペーン!

しーらーなーいー、まぁーちを、(って、歌知りません?)

一生懸命、有馬 という文字だけを頼りに進みます

途中有馬鉄道?とかいう電車の駅を見つけて、有馬はこっちかなー?それともどっちかなー?とふらふら

列車の中には、うら若き田舎の(失礼)女子高生がさわなりにつまっとる

「きゃー、豚よー、豚さんよー」

と、紅の豚の一シーンを、思い出しながら、もちろん車窓から、おなごたちは、そんなことは言わない。

と、馬鹿なことを思いつつ、

どうやらこの道じゃ、なかとばい。

と、きびすを返そうと思ったら、たちごけ。。もう、泣きっ面に蜂です

このあたりから、僕の頭の中を支配し始めたもの、それは

今日は金曜日、家に帰って、会社に行かなきゃ、行かなきゃ、行かなきゃーーーーぁ

家に帰らなきゃ、会社いかなきゃーーーーー。

だから、まずは有馬なんだよ(なぜか。。)有馬から、家はすぐなんだよーー(うそうそ)

なんとなくしばらく進んでいくと、やっと明確に有馬はこっち、標識が出てきます。

おお、家に一歩近づいたぞなもし。と、喜ぶもつかの間、目の前は坂です。

もう、そのぐらいになってくると、人間壊れ始めてて、自嘲気味に

「ふ、もう好きにしてくれ。坂なんざぁ、怖くもねーよ。いくらでも登ってやるぜー、おらおらーーーー」

と、無謀にも全力ダンシング

5秒後に、激しく後悔

あほな事するんじゃなかった。。。。

でも、進むしかないんですよ。もう行くところ他にないもん。有馬以外

だから、これが最後の坂、これが最後の坂、と信じ、有馬に登ります(結局登る)

有馬にある警察署の辺りに来た時です。ボトルのドリンクももうない。

朝一で家を飛び出して来るので、もちろん朝食もなーーーんも、食べてない。

持ってきたものは、一本の刀、もとい、一本のドリンクのみ

本当なら、捕食が必要(捕食って、正しい??捕食って、肉食獣が草食動物を捕まえること??)

でもね、これも、すごい脳内方程式なのです

ロードバイク 目的 = 運動 = 効果 ダイエット

そして、自動販売機に居並ぶ面々の中で、僕が選んだドリンクは




む・ぎ・ちゃ!!




おかしいだろーーー、普通そこ、糖分あるものとか、コーラ(ゼロでなくてもいい)を一気に飲み干したっていいくらいの、お前過酷労働に強制収容されてるってのに、麦茶じゃねーだろ!

後でぶっとく後悔、でも、その瞬間の選択肢は、これしかなかったんだなーーーー。あほです。


すいません、この話、長すぎるんですよ。あと、落ちが2つか3つくらいあります。

ある意味、こんなあほうな経験、きっと二度としないんだろうなっと、思うと、じっくり書きます。。。。

(次回に続く)

↓ ぜひぜひ、ぽちっとお願いしまする。やる気だしますで。。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





衝撃事件

コメントをぼつぼついただき、とてもうれしい限りです。ありがとうございます!

はてさて、とりあえず登れるように・・・・で予告した、衝撃事件

衝撃事件というよりも、笑劇事件です

それは、やっとこさ、六甲山、丁字ヶ辻まで、登れるようになった残暑厳しき金曜日の朝のことじゃった

いつものように朝早くに、今日も元気で飯がうまい!ばりに、目を覚まし(意味不明)、

寝ている家族に迷惑をかけないように、そーーーーっと、泥棒ばりの静かさで、家を後にして、向かう先はもちろん 表六甲

えっこらえっこら、登ります。途中で、カラスに馬鹿にされながらも、カラスに、

「こっちはつらいんだよっ!!ああっ!」

と、無意味な威嚇をしながら、朝っぱらから汗だくです。

そして、到着 丁字ヶ辻

その時、時計に目をやると、まだ6時。

「おお、まだもう少し時間があるぞ!よし、今日は、ついに念願の六甲山頂なるものを拝みにいくかっ!」

その時は知らなかったのです。実は、丁字ヶ辻から、一軒茶屋(山頂代わりの目標ね)までは、それなりに距離があるってことを。。

そして、もう一つ、これは、よおおおおく、分かっていたことなんですが。。。。。。

と、まぁ、それは後ほど、ばれるとして、

丁字ヶ辻を、右に曲がり、六甲山頂を目指します。当然、脚にも相当きているわけで、もう、こっからはそんなに登りはないんだと、勝手な妄想のもと、六甲山郵便局の前を通り過ぎます。

そもそもですねー。僕は今は六甲山ふもとに住んでますが、出身広島東洋カープで、おのぼりさんとして、東京の生活が長いのです。

つまり、土地勘がない。。。。つまり、ローディー記事を見るにつけ、この一軒茶屋なるものが、どこにあるのか理解してないわけですよ。

愛娘をつれて、アスレチックに来たこともあるし、六甲山カンツリーハウス釣堀でうらっ!と、鯉の前にえさをたらしたこともあります。(がん無視でしたが。。)。でも、一軒茶屋は知らない。山頂がどっちかもしらないのです。

でも、がんばって進んでいくと、オルゴール美術館だかなんかがあり、あの辺の坂だって、馬鹿にならないくらいつらい。。

そこをえっちらおっちらを上がり終え、左に行くと、六甲山カンツリーハウス、右はよく分からない。。
とりあえず、左に上がっていきました。。思えば、そのまま突き進んでいけばよかったのです。

でも、なんか、違うんじゃね?ってことで、そこから引き返しました。。。

さっきの左に曲がったところまで戻って、今度は逆の右に行ってみました。

そしたら、少し下って、なんかよく分からないところに到着。あー、ここは、どこじゃ???

ちょうどよいことに、マップがある。

が、ここで、重要

僕は、方向音痴です!

