スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日は初アワイチ

鬼のいぬ間にブログアップ

じゃないけど、家内も娘もお出かけ

神戸の雨はどうやらやんだようですー。が、明日に向かって足を温存(弱気)

と、広島の田舎に一昨日から帰省してまして、昨晩帰ってきました

もち、ロードバイクを持参という(わーい)うれしい誤算もあったので、それなりに乗りました!

あ、その前に・・・


土曜日早朝、田舎に帰省するってのに、もちろん、朝表六甲友の会の会員はさぼりません!

今回のテーマは、そう、ダンシングオールナイト

前回は、うれしくもしょうさんが、ご一緒くださったので、途中で断念しましたが、今回は一人旅なので、試します!

六甲山ケーブル下駅から、十字ヶ辻までを、ダンシング

スピードは遅くとも良いので、とにかく心拍がマーックスにならないように、とにかく楽をするようにダンシング

結果


やり遂げました!!

タイムは


聞かないでっ!


でもでも、ダンシングだけで、登れたということ自体が、ちょとうれしい自身になりました。

あと、なんとなく、ダンシングという物が、ママチャリ立ちこぎよりも、もっと自転車を左右に振るもの

ということが、わかりました!

これからは、交互に登ろうかなー

一日ダンシング、次の日はシッティング とかねー

そして、そそくさと、自転車を愛車に乗せ、家族ともども、田舎にどなどなーー、と帰るメイパパ家族なのでした

さて、田舎にたどり着いて、待っていたもの、それは、親父。。。


じゃなくて、親父が手伝いを要求・・

なんでも、苗木を植えたいから、穴をここ掘れわんわんと、しろと。。

ふ、そんなもの、楽勝じゃ、

と、穴を掘る。。。

したらが、次は、あの木のほとりじゃ、

と、おもむろに梨の木を指さす


りょーーかい!

と、ばかりに掘ろうとしたら、


まちんさん!


その木を、まず切り落としてからじゃ


と、ほざく。。。


ぬわにぃー、木を切れだとー


と、見ると、それなりの太さ。。。

枝打ちして、そのあと、下から5cmくらいのところで、よろしく!!

と、おもむろに、のこぎりを渡す・・・

おいおい、文明堂のカステラ、じゃなくて、

文明の利器、チェーンソーとか、ないんかい!

と、突っ込む間もなく、強制労働開始・・・


枝を打つ、、、ふ、軽いもんだぜ。。。。と、、のこぎりをコキコキ

そうこうしていると、枝のなくなった梨の木

ふ、すまねえ、おいら、あんたのタマをとんなきゃ、ならねえのよ。。。


と、ぶっとい幹に、刃を入れる。。

じーこジーコジャパン!

じゃなくて、じーこ、じーこ、と、労働労働

が、のこぎり、ちょっと小さいんですけどーーー


と、その木を切るのに、体幹の力も総動員しないと刃が進まない・・

うぐぐ、これは、辛いぞ、。。うぐぐ、うぐぐ。。。


と、必死にのこぎりを引く。。。

のこぎりを引くこと約1時間。。。。やっとこさ、梨の木を成敗!

あーーー、疲れた。。。

と、過酷な労働一日目が終了し、その夜は、外でバーベキューをし、風呂に入ったあたりまでは記憶があるけど、、

気が付けば、、、のいつものパターン。。。

次の日の朝

なぜか4時に目覚める

鼻息は荒い

外は寒い

田舎、盆地なもんで、寒いんです。。。


が、行かずば、せっかく持ってきたロードバイクがなくぜ、


つーことで、5時過ぎに起きだす。

日曜日のルートは

田舎から、北方向、三次方面、合計64キロ、獲得標高830mの旅

つーか、寒すぎ。。。しかも、おふくろが出がけに、一言。。

今日は出かけるんだから、早く帰ってらっしゃい


うおっ、そんな無体なー。


のんびりライドが、俄然、苦行へと変身。なぜか、先を急ぐ。。

もちろん、補給などしない!

しかも、なぜかアウター縛りの旅にでる。。。(あ、でもリアは28Tがあるから!!)

距離: 63.53 km
タイム: 2:30:41
平均速度: 25.3 kph
カロリー: 1,119 C
高度上昇値: 827 m

まったく。。。早く帰ってこいなどと、いうから、せっかくの田舎道堪能プランがだいなしだ、ぶーぶー

つーことで、9時前には帰宅してやったぜ、わはは。

が、足はアウター縛り、さらに調子に乗ってダンシングオールナイト多用して、足前筋も疲れている・・・


その後、出かけたのが、、、、田舎特有のでっかい公園(遊具、くさっぱら、アスレチックス、満載)

もちろん、メイは、パパとしか、激しく遊ばないから、パパはロックオン。。。

遊具で激しく遊び、次はあれ!と、どんどん引きずり回され、、、最後にアスレチックスもね!

ってことで、一緒にアスレチックスをさせられる。

周りのお父さんたちは、見ているのに、なぜかメイパパはフル参戦。

ただでさえ、特攻隊60キロの旅で疲れ果てているのに、アスレチックス、上半身も酷使

しかも、前日の梨の木との戦いで、体の奥も疲れている・・

うへえええ、ゲロ吐きそう、なくらい、しっかりと遊んであげ。。。

お日様も結構カンカンだもんで、日焼けのおまけつき

と、そんなこんなで日曜日もうららかに(うそ、劇疲れで)過ぎていきまして、、、やっとこさ帰宅。。

それでも、パパとお風呂入るー、と、むすめは聞かないものだから、、結局そこまで付き合う

パパは、誰もほめてくれないので、自分でほめてあげますが、

えらいぞ!


そして、いつものように、前後不覚で、寝る。。。(ほぼ毎日、そう)

開けて月曜日!

布団から出たくない・・・体全身辛い。。。

昨日ほどは寒くない模様。。が、足にも腕にも体にも来ている。。これは、やばくね?

しばらく悩み、。。。でも、やっぱり行こう!と心に決め6時に起きだす

本日のルートは

田舎→白竜湖→河内駅→その辺ぐるっとね!

で、53キロ、獲得標高580mのコース

今日は、ゆっくり走らせてね!と、カウンターをおふくろに食わらせて出かける。。

というか、もう足が動かん。

今日はLSDだぞ!と心に決めて、走り出す。。。

んですが、田舎道。。舗装が悪い。

がたがたとケツに振動が突き刺さります。。。

それに、、、このルート、、気が付いてなかったのですが、

行きはずーーーーーーーーと、下り。。

ということは、帰りは

ずーーーーーーーーーーと、上り。。。とほほ

疲れているはずの足に、ながーい、、登り。

それも、10%を超える坂が織り交ぜられている・・・

が、ここで、俄然マゾっ気を発揮

ぶうぷう言いながら、帰宅しながら、なぜか

今日はいい練習だったな!と、ひとり劇坂制覇で、うそぶく。。(変態)

と、いうことで、走行記録

距離: 53.07 km
タイム: 2:12:41
平均速度: 24.0 kph
カロリー: 884 C
高度上昇値: 581 m

ま、軽いもんすな。。(うそ、かなり疲れてます・・)

そしてそして、昨日は午後、おとなしく、神戸に帰宅したのです。。

運転する車内。結構眠くてやばかったです。。蓄積された疲れ、、、

3時間半の運転。。。やばいやばい、と、やたらとお菓子ちゃべちゃいました(てへっ)

あ、でもね、面白い奴がいたんです!

という、その道の方でしょうなー

早く帰りたいからもちろん追い越し車線の流れにのって、走っているときでした。

後ろからなんか勢いよく来る!

見ると、右ウィンカーを出しながら、激しくダンシング(ははは、まさにダンシング)しながら

車を強制的に左によけさせながら、レクサスLSがやってくる!!

うわーーー、くわばらくわばら、

と、左によける

が、メイパパそういうあほ走行を見るのが大好きなので、すかさず後ろにつく!

したら、目の前で激しく、右ウィンカーとダンシングをからませ、中央分離帯にぶつからん勢いで

前の車をあおる!

ところがです

その前の車が、がんとして、どかない。

おおおおお、つわものじゃ!

と、見ているこっちは大爆笑!

そのつわもの、15分は粘ったでしょうか。

やっと、よける。

と、もち、僕は、、その運転手を確認!


もち


お・ん・な



うしろなんか見てません!

つーか、その方、よけたのではありません!

分岐を左に、、、違う方面に、何事もないかのように、走っていきました

わはははっははは、

あおっていた人、さぞかし、イラつきの極限だったんだろうなーー

でも、相手は全く気が付かずに、離脱

わはははは、想像するだに、おもしれーーー


と、そういうことで、一気に目が覚め、無事に帰宅ー

でも、昨晩も、疲れあいまって前後不覚で、爆睡です。


して、今日。。。

雨も降っています。それに、足を温存しておかなくば、明日が怖い

でも、乗りました。。

もちろん、超超回復走 ローラーです。なんと50ワット!わはは

気休めくらいには、足を使っておきました

明日は、ついにお初アワイチだぜ!


コメントくださる、船乗りさんのお誘いで、

たくさんの方と、お初でごぜえますの予定です。(順不同で失礼)

リンクをはってくださっている、

毎日がヒルクライムに挑戦してみるよ の よしぞーさん、

ぽてとの随想録 の ぽてとさん

tac-phenでいこう の tac-phenさん

今からかえります の れがとさん

あと、よしきさんという方

の、現在のところ僕を入れて7名の予定とのこと

うへえええ、迷惑かけんかしらん、と、不安な僕です

みなさん、どうぞ、お手やわからにぃーー、お願いします。


あ、岩屋港8時集合ですって!(なぜかつぶやく)

では、明日、楽しみしてます!!!!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

バランスボール

さっき外にいたのですが、大阪、急に雹が降ってきまして

すっごい量の雹が、車をたたきつける!

生まれて初めて見ました、雹ってあんなふうに降るんですねー

その後、雹はやんだものの、一転 豪雨

今はもう晴れてます・・・

こんな時期に、ゲリラ雹とゲリラ豪雨とは、地球の温暖化もすごいことに。。

あ、でも、温暖化の原因はどうやら二酸化炭素ではないみたいですね。

地球の温暖化は、むしろ太陽の活動の活発化、もしくは地球内マグマ(ドグマと書きそうになった)の地表への移動

宇宙人が到来

が、原因です!(言い切るなっ)


宇宙人の到来は、原因じゃないだろーーー。。。


そんなあほうなことばかり書いていると、オカルトブログになるから、この辺で。。。

さて、

インナーマッスルとの戦い

ドローイングとバランスボール

金曜日あたりに持ち込もう!と、宣言したバランスボール

今、僕はバランスボールに座ってブログを書いています!!!