そして、知らない場所の地図、見たって分かるはずがない。

とりあえず、進むしかない。。。。そしたら下った分、登りがやってきました。

えー、登りかよー。もう勘弁してよねー

その時は、まだ知るよしもない。。その先さらに過酷な状況になることなんて。。。

その袋小路のようになっていた小さなくだりと小さなのぼりを登り終え、多分、元にいた近辺に戻ってきたのでしょう。

が、もう完全に僕は、金曜日の早朝、思い出迷子、もとい、迷子ちゃんです。

ふと、見ると、目の前に道があるじゃないですかーーー。

方向音痴全快。迷わず進みます。。。(あーあー、やっちゃった)

そしたら、運よくその道は、くだりです。

それも、どうも長丁場のくだりです。

その時、僕は、都合よく物事を解釈していました。この時点で上ったことのない、西六甲道か東六甲道を俺はくだっているはずだと。。。

ですがねー、気づいちゃいたんですよ。だって、正しき方向に行ってるなら、海がみえんと、おかしいじゃーーん。

それが、景色は思いっきり山、山、山。遠くに見えるのは山、山。

これ、逆来てね??

一瞬、頭をよぎりました。

でもね、もう止まれないんですよね。止まって今の坂道を登りなおすなんて、無理、むぅりーーー

完全なる逃避です。目の前の苦痛からの逃避をして、どこに着くかは、道に聞いてくれーーー。わはは。

という、無責任さで、進んでいったら。。

あーあ、裏に降りちゃった。。。

三田のアウトレットに家族で出かける時の六甲山のトンネルのうらっちょ出口。

思いっきり、裏です。

やべ、予感的中。というか、ここどこ?やっちまったぜえええええええええ。

僕にとって表側の神戸はまだいい。でも、裏は異国です。ナビ付きの車以外では出没したことのない、未開の地です。

はてはて、どうするよ、。俺。ま、でも、なんくるないさ。

その時はまだ事態の重要さにあまり気がついてないメイパパでした。

(後半に続く)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

山の上のは別世界

六甲山になんとか登れるようになりましたーーーー文章を、先日書いていたら、無性に登りたくなってしまいました。。。実は当分の間、自粛をしていたのです。とある理由で。


色々な事件を巻き起こしてくれる六甲山(それはまたおいおい)ラブリーな存在です!

ということで、土曜日は素直に明石大橋までを往復したんですが、昨日は昇りました。

少しずつ昼の時間が延びてきていますが、まだまだ朝明るくなるのは7時。長距離行きたいところですが、家族と過ごす時間も大切。自称とっても優しいメイパパは、昼ごはんまでには、シャワーを完了できる時間には帰宅をします。
はてさて、六甲山 表六甲

久しぶりにいくぜー、と、鼻息荒く家を出て(何故か行き先は家族にはないしょ)、いつものコースで表六甲上り口に向かいます。プランは、表六甲→西六甲を下る→元気(時間)があれば、神戸空港→帰宅

というプランでした

久しぶりの表六甲、とってもとってもつらい

ふへー、こんなのよく登ってたなー、ってなばりで、えっこらえっこら

勾配を見るとマックスでも16%程度なんですな、実は。僕はてっきり19%とかかと、勘違いしてました。。

心が折れそうになりながらも、えっこらえっこら。

鉢巻展望台で、一瞬心が折れてやめそうになったけど、最後までえっこらえっこらです。

タイムは。。。。

がーーーん、遅くなってる。

うそだうそだー。今日は確かに久しぶりに登ったから、つらさ倍増だったけど、こんなに遅いわけない。。
(多分はじめて登りきれた時と同じくらいのタイムです。。)

ちょっぴりショックでした。。。

真冬重装備のせいだ!!ぜってー。そうだ、そうに決まっている。
血と鼻水のにじむような日々の特訓の成果がないわけがない!
(うそ、特訓してないし、たんなる正月太りのせいです)

ま、そんなことはよいとして、丁字ヶ辻までたどり着きました。

むむむ??思ったよりも雪が残っているなー。なになに、気温は2.7度か。
氷点下じゃないし、ま、なんとかなるっしょ(安易)

よし、じゃ、下りようにウィンドブレーカーを着て、西六甲を下るぞーー

と、西に向かい始めました。

道路に雪が残っています。わだちのところだけ解けている所もあるけど、わだちのところもまだ、雪が残っているところも。。

やばいやばい、これはやばいぞーー。そーっとね、そーっとね、と、左のクリートははずしたまま、ゆるゆると進みます。

が、やっぱり案の定、

つるっ、どってーーーん。

見事に転ぶ。。。まぁ、雪の上に低速でこけたんで、怪我もなんもなく、普通にこけただけだから、ダメージはくらわなかったので、よかったんですが。。。

でも、対向車の運転手も、きっと驚いたに違いない。

「こいつ、馬鹿か。こんな雪深き冬山を自転車くんだりで登って、そりゃ、こけるわ、ぼけっ!」

という軽蔑の視線を浴びせかけられました。

こっちは、必死ですよ。こけたくないし。無事に家に帰りたいしぃー

こういう時、性格が出ます。表六甲は少なくとも走行可能だったわけです。

だったら、もどりゃーいーじゃん。でも、戻らないのです。

武士は、きびすを返すことはしません(うそ、たんなる無謀な人なだけ)

そろりそろりと、くだり、雪がわだちのところは解けているところを、着実に選びながら下ります。

ふと、気温を見ると、、、マイナス一度。

うわーい、氷点下!

そりゃ、そうですよね。雪があれだけ残っていて、人工スキー場が繁盛する六甲山です。昼間だって、バリバリ氷点下でなきゃ、そうでなきゃ!

下界に戻って一安心。あー、死なずにすんだ。

おっかなびっくりな銀世界くだりの旅でした

ま、考え方によっては、丁字ヶ辻までは、登れるってことが分かったのでよしとします。(ということは、確実に登ります。土日どっちか。。)

そして、こんな大馬鹿野郎以外にも、あと3名ほど、馬鹿野郎を見かけました
2名は、表六甲を下ってらしたので、多分丁字ヶ辻まで!とすでに見切っている猛者
1名は、西六甲を登ってました。。。。その先、雪につき、注意!!

と、ふと言おうかと思いましたが。。あの方は、どもまで行ったのだろう。。。

でも、皆さん、坂にはまると、登らずにはいられないんでしょうなー。

かく言う、貧脚な僕も、やっぱり登るとつらいけど、楽しいのです。

つまりは、

坂馬鹿=マゾということで!