今日の朝、おもむろに持ち込む

そして、変な目で見られながら、シュコシュコと、空気を入れる

そして、今のいすをその辺に放り投げ、

バランスボールに座る

おおお、なるほど、こんなのたいしたことないじゃーーん。

と、余裕の表情


それから・・・・・・



会議とかで結構離席していたんですが、さっき戻ってきて1時間半くらい雑務をこなしていました



つーか、、、


これ、、、


相当つらいんですけどーーーー



特に動いたりしているわけではないのです。単純に座って仕事をしているだけです。


しかし、これこそ、ボディーブローのように効いてきてます。


今日はまだ初日です。

でも、効果があるように思います。

そんなこんな毎日を過ごしていたら、


いつか

素敵な体幹マンになれるかなーー??

それはそれで、とっても楽しみです!

でも、、、マジでこれ、つっらーーー。。。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

車載キャリア

九州阿蘇肥後熊本から帰ってきて、思ったよりも前日のおもてなしのボディーブローが効いており、

かつ、帰宅が遅かったこともあり、、、、ローラは断念(よわっ)

輪行を想像させた熊本出張でしたーーー

今日の朝、もちろん登りました!

そしてそして、コメントくださる しょう さん、と、ご一緒させていただきましたーーー

昨日の夜から、明日は、ダンシングオールナイトだぜ!!と、

わくわくしながら寝る(うそ、二日酔いでも、お酒をかっくらい、前後不覚で、寝た)

うらっ!と、5時前に起床して、そそくさと、準備を整え、5時15分に家をでる!

いつものように、山手幹線から表六甲方面へ

神戸大学の横、団地を抜けて、今日は心拍を90%アベレージを誓っているものだから、結構がんばる!

そしてそして、六甲下ケーブル駅を通過し、

ここから、ダンシングオールナイトだぜーーーー。

と、ダンシングスターーート

心拍上がる・・・(撃沈)

そして、何故か右腰が痛い・・・

もう、やめちゃおうかなー、と、心の弱い僕は、、

それでも、旧道の工事現場あたりをダンシングで行くんですが、

んー、これはダンシングなのか、どうなんだーー?って、

獲得するには、先はながとばい。。

と、思っていたその時!!!!!


視線の先に、白GIANTを発見!!


そうです、白GIANTしょうさんが、待っててくれました!!!(喜)


そしてそして、なんだか不思議な初対面ご挨拶(あはは)

それから、表六甲までは、色々とお話させてもらいながら登りましたーーー


いやーーー、いつも一人なもので、どなたかと走るのは今回が初めてでした。

とても、気さくにお話していただきまして、ありがとーーーございました!

また、いきまひょ!


と、話戻ってですね、そんなこんなで、白GIANTしょうさんに出会ったので、ダンシングオールナイトは終了して、

シッティングに切り替えて登りました

時間は、、、45分50秒


ま、妥当ですな。実際ダンシングした区間は遅かったと思われます

ので、これはまだまだまだ、まーーーーだ、修練が必要です。

心拍については最後をのぞいてだいたい92%あたり

人体実験としては、90%より下なら結構余裕

94%あたりから辛い(ずびずばが始まる)

ということで、きっと僕は目標数値を92%くらいが、一番パフォーマンスの最適化が図れるとみたっ!

家政婦は見た!

家政婦のみた!

と、どーでも、いいことはおいておいて


ちゃんと、ダンシング練習します。。。

明日の朝も、登るぜ!!


とですねー、やっと本題に入ります。


明日から、実は、家族を連れて僕の実家の広島山奥に帰省です。


前にお話したように、僕は基本農家の子、なので、帰省先は日本昔話です。(じゃなくて、日本昔話にでてくるような、ど田舎)


2泊3日な訳で、愛娘に会えるってんで、じーじ、と、ばーば は、待ち構えている

ま、そんな中、パパは長距離行って来る!と、家を後にするわけにもいかないので、ロードバイクは持っていかないつもりでした。

しかーーーし、阿蘇山に脇をこちょこちょされて、輪行などといった、妄想をしたもんだから、。。。


やっぱり、耐えられん・・・


つーことで、家内に

「あのさー、2 ,3時間くらいなら、自転車のってもいいよねー?」

「あー、いーんじゃない?」

即OK!

やったー、じゃ、じゃ、もって行こう!!!わーい

という事で、急遽持っていくことになったのです(わーい)


ふと、現実に戻る


もって行くのはいいけどさー、車の後ろを倒して自転車入れたら、というか、後ろを片方だけ倒すってんで、自転車搭載できるのか???


我が家の車は、ツーリングワゴンです。


なので、後ろを両方倒せば、そりゃもちろん自転車は入ります。

が、そうなると娘は乗れない

それでは、娘を乗せない


つーーー、訳には、ならん。

となると、、、選択肢


①自転車をもって行かない いやよいやよ、よっちゃん、それだけは許して
②前後のホイールをはずして、横倒しで、何とか入れる 試してないので、出来るのか不安・・・
③車載キャリアを買う また散財かっ?

この②ができれば一番うれしい。出発は明日。まだ試してない。。。

今日夜帰って、もし、それが出来なかったら、もうタイムイズオーバー = 自転車は持っていけなくなる

じゃ、確実なところ。。。③か。。とほほ

となると、ルーフか?リアか?

せっかく買うなら室内は広く使いたいから、社内という選択肢はない。。。

ルーフ、飛び石でも飛んできた日には一発で、カーボンがお釈迦 それはいやーーー

ということで、リアマウントを検討してます(仕事しろよなーー)

つーか、実際どうなんです???

フロントとリアのホイールはずしたら、余裕でツーリングワゴンの後ろに自転車って入ります???

だとしたら、無駄な出費は、、。。。

どなたか、教えてください!それも、今すぐに!!!(笑、じゃないと、買っちゃう・・)


あ、今日の計測!


61.4キロ!


わーーーい、もうすぐ60キロ台だーーー(うそうそ、まだ遠い)

では、コメントおまちしてまーす!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

くまもん本拠地

いい天気ですばい!

酔いどれの酒はもたねーよっ!

じゃなくて、ここ熊本に来ると本当に心からおもてなしいただきまして、おかげさまで毎回ゲロゲロ一歩手前です

昨晩もおいしいお酒と食事をいただきまして、天草の魚介を肴に、

ビール→日本酒→米焼酎(熊本は米!)→ウィスキー

のフルコース

毎回思うのですが、この酒に対する意地汚さだけは、どうもならんん。。

これにワインを混ぜれば、全制覇じゃん。と、いつも思います。

それだけ飲んでホテルに戻ったくせに、

さらにビールをあけ、、、、

二口くらい飲んで、力尽きて、寝てました(笑)

完全に脳機能が壊れてますぅ

あははっはははは、ま、楽しかったのでよいんです

はてさて、そんなこんなで、美しい空を見ていると

僕にはまだまだ先の話だと思っているザ・輪行

もちろん、袋をまだ僕はもってないのですが、

もっとツワモノになったら、俺は、この出張にロードバイク、もって来ちゃったりするのだろうか?

と、ふと思う。。。

そしたら、早朝おきだし、六甲山に登る!じゃなくて、阿蘇山に登る!

なんて、暴挙にでれるじゃん。。。と、想像に花カッパです。

それこそ、まさに、しーらーなぁいーーーー、まあああちをおおお

です。

そんなところにもロードバイクの楽しみを感じる今日この頃でしたーーー

昨日はがっつり食べたので(ママのいる店で、、、、たこ焼きたべちゃった。。)、今日は帰宅したらローラろう

そして、明日の朝は、登ります!

明日は、ダンシングオールナイト 一発目です!


さ、仕事仕事。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ダンシングの教え

東に西に

今日はひるがえって、西に、九州にいます!

出張すると乗れない・・

ので、昨晩、今日の朝、しっかりと(うそ単なる回復走レベル)を各1時間ほど

目標の59キロ台への道のりは険しいわけですから、運動量を増やさない限り達成はない

あ、そういや、こないだ夜テレビ見ていたら、インナーマッスルを鍛えるには、ドローイングはやはりいいらしい

あと、バランスボールに座っているだけでもインナーマッスルは鍛えられるぞよ

ということ

つーことで、おもむろにバランスボールに乗ってみる。。が、これもまた3日坊主になるだろうなー

という予感がしたので、、、


むしろこれ、会社もってっちゃう??

そうすりゃ、自分の席にいる間は、少なくともその上に座らざるを得ない

はじめは辛いかもしれないが、慣れれば、自然とインナーマッスルももれなく鍛えられるという大特典つき!


つーことで、多分金曜日あたり、まことしやかに、持ち込みます。

そして、突っ込まれるに違いない。。お前は何がしたいんだと・・・

ま、そんな周囲の変人扱いなんざぁ、もちろんがん無視ですがねーー


えーと、今日は何の話だっけ?


あ、そうそう、ダンシング


練習しようと思って、でも、固定ローラーで全速力ダンシングはよくないので、そういうのではなくて、持続系ダンシング

回復走をしながら、ふとダンシングをしてみる

どこだ、どこなら、俺は楽にいけるのだ??

と、体の重心の位置を、上下、前後に動かしてみる


前よりの場合、ハンドルにもたれかかるようになる。その分、ハンドルを強く引くことも出来そうだ

が、どうやらそれは疲れる・・・

と、サドルから腰を上げて、少しだけ前くらい

これだと、ハンドルには殆ど力は加わらないで、ペダルに立っている感じ

あ、ここ???

確かにヒルクライムをシッティングで上がる場合、僕はもっぱらフラット部分を持ちます

そして、体重を出来るだけハンドルにかけないようにします(乱れてくるとできないけど・・)

つまり、体重をサドルでがっしり受け止めて、ペダルをくるくる回すイメージ

それと近い感じで、ダンシングをすればよいのでは???


ということが、この2日の固定ローラーなんちゃってダンシング練習で思うこと


あとは、実践だなー、と思っています。


明日も帰宅後ローラーには乗るつもりですが、実走はできん

となると、金曜日朝!またもやずびずば表六甲で、ダンシングオールナイトだっ!

思うんですが、ダンシングってのは、パワーではなく、テクニックの部類だと思うのです。

つーことは、習うより慣れよ

人間、普通に自転車にのれるくらいの運動神経があれば、ダンシングだってコツをつかんでいける(と信じている)はずです

しばらく実行してみたら、あーーーー、こうやるのねっ!ってのが、加速度的に、もしくはある瞬間氷解するとおもうのです。

あたって砕けますっ!

つーか、特攻隊位の勢いで、がんばりまーす

ヒルクライム系の記事を買いあさった時、たくさんの楽して登るヒルクライム

なる記事をたくさん読んだはずなのに、その時はまったくダンシングなんざ、読んでなかったのです。

だって、その時は、まさに、登る という事だけが目的であり

どうやったら脚を終わらせないで登れるのか?という一点突破のみ

それでやっと回転系が必要だ!ということを理解した、ど素人ですから、。。

思えば、くるくる回せるようになって、次のステージに行くために、ダンシングに手を出そうとしてる僕

ここまで来るのに9ヶ月

一朝一夕にはいかんですなー。日進月歩です。


あーー、そんなこと書いていたら、登りたいぞ!