そう思いません???

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

とりあえず登れるように・・・

そんな負け犬たちごけを経験した後、僕の戦闘能力では、激坂は登れないんだと、しょんぼりしました。

じゃぁ、激坂でなければ、登れるんじゃね?(安易)ってことで、東側からいけばいいんじゃね?

ということで、今度は、武庫川→逆瀬川→宝殿ルートを試しました。

もちろん、即撃沈。今思うと頂上までの半分も到達できてませんでした。。。

でもね、だから、そういうことじゃないんです。

そもそも、長距離を走るだけの素地もないし、力を効率的に使う方法もしらない。

ロードバイクに乗るための筋肉だって皆無です。

(あ、これってそういう事なんですねー。ジョギングで使う筋肉とバイクで使う筋肉って違うんだーと、先日久しぶりにジョギングしていたく筋肉痛になって、思いました。そう考えるとトライアスロンの人たちって、すごいなぁ)

闇雲にペダルを踏むだけじゃ、六甲山は登れない

そういう時には、ブックオフです(いきなり)

古いFunrideやらCycle Sportsだの、ヒルクライムと書いてあるものを買いあさりました
(東京出張時に泊まるホテルの近くにあるブックオフ。僕の買占めのために、殆どロードバイク関係の雑誌がなくなりました。。。(苦笑))

それで、どうやらペダルを回すんだとか、引き足を使えだの(賛否両論あるようですが。。)、裏を鍛えろだとか、平地での巡航速度を上げるための基礎が必要だの、まー、とりあえず目からうろこです

ケイデンスが重要だの、心拍重要だの、そんなことも、初めて知りました。

なぜなら、その時のサイクルコンピューターは、前のオーナーさんがサービスでつけてくれたEye Catの簡易版。スピードメーターのみだったので、ケイデンスもないし、心拍も分からない。

よって、僕は

非常に低いケイデンスでしか登れないが、スピードメーターとにらめっこしながら、がんばる
がんばるので、心拍は常にマックス、脚の筋肉も前面のみを使い、ギアを踏む

という、いわば刹那な瞬間風速重視、速筋で、おらおら、心臓も飛び出せこの野郎ー、状態で登っていたのです。

あ、駄目なのね。。やっと気がついた瞬間でした。

となると、結局ロードバイクも、登山やら人生やら(ほうほう)と同じで。

実力以上のことは出来ないし、無理をしたらそれで終わり。出来ることをしっかりと、着実に前に進んでいくことなのだと。悟りました。弛まず焦らず怠らず(受験生かっ!)

そりゃそうですよね。何の経験もない初心者が、いきなりはじめから、颯爽と六甲山を登れるわけがない
(注:イメージでは出来る予定でした。ニヒルに笑い、通り過ぎる観衆(だれだよ)に軽く手を振り、白い歯を光らす。。。みたいな。(あほか。))

ま、駄目な奴には駄目な奴なりの人生があるさっ!と、開き直って、無理しないように、無理しないように、亀が歩むがごとく、つらいところは、蛇行したっていいじゃないか(旧道オンリー)

そんな心構えで、チャンレジをすること数回

やっとこさ、僕は表六甲を登りきることが出来たのでした(丁字が辻までね)

いやー、あんときゃ、うれしかったー。初めてたどり着いた時は。

未知の世界に突入して、いつ終わりが来るのか分からずに、もうすぐもうすぐ、と、思っていたら、便利なことに六甲山には、頂上までカーブに連番がふってあるんですな。

そいつをカウントダウンしながら、がんばったものです

でも、2回目になると道を覚えているもんで、つらいところがどこで来るか分かります。つらいのやだなー、と思いながら、なんでわしゃ、こんなつらいことをやっているだ?マゾかっ!

と思いながらも、来る日も来る日も、えっちらおっちら。

その頃になると、平地なら一日往復で100キロ(今までの最高はまだ110キロ。。。)走れるようになりました!

真夏の朝練 4時半に起きて、来る日も来る日も、表六甲 丁字が辻までを登って、帰宅して出社するという

これぞ、ザ・ロードバイク生活!

やっとこさ、道場の門をくぐらせてもらった瞬間でした

その後、衝撃の事件が起こるのですが。。。。。。。(僕にとっては。。。。)

それは、また後日

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

坂撃沈

ロードバイクは、ビンディングペダルで、シューズとペダルがくっついてます

なんで、そんなのが必要なの?って、もちろんロードバイクにはじめて乗ったときには思いました

ペダリングが効率的に出来るようにするため

というのが、模範解答なのでしょう。

が、正直、今も出来ているかどうかははなはだ不安ですが、はじめた当初は、

ペダル=踏む

とにかく、踏みつける

という方程式しかなかったわけです。

だって、普通に人生4歳か5歳か位で自転車に乗れるようになってから、そうやって乗ってきたもん。

愛娘に自転車を教える時も

「そこで、ぐーーーー、と、踏むんだよ。ぐーーーー、そうそう」

という事しか教えてません。

ペダルを回す、ましてや、裏を使え、なんていう高等テクニックなんて知るよしもない

はてさて、そんな前置きをして、本日の議題 坂撃沈です

前述したように、六甲山、表六甲をロードバイクで登る猛者を目撃して、この道に入った僕です。(なんの道じゃ。。)

そりゃ、試さん手はない。

とある休日、鼻息荒く

「パパ、山に登ってきます!!いけるところまでアムロいってきまーーーす」

と、高らかに宣言して、僕は家をあとにしました

目指すは、表六甲旧道です

家から西に山手幹線を約5キロ、そののぼり口 高羽交差点 にたどり着きます

こっから神戸大学を通り過ぎ、六甲ケーブル下駅をとおり、旧道をくねくね、六甲トンネルの入り口を横目に見ながら、丁字ヶ辻にたどり着くルートです。(山頂までは、そっからも少しいって、いわゆる一軒茶屋が終点)