ここは阿蘇のふもと

いつか、阿蘇山も制覇できたらいいなーーー。


と、どうでもいい話

僕は、母が九州なので、九州は子供の頃よく来ました

あれは確か10歳くらいの時、

家族で阿蘇山に来た時

噴火口の近くの駐車場かなんかのあたりで、

一匹の犬と、僕は遊んでました

人懐っこいその犬

無邪気ないたいけな少年僕

じゃれあって、実に仲良し

ふと、その犬の飼い主かなんかが、昼食?ご飯を持ってくる

犬の前におかれたご飯

それを見守る僕

その瞬間です

犬が突然、僕に牙をむくーーーーーー


うわっ、と思った瞬間、奴は僕の目を狙って噛み付いてきた



やべっ



こういう時、人間はその一瞬を、カメラの連射のごとく、覚えています

ゆっくり迫り来る、犬の牙

それを交わそうとしている僕

そう、その動きはまさに弾丸をよけるマトリックス

犬の下牙が、僕の右目のしたに突き刺さる

僕はマトリックス張りに後ろにのけぞりよける

あと、一瞬遅ければ、僕の右目は食いちぎられていたでしょう

かろうじて、犬の下牙が、僕の右目の下に突き刺さり、上牙が噛み下りてくる前に、僕はよけたのです

ふー、危機一髪だったぜ、と、汗をぬぐう僕

驚いて駆けつけて来た両親が、僕の目の下の牙あとから出る赤い血を見て、動転する

ちょっ、ちょっと、大丈夫?狂犬病とかちゃんと予防接種してるの?

と、飼い主に今度は両親が噛み付いています

まぁ、大事にはいたりませんでしたが、そういう事で僕の右目のしたには、その時に傷のあとが、今でも名残があります。

所詮犬は、ケモノ、ケダモノ、猫はいだらけ

そんなおもひでのある、阿蘇山なのでしたーーー

って、そんなこと、ロードバイクには、じぇーーんじぇーーん、関係ないけどねっ!

んだら、アディオス。父ちゃんは、明日かえりまーす

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

駆け足でアップ

しゅびどぅば、と、東京にひとっ飛び

あまり時間がないので、適当ぶっこきの、アップです。

早朝六甲山友の会

めでたく発足しましたーーーー(嬉、ひゅーーひゅーーー)

といいつつ、まだ僕はどなたともじっくり挨拶交わしたことないんですけどね。。。

ブログ内でも、朝六甲登ります宣言しますので、どなたでも、ぜひぜひご一緒させてください

もちろん、相当なつわものの方で、俺が稽古つけちゃる!と、師匠として名乗りをあげていただくのも大歓迎です!

はてさて、追い込み不足の激寒朝の表六甲

夕方ローラーを回そうと、硬く誓う

選択肢は二つ

①回復走
②SubLT-W1(何のことか、まったく分からん)


朝、楽しちゃったわけですから、①回復走はありえん。。

となると、また新しいプログラム SubLT-W1の発動です。

内容は

Up 10分 FTP56%-75%
Main 5分 全力走 FTP100-105% プラス回復走5分
    2×10分 90-100rpm FTP 95-100% 間 回復走5分
Cool 10分 FTP56%-75%


というものです。

ふ、LT値近辺なら210ワットで10分回したことがあるから、余裕だぜ!

と、安易に考えてました。。

はじめの5分の全力走、僕のFTPだと200-210なので、205くらいを目処に回します。これは先日のLT-W1と同じ

して5分休んで、、、下側LTの95-100%でケイデンス90-100

これ、、辛い。。。これ、、、つらーーーーーーーーーーーーい


一発目から、ん??なんだこの異様な辛さは。。

というか、パワー表示がどうもあばれるもんで、ほんとに195ワット近辺で回せているのか?

と、疑問に思うほどの辛さ。。

一発目を何とか終わる。心拍は83%程度。。でも、辛い。。。

回復走5分をやっていても、ボディーブローのような辛さが頭をよぎり、

ふと、


やめちゃおっかなーーー。とか、思う


が、負けてはなるまい。。と、思い返す


で、2発目


やばい、、、やばい、、つらいよーーー


最後のほうは、何とか維持しようとがんばったら、、、右のハムストリングが、いたーーーい


うめくような、痛さ。。。


うううううううううううううううう


と、うずくまりたくなるような。。。負荷。。


その後、本当は、耐久レベルで10分で終了ですが、とてもじゃないが、もうこげん。

ということで、回復レベル5分で、終了したのです。


ちょっと、僕は、パワートレーニングをなめているのかもしれない。。。


これ、進んでいけば、たくさん辛いトレーニングがありそうだ。(喜 マゾとしては!)

でも、逆にちゃんと回復走もしなきゃいけないなー、と思いました。


今日は日帰り東京出張

帰宅は少し遅いけど、明日明後日は泊まり出張なので、

回復走1時間はやろうと心に誓うのでしたーーー


祝 早朝六甲山友の会 発足! 皆さんお手柔らかにぃぃぃ、楽しくお願いしまっす!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


六甲山は氷点下

タイトル

つーことは、今日の朝も登ったという事です

さて、その前に

土曜日は、そんなこんなで、憮然として、帰宅

その後は、甲子園近くの三井モールで、家族でお買い物

といっても、僕は殆ど物を買わない人なので、もっぱら購入するのは愛娘の服だったり、靴だったりです

まぁ、娘といると、抱っこもたくさん、肩車もたくさん、それだけで、トレーニングです

「パパは、メイを出来るだけ抱っこしてられるように、自転車で体を鍛えているんだよ」

とは、あながち嘘ではない。

ま、それが自転車で得られるか?といわれると、多分ないない(笑)

そんなこんなで、土曜日の夜がふけ

日曜日

目を覚ませば、雨は上がっているようだが、路面はぬれている

はてさて、どうしよう・・・

おもむろに自転車を磨き、ローラー台にセット

今日は絶対に回復走にしよう!

と、疲れを癒すために回復走

FTPの55%以下、僕の場合は110ワット以下

ケイデンスも今日は軽めにということで80以下で、軽く回して1時間です

その後、天気がよくなったもんで、ちくしょーーー、なんだよーーー、自転車日和じゃん。。

と、ぶーたれていたが、久しぶりに愛娘の習い事を見学に行き、かわいい姿を見れたのでよしとしよう!

そして、帰ってきてから車もおもむろに、洗う。。

でもでも、、、その後買い物に出かけたら、とおり雨にやられ、、、せっかくに洗ったのにぃー、と、ぶーぶー。

ということで、気の晴れなかった土日

しっかりとたんまり酒を飲んでやったぜええええ、わはは

しかも、ご飯も結構がっつり行ったので、きゃーーー、聞かないで、体重は・・・

と、どうでもいいことは、さておきまして

本日、5時前に起床

昨晩から、今日は寒いぞよ。ということを頭の中に刷り込まれているから、

おきだしてきたものの、どうすんべ???

と、一瞬悩む。

なぜなら、金曜日朝登った時、六甲山上が2.7度で、登っている時はよいが、くだりで指が死にそうになった。。

あれ、辛いんだよなーーー、と、二の足を踏む。。

あ、そうだ。今日は、指きりグローブの下に、光電子グローブをはめていけば、解消されんじゃね?

ってことで、めずらしく頭を働かせて、もうこれで大丈夫とばい!と、鼻息荒く表六甲に向かう・・・

時間はもち5時15分

外に出て、、、ガーミンの気温を見ると、3度台。。相変わらず下は夏ビブレーパンなので、透き通る素肌!

ふへーー、下界でこれということは、、天界は。。

と、一瞬ひるむが、もう、家出ちゃったら、武士に二言はござらぬ、きびすを返すなんざぁ、しないのです


前回はいきなり前半部分から心拍が90パーセントの中盤あたりをがっしり捉えたもんで、

中間地点あたりが、もう辛くて、最後ちとがんばるが、苦行だぞー、辛いぞー、という、心の傷を負ってしまった。

ので、今日のテーマ

”心拍は90パーセントより上げない!”

でだし、85パーセントを目処に、軽く六甲山下ケーブル駅まで登る 5時45分也!

その後も、常に心拍とにらめっこ。。。87、88パーセントあたりから、上がらないようにする

つーことは、心拍が上がり始めたらケイデンスを落とす

心拍が少し戻ったらケイデンスを上げる

というのを、ずーーーーーと、繰り返す

斜度が高くなれば、がんばらないで、ケイデンスを落とす。ま、多分パワーメータを持っていたとしたら、同じパワーを維持している感覚だと思います。

実際、心拍が90パーセントを超えないと、俄然楽なんですな。。

して、鉢巻展望台あたりに来たとき、、

あー、これは、今日は相当遅いなーー

という事に気づく

だって、出し切るどころか相当楽なペースで登っているわけです。

最後だけ、ちょとがんばるかな。。ということで、鉢巻からは心拍92パーセントくらい

でも、余力が残っているから、最後までしっかりと踏めるし、息もあがらない

んーーー、力残して登ったなー感が満載

結果タイム

49分7秒

おせーーーーーーー、わはは

楽をしたら5分も遅くなるのね・・・


でもでも、本当はこのくらいのペースで登ればいいんじゃないの?と、マゾにそぐわないコメント

いつも、ずびずばで辛くなりすぎて、どうしてこんなに辛い思いを、。。って、思うより

ちょっと力を残して、次も行くぞ!って、モチベーションを保ったほうがいいのかもしれない

今日は90パーセントというレベルをベンチマークにしました

じゃ、次回は???

92パーセントを例えば設定する

そうすると、基本90パーセントくらいを維持して登る、ただし、斜度が高いところでは、92パーセント

最後の追い込みでは、94パーセント

というラインだったら、どのくらいのタイムでいけるんだろう??


と、人体実験してみます


あ、あと、もう一つ

やっぱりダンシングの練習をしなきゃいけないなー、と、思いはじめています

いっきに心拍マーーーックス、に、なっちゃう、決して休めることのない僕のダンシング(というか、たんなる素人の立ちこぎ)

経験値をつんでこないと、絶対にうまくならない

つーことは、しばらく、タイムなんてどうでもいいので、一定区間、例えば六甲山ケーブル下駅を通過してから先は、丁字ヶ辻まで、ダンシングだけで登る練習をしばらくやる。で、ここで大切にしなきゃいけないのが、多分心拍。。90パーセントより上げないで、ダンシングで、表六甲を登れるのか。つーか、登れるようになったら、その時には、もっと大人の階段を一足飛びであがるようなもの。

これ、次回からやってみようと思っています。

心拍を一定に保ったまま、斜度のきついところは、ダンシングでパワーをまして、スピードを落とさないで登れれば、もっと楽に速くなるはず。したら、シッティングとダンシングのミックスの出来上がりで、かっちょええ。

ある程度28Tであれば、斜度10度以下では、シッティングのケイデンスは75とかを維持できます。

が、斜度が10を超えてくると、やっぱり60台に落ちるし、もち、50台に落ちるところもある。もちろん心拍が上がっていいなら、維持できますが、、それは長続きしない。



よって、これからしばらくは


”ダンシングオールナイト”キャンペーン実施!!!