鼻息荒く飛び出して、高羽からは、だんだんと傾斜が強くなって、最大で15%を超える坂をえっちらえっちらと登っていきました。

もちろん、踏んで踏んで踏んで踏んで。

もっぱらもも前の筋肉とふくらはぎの筋肉を総動員してです。

この道の方ならお分かりでしょうが、そんなところの筋肉使って登ったんじゃぁ、すぐに事切れます。

とうぜん、六甲ケーブル下駅にたどり着く頃には、完全に足は使い物にならない、びんびんに張った状態です。

ふぅ、こっからまだ長いんだよなー、でも、もう足にきちゃってるしなー、こんなにつらいものなのね。

という事は猛者の人たちは、どんな足筋をしとるのじゃ。。。。

と、あまりにもスーパーサイヤ人と、クリリンの差に愕然としたのです。(僕クリリンね。もしくはMr.サターン)

が、乗りかかった船、いけるところまで、行かなくばー。

意を決して、六甲ケーブル下駅からスタートし、登りかけました。。

ほんの少し登ったところで、左側に川が流れていて、工事現場みたくなっているあたりで、傾斜が18%だか、まぁ、僕にとっては天文学的数字くらいきっつーーい、ところがあるのです。

すでにパンパンの足。傾斜は、きつい。心臓も飛び出しそうなくらいつらい

うわああああああああ、あああ、む、む、これは、むりーーー。

心が折れた瞬間、

やばい、もう登れん、自転車が止まってしまう

あ、ビンディングはずさなきゃ、はずさなきゃ、はずれないいいいいいいいい

どどーーーん、がっしゃーーーん

僕は見事に、激坂の道の真ん中に自転車もろとも転げこけてしまいました

こけると同時に運よく、ビンディングは外れた模様で

道の真ん中に大の字で、無防備、好きにしてください状態

旧道なので車のとおりは殆どなかったからよかったものの、一台だけ、その横を通り過ぎていきました

きっと、

「何やってんだこのあほ。道の真ん中で、突然こけて、ねてんじゃねーよ」

と、思ったに違いありません。

が、こっちは、必死。

こけた瞬間は走馬灯のように、時間がゆっくり

そして、負け犬となった僕は、とぼとぼとくだりと帰宅の途に着いたのです

今じゃ、ビンディングをはずすのは、本能的に出来るようになりましたが、はじめたてのころって、皆さん経験するはずです。いわゆる、たちごけ

まぁ、坂の途中でのたちごけ、というより、燃え尽きた男の、だっさーい、撃沈ごけです

「燃えたよ、燃え尽きたよ、真っ白によ・・・・」

ジョーーー!!!ってなかっこいいものじゃなくて。
雑魚との戦いで力を使い果たし、ましてやフリーザとの戦いに、あまりのレベルの差に、手も出せないで見ているクリリンばりの、ダサさです。(クリリンファンの皆さん、ごめんさい)

この経験、実にくやしゅうございました。俺には何かが足りない。スーパーサイヤ人とはいかなくとも、ピッコロにもなれないのか。。。これはクリリンの宿命なのか、努力ではおぎなえないのかーー

いつか必ず・・・・このままじゃ、終われん

そう誓うパパなのでした

(続く)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

撃沈

かくしてFP1をゲットしてスタートしたロードバイク人生

見た目から入るという鉄則を守り、ぴったりとしたレーパンの上下をピナレロカラーじゃなくて、何故かリクイガスカラーでそろえた。で、ヘルメットはKASK(SKYカラーじゃなくて、赤白ね)

靴はたまたまお安くなっていたMAVIC

まぁ、素人には十分すぎる装備です。

FP1の前オーナーさんが、いい人で、エゾンうんちゃらさんの、ロードバイクポジションとメンテナンスの本をプレゼントしてくれたので、それを見ながら、はじめにやったことは、サドルの調整

これは僕のような初心者には分からないことですが、このサドルの位置やら、ハンドルとの距離、ステムの長さ、そしてクランクの長さ、サドルの後退幅、それが程よく体にフィットするってのが、とても大切なんですね。。

そんな緻密なものだと思ってなかったので、ま、こんなものでしょうと、気軽に調整して、町へ出たのでした。

まずおっかなびっくり、10キロくらい走った。

ランニングで走っている距離なんて、簡単に通り過ぎてしまう。

晴れてローディーの一員となり、颯爽と風を切る爽快感がたまりません。

ああ、これは、なんともよい趣味を手に入れたものだ!いいぞいいぞ。

しかーーーし、世の中そんなに甘くない

そう、お尻が、坐骨が、いすに座れないくらい痛い!

このお尻の痛み、サドル探しの旅に出てしまう人がいるくらい切実な問題です。いきなり、サドル変更??それともこの痛みは慣れれば、なくなるのか?

せっかくはじめたロードバイク、けつが痛いようじゃ、楽しめない。

フリーザ最終形であるドグマへの道も閉ざされてしまう。

うぅ、こんなはずじゃなかったのになー。と無様にお尻を抱えてうろつくパパなのでした。

そういや、前オーナーから代金引換で代物を受け取った時

「まずは100キロ走れるようにがんばってくださいね!」にやっ

というお言葉をいただいていたのです。その時は、

ふ、なめてもらっちゃ困るぜ。それなりにランニングで鍛えた足よ(うそ)、人様に出来てわしにでけんはずはない

と、たかをくくっていました。

実際、物理的筋力的に走れるか?という質問の前に、そもそもけつが痛いんじゃ、こぐことも、もといサドルに座ることもままならん。

それが、はじめにぶち当たった壁でした。

人間痛みには弱いもので、思い余ってサドルを物色しまくり、東京出張時にもY's Roadで物色

安いサドルがたくさんあったので、その中の一つでも試してみんかと、物色しまくり

でも、どれを選べば迷える子羊を楽にしてくれるのか分からんもんで、やっぱし店員さんに相談

「まだ初めてちょっとなら、もう少し我慢してみてください。お尻の筋肉とかが、それようになってないのだと思います」

それようって、なんだよー、と思ったが、がんばりなっせ!っと力強い励ましをもらったのです。

だから、サドルを探す前に、なれるほうが先なのだと、がんばってがんばって乗り続けました

だんだんと距離を伸ばし、家から明石大橋まで(28キロ)行ったりして、おお、こんなところまでこれるじゃーーーん。と感動したものです。

が、お尻の痛みはなかなか解消されない。。。行きはよいよい帰りは怖い。明石大橋から、帰り道は殆ど立ちこぎ(決してダンシングではない)状態で帰った時もありました

いよいよ、しりがいかんねー。やっぱりサドルかえんといかんがな、もし

と、思っていたとある日、

ハンドルのしたに入っているスペーサーを発見。ということは、こいつを組み替えれば、ハンドルを少し下げることが出来るのでは?とおもって、下に4つあったスペーサーを、2つ上、2つ下に変えて、ハンドルを下げてみた

そしたら、あーた、お尻の痛みが消えたじゃーあーりませんかっ!