そして、、、そして、、、タイトルにあるように、六甲山、、、登りきったら(というか、登っている途中から) 氷点下

上からおりてきた車が思いっきり霜にくるまれているのを見て、かなり興ざめしてましたが、、やっぱし、氷点下

光電子グローブさまさまです。もし、あれがなかったら、、指がちぎれてなくなっていたかもーーー(おおげさ)

何はともあれ、ばきゅーーーんと、下山

しかーーーし、早朝坂あほうは、僕だけではない!

もう一人、白GIANTな方(多分GIANT)が、僕が下山している時に登っていました!!!6時過ぎです!

この寒い中、早朝6時に、僕と同じように、表六甲を登るローディー、ちょーーーー、親近感を覚えた瞬間でした!

もし、白GIANATな方、たまたまこのブログをご覧になられたら、ぜひ連絡ください!

早朝六甲山、友の会を発足しましょう!!とりあえず、二人で(爆)

寒くても、滴る青春の汗は、美しい!

残念ながら、明日、あさって、しあさってと、出張が入ってしまった。。。今度登れるのは、金曜か。。
しかも、ローラーもでけん。。。今日の夜は、、、その分、なんぞローラー回したろう!(つーことは、やっぱり朝の表六甲で力だしきっとらん・・)

今日は、ということで、一転、機嫌がよいでーーす

ではでは、とーーーう!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

奈良でプチ喧嘩

土日になるとまったくブログアップをしない、悪いブロガーメイパパ

でも、ちゃんと走ってます!

土日、お天気の具合がいまいちとの予報

土曜日は夜から

日曜日はポツポツ振るぞって、いう予報

ということは、土曜日は早朝から昼くらいまでを目処にライド計画を立てネバーランド

金曜日、予告したとおり(別に必要ないけど)、散髪したもんで、夜ローラー台は乗れず

あれ、金曜日朝って、登ったんだっけ?あ、そうそう登ったね。

金曜日、夜。帰宅して、明日はどこに行こうかなーーと、ルートラボを開く(すっかり味をしめて、使いまくり)

目標

行った事のないところに行く

足は疲れているので、そんなに激しくは山に登りたくない

時間的制限があるので、距離は120キロ程度


そんなこんなで色んなところにルートを引いてみてたら

おおっ!奈良にいけるぞなもし

ってことで、行き先は、奈良東大寺に決定!!!!!


ついに、僕は、観光地、車で一度だけ訪れ、恐怖の鹿どもに、囲まれてしまった奈良に、何故かロードバイクで行くという、僕的には、清水の舞台(それは京都だけど)飛び降りるくらいの冒険です!わーい

ルートはこちらっ!

nara_route.png




朝、5時に目覚める

おもむろに、握ってもらっていた握り飯をほおばる

今日は、スーパーバームはなし

予定では 120キロ程度で獲得標高もたいしたことないので、なしで行ってみることにしました

家を5時半に出る。目標は昼前に戻ってくること!

こないだの170キロライドのようには、あまり何故かドキドキ感はなし。。むしろ、やっつけ仕事的なー(なぜ?)

朝、外の気温は6℃、まだ寒いんです。でも、もう、僕は下はおもいっきり夏ビブのみ、上は、アディダスロングスリーブインナーに、夏用ジャージにウィンドブレーカー

もう、その装備以上のものは、どんなに寒くったって、使いません!!!

むき出しになった素足に、朝の心地よい、というか、冷たい風が、びしばしとあたります。

そもそも、僕は方向音痴なもんで、一体全体自分がどんな風にどう向かっているかって事は、よく分かってない

今回は、とにかく国道2号線を東へ進む。。

僕にとって恐怖の大阪府

なぜなら、交通ルールの最も悪い大阪府

おらおらーーーーー、と、大阪の人にいじめられたらどうしよー、と、ドキドキしながら大阪府内を通ります

が、期待に反して(期待するなっ)、何事もなく大阪府を通り過ぎる


して、しばらくいくと、奈良への峠にかかる

あまり峠峠してないところを選んだので、300メートルくらいの小山です。

上り口のあたりは結構急で、お、これはそれなりだぞっ!っていう期待に乙女の胸も張り裂けんばかりに膨らみ(エッチ)

ふと後ろを見ると、マウンテンバイクが着いて来ている

ぬわにーーーー、マウンテンにおっつかれて、なるものかっ!!

というか、同じスピードで来ること自体、完敗。

そこから、見栄っ張りとしては、急にペースを上げる


引き離しておいて、後ろを振り返り


「ふっ!ま、こんなもんよ」

と、当たり前なのに、ちょとだけ優越感を覚える、単純馬鹿

でも、その辺で、しっかりと迷子になります(わはは、予想通り)

不必要に違う道を下って、不必要に戻る・・・・

したら、引き離したはずのマウンテンに追いつかれるという屈辱!