教訓

サドルの素材や形状、経験値も当然重要です。お尻も、それようになったのでしょう。
が、ポジション、特に体重がきちんと分散(しているかどうか分からんが、すくなくとも以前よりは)していること、適切なサドル、ハンドルの高さ

つまりやっぱしポジションが、ちゃんとしていれば、尻はそんなに痛くならない

かくしてお尻の痛み問題は、解消したのです。こうして一つずつ大人になっていってます

そしてロードバイクにはまってしまう理由もよく分かります。理屈っぽい奴もはまる。メカをいじりたい奴もはまる。マゾもはまる。運動音痴も運動馬鹿もはまる。物欲の塊の人も質素な人もはまる。

ロードバイクは色んな要素を持っているんだなーと。

車やバイクは自分でメンテナンスってなかなか難しいけど、ロードバイクは、ある程度自分でできる。

FP1でも、十分なほど愛しているわけです。ドグマが来たら、どなどなーーと、売られていく身分のFP1だけど、とってもいい夢を見せてくれている相棒です。

ある日、ベランダでFP1を磨いていたら、愛娘が

「パパは、自転車が大好きなんだねー、大切大切にしてるもん。毎日のように乗っているし」

と、多分、自分にかまってくれないし、パパを自転車にちょっと取られた気分だったのでしょう。
少し寂しそうな顔でいうもんで、

「そうだねー。でも、メイが一番大切だよ」ぎゅーーー

っと、思いっきり親ばかパパなのです。(いかん、これでは、娘が好きすぎるパパのブログだ)

も一つついでに。

FP1をゲットする前夜、

「パパさぁ、自転車買うことにしたんだー。こないだ頼んだのとは別に、明日一個買うんだー」

と、愛娘に話したところ

「パパは、あ・さ・ひ、っていう自転車屋さんで、自転車をかうの?」

思わず噴出しました。ひらがなを覚えた愛娘は、家の近くの2号線沿いにある、自転車あさひの看板を見ていたのでしょう。

自転車屋さん=あ・さ・ひ

そんなかわいい我が娘が、いつかパパを嫌いになるかと思うと、うぅ、時よ止まれ!

と、世のパパはみんな思うに違いない。

はてさて、お尻撃沈編は、終わり。次は、坂撃沈編だな。。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

もう我慢ならん!

いきなりドグマを発注したはよい(本当か?でも、既成事実になると人はそれを、確定したこととして受け流します。。。)

となると、今度は興味の対象が、いつ納期がくるのか?ってことです。

前述しましたが、本日時点で僕のカープカラー(というとカープファン以外の人には怒られそう。)は、お店にも届いてません。昨年の7月に発注した時、購入した店の店長いわく、

早くて年末、遅ければ年を越える。

とほほ、それって、蛇ににらまれた蛙、違う、おあずけをくらったポチ。半年も自転車に乗れないじゃん。(乗ったこともないくせに。)

それって、意味ないじゃーん。半年で太っちゃうじゃーーん。

と、今度は、何かを正当化しはじめた自分がいるのです。

そう、それまで、待てない。待てません!絶対。

どうするベイビー、ドグマは来年だぜ。おい、どうしてくれんだよーーー。

答えは簡単!脳みそは優秀。よい答えを用意します。

今すぐに乗れる代物をゲットしろ!

です。(はぁぁ。。馬鹿だ、俺)

そう思ったが最後、もう止まりません。ネットで安い物件を探しまくります。(これって本末転倒です。だって、いいものがほしいといって、ドグマに決めて、かっこいいのじゃなきゃ嫌ってんで、ドグマにしたんでしょ?)

自分の中での正当化は

①やはりいきなりフリーザの最終形からのスタートはまずい
②中古の安いのを手に入れて、ドグマが来たら売ればいい
③こんないい季節にはじめない手はない

ま、正論ですなー(嘘つけ。。)

そして、僕は家内にもこの正当化を、正当化し、ポチっと、ヤフーオークションしたのです。

それが今の写真の2009年もののピナレロFP1です。

前のオーナーさんが、FP6だか7だかをご所有で、不要になったとのことで、オークションされていた逸品です。(現在のところ、こいつをとても愛してます。)

ので、このブログのタイトル、嘘です。ごめんちゃい。

本当は

いきなりドグマを発注、でもFP1でロードバイクライフをスタートさせましたー(ながっ)

が、正解

勢いがあるってのは、いいことですな。

FP1を買い、そして、必要な一式(ヘルメット、靴、ウエア、グローブ、サングラス)をY's Roadで買い(何気に高かった。。。)、僕のロードバイク人生は8月にスタートしたのです。

今思えば、FP1でスタートしてやっぱりよかったです。まだ違いは分からんが、ドグマに乗れば、違いが分かる男に、2歩くらいは近づけるような気がします。

次からは、少しまともに、ロードバイクをはじめてからの、紆余曲折編!!

下記クリックお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

いきなりドグマ

一度もロードバイクにまたがったこともないのに、何故かピナレロ、そしてパリスにたどり着いてしまった僕。

しかも、

えーい、もってけ泥棒、やっちまえーーー、わはははっは!!

と、そうとうその気になってしまった。。。(とほほ)

でも、やっぱり少しでも安いほうがいい。。

ネット調べていると、サイズは限定されるが、パリの出物がないわけでもない。

もうじき2013年のモデルが発表されることもあり、在庫をわりかし、リーズナブルに提供してくださるお店もおありでした。

ふ、そのうち俺もロードバイク乗りの仲間だぜ!ふー、いかすぜ!(←死語)

なんて思ってたら、やってきました 6月20日 2013年モデルの解禁日


「ドグマ651 44万9千円」


がーーーーーん、やられた!!!!!!!

ドグマが45万円なり。(もうこの時点で貨幣価値に対する感覚が明らかにおかしい。。)

やすい!(うそつけ)

パリの値段でドグマが買える!(うそだよ)

それは昨年来(今は阿部さんのおかげ?で、円安超高速進行中ですが。。。)の円高の影響なのか、企業努力のおかげなのか、価格戦略なのか、値段が大きくお安くなりました!

2012年モデルでも、横目で垂涎をたらしながら、かっこよすぎるドグマを見ていました。

理由は一つ、単にかっこよいからです!(まだ、店長の薫陶を守っています!)

そりゃそうだ。フラグシップモデルが、かっこ悪いわけがない。

機能的に何がよいかなんてことは、まーーーったく、関係ない。

ただ、かっこいい!

そしたら2013年ドグマももちろん格好いいわけであります、最高に。

相当心が揺れました。もういいんじゃね?いってしまっていいんじゃね?

ふと、頭の隅に、

いきなりドグマって、どうなんだよ?おまえ、ロードバイク乗ったこともないじゃん。で、いきなりドグマか?冷静になれベイビー。健康のためと称して手を出そうとしているロードバイクだろ。なんで、そんな大枚を、かっこいいという理由だけで使うのか?やらなくなったらどうするんだ?

と、天使と悪魔が天下分け目の戦いです。

そうなったら、売ればいいじゃんか。

いや、そういうことじゃないでしょ?いきなりこんなの買わなくたって、ロードバイクやら運動は出来るじゃない(何故か天使は女っぽい。。)


でもね、、、悪魔が勝つんですよー。この手のゲームは必ず。

市場も、見事にそれをあおるんですな。

『xxx日までに注文してくれたら大幅値下げ!お問い合わせはこちら!』

振り込め詐欺でも、キャッチセールスでも、入れ食い状態の釣堀の鯉、もう制御不能です。

パクっと、食いつき、そりゃ、問い合わせるわなー。

そしたらXXパーセント下げるって言うんだもん。。。
(一応お店を気遣って、割引幅は伏せときます。営業妨害なのか、営業促進しちゃ申し訳ないので。)

ごめんね父ちゃんは、もう決めちまいました。その瞬間。

その夜、真剣な面持ちで、食卓につき、家族ドラフト会議で、高らかにドグマの一位指名を宣言したのです。

興味のない家内と、パパが何を買おうとしているのか理解してない愛娘

「好きにすればー」

分かっちゃいただんだ、その反応。ナイスだぜ。まったく興味なし!!!

もう俺を止める奴は誰もいない!!

いてまえ!


かくして、僕は、翌日、いきなりドグマを注文したのです。

広島カープ全盛期に広島で育った熱烈な広島ファンは、もちろん、赤白カラーです。

それが2012年7月、暑い夏が始まる頃のことでした。。。

続く

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ピナレロに思いをはせる(続き)

「どうせちゃんとやるなら、将来いいのがほしくなるから、QUATTROよりもPARISにしたほうがよいよ」

その一言で、ぐーーーーーん、と獲得賞金が上がってしまったのです。

でも、そういわれちゃうと、性格なのです。

いいものをはじめから買ったほうが、結局いいものがほしくなったときに買いなおすよりはよい。

うーむ、PARISかー。確かにかっちょええが、ちょっといきなり初心者が買うにしては、高いよなー。
大体、ロードバイクにはまるかどうかもまだ分からないのに、そんなの買っていいのかなー?

が、心は完全にPARIS計画

来る日も来る日もネットを調べては、「はぁ(ため息)」
ロードバイクカタログを見比べては「はぁ(ため息)」

「どうせ買うならはぁ(ため息)」

以前、車を買った時も納車されるまで、車のカタログを来る日も来る日も大切そうに見ていて(男ってそういうところありますよね。。)、そしたら愛娘が、画用紙に青い車の絵を書いてプレゼンをくれました(表紙が青い車だったから。。)

「パパは、青い車がほしいんでしょ。毎日大切そうに見ているから」(かわいかったなーー、いい子だうんうん(親ばか)

と、同じです。

今度は家内が、

「そんなにほしいなら、あきらめて買ったら」

なんという、聞き分けのよい奴だ!!!!

家内の思考回路には不思議なところがあってですね。例えば高い買い物をするとします。何故かその金額をいきなり日割りするんです。10年使って365日だと3650で割るわけです。そしたら微々たる金額だと。

そりゃそうだけど、あんた、50万円だぞーーー、と思ったが、もう止まらない。

やった、いきなりPARISだ。わーいわーい。(注:この時点で一度もロードバイクに乗ったこともまたがったこともありません。。。。)

でも、家内にしてみれば、飲み歩いたりもしないし、女遊びもしない(少なくともしてないと思われている、ぐふう、うそ、してません!)、健康のためにお金を使うなら、健全なお金だと。

まぁ、確かに、愛娘のために買い物をすることはあれど、自分の服とかもあまり買わないし、飲んだくれるってったって、家でへべれけになっているだけだ。

だから、よいのだ!よいのだ!それでよいんだよーーーーー。

続く

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ピナレロに思いをはせる

ピナレロに決定

2012年モデル
UNO DUE QUATTRO ROKH PARIS DOGMA-K DOGMA2

ROKHとDOGMA-Kは石畳みたいな所を走る用だという事で対象外

DOGMA2,PARIS高くて手が出ません(というか初心者だし)

UNOはアルミ、せっかくだからカーボンがいい

じゃ、ちょっと背伸びしてQUATTROくらいかね(見栄っ張り)

と思っていました。

じゃ、実物みなきゃってんで、ピナレロのホームページからショップリストを見つけ出し

おお、家の近くにあるでないの!ってことで早速訪問 (深江にあるSPORTS BICYCLE リブロング さんです)

店の表にFP3(だったと思う)が飾ってあって、かっちょいいー

おっかなびっくりと店に入ってみた(いつもおっかなびっくり。だってほら、こういうのって、職人さんの世界っぽくって、変な質問とか、素人が入ると、こらっ!って怒られそうで。。)

「あのー、ピナレロを検討しているのですが。。ロードバイク初めてなんです。」

「QUATTROあたりでどうかなーと思っているのですが?」

と、オーナーに聞いてみた所

「2013年モデルの発表があと2週間後くらいにあるよ、それを待ってからでも良いんじゃない?毎年変わるからねー」

「まぁ、2012年モデルのサイズが合えば(サイズがあるのもこの時点で認識)ある程度値引きされたのを買うのもいいし、新しいのを買うのも良いんじゃない?」

おおお、なるほどなるほど。じゃ、待ちやしょ。

「でも、ちなみに、本当にロードバイクをするんだったら、QUATTROよりは少しPARISのほうが良いよ」

違いの分かる男に言われると弱いのです。専門家が言うんだから間違いない。しかも、ピナレロオーナーで、ロードバイク屋のオーナーが、そげんこつ言うのです。

「ロードバイクは、ストレスにもいいし、肩こりとか腰のこりも取れるよ」

とれびあーーん、それそれ、それを求めておるのです!!!長年の首の痛み、もし本当になくなるなら、これほどうれしいことはない。

その「PARISのほうがいいよ。。。」

悪魔(天使)の一言で、思わぬ方向に進み始めたのであった

続く

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ロードバイクに思いをはせる(続き)

メーカーさんが絞り込まれてきたところで、だんだんと、フレーム重量が大きく影響するらしいという事も理解してきました。

値段の要素が、フレーム素材と重量、コンポ(コンポって言ったって、一般人には理解できません。ギアとか、変速機とか、ま、今は分かるけど、スプロケットだって、覚えるのに何度も舌をかんだし。。ロードバイクには、特殊な用語が多すぎます。)、ホイール、

この3つが大きな要因だってのも理解しました。

やっぱりかっこいい!って思える、リドレー、ピナレロがいいなー、と、思い、では、実物をってんで、まずはリドレー。

確か東京にいた時にY's roadで物色をしていたら、またまた店員さんに

「どういう用途で使いますか?」

へ?用途?そりゃ、あんた、乗るんだよ。って、馬鹿なこといえないし、用途ってなんだ?

よく分からないので、ややほほを赤らめながら

「全体的に・・・」

と答えました。ほら、後ろは六甲山、もともとの動機が、人が自転車であの坂を登れるのかっ!?って所からきているわけだし、でも、用途=山を登る

ってのは、おかしな答えだし。(と、当時は思っていた。)

すると、店員さんが、

「ヒルクライムもしますか?」

む?崖は登らないぞ。。。。ん?あ、山登りのことをいっちょるのか?

「あ、はい、神戸在住で、裏が六甲山なので、登れたらいいなーと。。。」

やっと会話がかみ合ったようで、店員さんは

「だとしたら、リドレーは少し重たいですから、どちらかといえばヒルクライムには向いてません」

おいおい、そういわれましてもですね。。かっこよければ良いんじゃないの?
重いっていわれても、違ったって数百グラムじゃないのかいっ!!
それが、そんなに違うんかーーーいっ!
ううむ、でも、店員さんが言うんだから、そうなんだろう。。(根が素直なもので。。。)

「じゃ、ピナレロはどうなんです?」

「あ、ピナレロは、基本オールラウンドです」

あ、それそれ、全包囲網でお願いします!

という事で、あっさりと、ピナレロというブランドに決定したのです。それと、軽くなくっちゃいけねえ。軽さが命でっせ、あんさん、ってのも、強く強くインプットされたのです!

さー、あとはどのモデルにするかだーーーー。わはは。たどり着くまで、なが。

続く

ぽちってください!合掌

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

今日は6キロ

もっと走ろうと思ったけど、思ったより手が冷たくなったのと、久しぶりのランで、心が負けました。

ラン 6キロ

体重・体脂肪 量らず

たぶん 64.2㎏ 18.8% (正月めっ!!!)

ロードバイクに思いをはせる(続き) は、また明日以降 

このブログは、思いっきり自分の備忘録も含みます。よって面白くもない体重の変化とか、走った距離とか、今日の出来事とか、酔いどれの戯言とかも、書きます書きます。

時に、毎年、年始に目標を立てます

仕事、お金 体 心

大抵この辺の目標を立てるのです。

年末にできたこと、できなかったことを想い、振り返るのですが、今年はずばり

前厄だし、だんだん、心のあり方に注文が増えてます(笑)そして・・・・

自己中心 不遜(年末ケーブルTVで、白い巨塔 財前五郎をみて) やりたいことをやる 気楽に行こう いい人やめる(某書籍より)なんくるないさ などなどなどなど

ようは、適当に好き勝手行けよって事です。はい。

おいおい、逃げんなよって、声も聞かれるでしょう。

でも、そろそろ心の弱さ(うーん)と、ちゃんと向き合わないと、体もそうだけど、心も無理がきかない年です。

真面目なんですな。逆説的にこういうことを目標にしないといかんとは。。。。

6キロで心が折れるとは、弱いなー。もう。

ちなみに、体の目標は 60キロを切ることです。今より4キロ痩せるだけでも、六甲山登りは楽になるはず!!(あ、これはまた後日)

早くリアルタイムの実況放送に行かないと、、今はまだ半年前の出来事を書いています。なのに、今日は寄り道をしてしまった。ま、いっか。

なんくるないさー

ランキングに参加してます。上位に行くと何があるのか、まったく理解してないけど、ぽちっと、クリックお願いします!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ロードバイクに思いをはせる

「あれ、手を出していい?」と家内につぶやいて、軽い気持ちで、ロードバイクに興味を持ち、早速帰宅後にネットサーフィン

ん?あれ、結構高いぞ。色々あるぞ。たくさんあるぞーーーー。

違いが分からないし、値段の違いも分からない。

こういう時の人間の行動力やら勉強能力の高さって、すごいなーと思います。
これが仕事に生きればいいんだけど。。そうはいかないわな。

で、分からないので、とりあえず自宅近辺にあるロードバイク屋さんに足を運んでみる。
(芦屋にあるRideworksさんです。)

色んなバイクがあり、うーん、何じゃこりゃ。値段も色々、デザインも色々。

そこで、おっかなびっくり、店長さんに、「あのー、初めてなんですが、どんなのを買ったらいいですか?」

と、聞いたら、一言

「自分がかっこいいと思うバイクを買えばいいんだよ!」

なるほど、納得。

「自転車の性能も色々あるけど、結局自分が乗ってて、かっこいいと思うのに乗るのが一番!」

なるほどなるほど。納得です。

「だから、ここにあるの以外でも、本屋にあるようなカタログでも見て、自分がかっこいいー、と思うのを探せばいいんだよ!」

なるほどなるほどなるほど。かっこよけりゃいいのね(ほんとか?)

でも、店長さんの熱い「かっこいい」の連呼に、気が楽になり、素直な僕は、即カタログを本屋で購入。

その夜は、トイレにこもって(なぜトイレ?)、たくさんあるメーカーのたくさんあるラインアップの、たくさんある値段をぺらぺら、ぺらぺらとめくっていきました。

その時はね、まだ値段に対して恐れがあって、ま20万くらいの完成車(この時点で学習)で、いいかなー、初心者だし。

という風に考えてたのですが、好きな傾向としては

どうやらイタリア伊達男系派手目が好きらしい
時代はカーボンなら、最低でもカーボンなんだろうな
この車輪(用語をしらなかった)が厚い奴がかっこいいな(ディープリムホイールなるものを知らない)

というところまでは、たどり着きました。

多分、その時点で、リドレーとか(イタリアじゃなけど)、ピナレロとか、クォータとか(って、どこの国?)、その他、かっこいいけど高いよねーって、思っていました。

(次に続く)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ロードバイクをはじめたきっかけ

ロードバイクを始めるきっかけって人それぞれでしょう。多分、ダイエットってのが、一番多いんじゃないかと思う。

僕の場合も、もともとはダイエット。3年位前、好き勝手に楽しく飲みかつ食い、気がついたら社会人になりたての頃に比べて、体重がプラス10キロ超。(身長174センチ、当時体重多分74キロ)

健康診断で、メタボ予備軍に成長しました。あ、ちなみにその時36歳です。

愛娘と遊ぶ上半身裸のパパのお腹のたるんでることといったらなかったです。

もともと痩身でニヒル(自己申告)だったのに、気がつきゃオイリッシュなプチ幼児体型。

こりゃいかんって事で、一念発起して、ランニングを始めたのです。
ほぼ毎日10キロをとにかく走り、それと同時に、食事にも気を遣うようになって、草中心の生活、炭水化物を夜は抜き、大好きなお酒も蒸留酒のみ(ハイボールとか)。

当時は、女が出来たのか?とか、色んな憶測を呼びましたが、事実は左にあらず、単に体力の衰えと自分の5年後10年後が不安になったとです。

で、そしたら、2ヶ月で一気に65キロまで落ちて、めでたしめでたし。
その後体重は60キロまでいき、やり過ぎなんじゃん??ってことで、今は61から63キロぐらいです。(ごめん正月の暴食で、今は64キロあります。。嘘ついてました。)

人間のモチベーションにはムラがあります。
もう一段行こう、って、思うけれども、運動の継続はきついし、食事制限って、つらい。

でもね、一旦スポーツとかでやせた人間だと、このラインは超えちゃいけない、っていうラインがあって、そこまでサボると、またがんばるのです。

僕の場合も、64キロが、ラインで、あわよくば60キロを切るラインに行きたい。体脂肪率も、なかなかに15%を切ってこないのです。もう一段か二段の精進が必要です。。。(分かっちゃいるんだよー、でも、正月食べちゃった。。)

いい加減、ロードバイクに入っていった話を書かないと、いつまでたっても、ダイエットはつらいぞブログになっちまう。

と、話戻って、64キロラインに来た時に、これは、いかんと、せっせとまた走り始めたのです。ところが、、もともと膝が弱く、高校の時に右のアキレス腱をやっているものだから、そこにどうしても疲労がたまってくるのです。

疲労がたまり、痛みが出始めると、今度はストレスもたまります。体重を落とそうと思っているのに、運動できないストレスです。(これ、わがままだと思いません?まったく運動しない時は、運動することをストレスとして、運動したい時は、運動できないとストレスになる。人間とは、つくづく気の持ちようです。)

そうしていた時、家族で六甲山を車で出かけた時です。(表六甲旧道ですな、その道の方々には)

2012年初夏の盛り、派手なピタッとしたジャージに身を包み、六甲山頂で談笑しているロードバイクの数名がいるじゃないですか!!!(もちろんローディーなる呼び名もしらないし、すね下を剃っているかのチェックもまだしてない)

ん?あれ、この人たち、どうやってここまで??え?あの坂を登って来たの?うっそだー。人間あんなもん登れるわけないじゃん。

にわかには信じられませんでした。。が、後日、表六甲を登る勇者に遭遇し、感嘆しました。すごいぞ!こんなの登れるのかー!!!

そもそも我々の世代は、学生時代に、フジテレビで深夜ツールドフランスを放映していた世代です。なんとなーく、アルペンスキーとか、F1とかとともに、ミーハー田舎者おのぼりさんだった僕が、ツールを見ないはずはない。そして、なんとなく、そこにかっこよさを感じていたのは事実。

「あれ、手出していい?」と、家内につぶやきました。。。

その時は、この道楽趣味が、ランニングとは桁が違うスポーツだとは露知らず。。。

ごめんなさい、どうして、いきなりドグマに行っちゃうかなーーー。この続きはまた。

ブログも初心者

2013年が始まって、まだドグマは納入されていません。他のカラーはぼつぼつPinaclubで見かけるのですが、僕のお願いしているレッドカラーはまだみたいです。

いきなりドグマとは、実はちょと御幣があるのですが、ぼつぼつその辺をゆるゆると書いていこうと思います。
プロフィール

メイパパ

Author:メイパパ
六甲山のふもとに住んでいます。
こんな坂自転車で登れるの?という疑問からロードバイク人生がスタートしました。

東京都に引っ越しました
ロードバイク人生第二幕の開始です
一体どこに行けばいいのか悩む日々

そうとうあいもかわらずど貧脚です



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加しています
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
アクセス数
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。