なにしてんだか。。。まったく。。無駄に疲れる・・・ま、いつものことだが。


そうこうして、やっとこさ、奈良側に抜ける・・・

ふう、はるばるきたぜーーーー。と、がらにもなく、写真撮影をしてみる

heijyokyo.jpg

えーと、平城京??平安京??ま、どっちでもいーやー

とにかく写真の所を通り過ぎ、向かうは東大寺です

その時っ!

よこを営業用トラック(多分4トン)が、すれすれを通り過ぎる・・・

明らかに敵意をむき出しな感じ


そもそもですねーー、こっちだって怖いから、路肩が十分にある場合は、白線の左側を通るようにしてます

でも、白線の左側スペースが殆どない場合、しかたないので、しっかりと主張するために、白線の右側約30センチくらいのところを走るようにしています

某偉い人の走り方を見ても、パンクのリスクやら、車への認知やら、逃げ場の確保やらで、その白線の右30センチくらいを走るように!と、指導されています

ので、よい子のメイパパは、もちろん交通ルールに則って、もっとも理にかなったところを出来る限り選択して走るようにしています


で、その敵意むき出しトラック野郎

営業目的で走っているトラックやらバスのくせに、そういう大きな図体をした車の方が、危険なことを平気でして来ます

頭に来たので、信号待ちで止まったトラックの横に行き

僕「あぶねーぞ、こらっ」

と、運転手に向かって言う

向こうも、邪魔くせー自転車がっ!ああっ!と、思っていたもんだから、もちろん窓を開けて、反撃にでるっ

うんちゃん「今、なんか言ったか?あ?」

僕「あぶないでっしょ。幅寄せすんな」

うんちゃん「おまえが、うろちょろ、中走るからだよ、もっとはじ、走れや」

僕「自転車は、車道を、それも白線の右内側を走っていいもの。交通ルールを守れ、知らないのか?あ?」

僕「それで、営業トラックで、自転車ひっかけたら、どっちの責任になると思ってんだよ?即営業停止だぞ」

うんちゃん「・・・・・・」

僕はこういうとき、思いっきり冷静です。そして理路整然と、喧嘩します。

もうひといき、トドメをさしてもよかったんですが、あまり相手を追い込みすぎると、逆切れされても、得はないので、この辺でやめますが・・

営業用トラックを運転している奴が、おらおらと道を我が物顔で走り、比較すると小さな自転車に幅寄せをして、危険な目にあわせ、そのくせ、悪いのはお前のほうだという単細胞

それで、こっちが歩道の路肩なりに激突でもしたら喜ぶというのだろうか??

それ以上、うんちゃんが、何か言ってきたら、車降ろして正々堂々と警察呼んで、そのうんちゃんの会社にも電話して、出るとこ出てやったろうと思っていたら


うんちゃん「うるせえ、ぶっ殺してやる」


と、脅迫して、窓を閉める


くだらん・・・・ので、もうそこでやめました


そもそも、私的な理由ですが、僕は今、物流業に、たずさわっています。ので、弊社が引き起こしてしまう事故についても、当然賞罰委員なりから、厳しく賞罰しますし、何よりもドライバーが、危険な凶器に乗っているのだ、という認識を強く持たせなくてはいけないのです。人身事故があれば、加害であれ、被害であれ、その報をうければ、とてもとても、悲しいものです。それぞれに家族があり、親戚がいて、尊い人命ですから、交通事故で、被害も加害も、一件も起こらないように、本当に心から心から日々願うのです。

だから、余計に許せないわけです。。ブログでこのように発信すると、反論される方もいると思います。。が、どうかお手柔らかに。。

そして、、、、


その後も、何故か普通に走っているのに、後ろからクラクションを乗用車に鳴らされる・・・・

奈良の方、ごめんなさい。

多分、僕はもう奈良には行かないです。少なくともロードバイクでは。

兵庫県では、一度もそういうクラクションを鳴らされたことはないし、プチ幅寄せで、あぶねーなーーー、ってことありますが、あそこまであからさまに殺意を感じた幅寄せはなかったです。

ということは、県民性なのか、地域性なのか、要するにロードバイクがあまり市民権を得てない地域という事になります。

ドライバーの方々にしてみても、逆に、ロードバイクがうざい、という思いから、そういう行為をするのでしょうから・・・

そういう意味では、そういう場所では、ロードバイクを走らせないのが、お互いのため。。


ということで、僕は東大寺を横目に、気分が悪いので、さっさと神戸に帰ってきたのでしたーーーー

捕食もコンビニで、おむすびとシュークリームだけ!

一応走行記録

nara.png

書いてると、怒りがよみがえってくるので、この話は、おしまい!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

宮島神社の神主が♪

今日からカープは、巨人3連戦です。

愚痴になるから、多くは話しませんが、明からに巨人がペナントレースを面白くなくしている。

そんなことして、楽しいのかー?と、思いますが、弱小チームを応援する身としては、たんなるやっかみと取られてしまうので、多くは話さない・・・

今日の予告先発 久本 祐一

誰だ!??それ!!

熱血ファンの癖に、知らない。

というか、いいところぶつけていけよなーーー、マエケンで一つは取ろうよー、大竹とかさー。

それとも、どうせ負け確率が高いから、敗戦処理投手を投入なの?(久本投手に失礼)

がんばれカープ!

走行していると鯉の季節ももう少し

そしてアワイチももう少し

体重プロジェクトも、もう少し

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

最大心拍の更新

いろいろとググッた結果

固定ローラーで、激しくダンシングするのは、よくない!

というか、カーボンがふにゃふにゃになる

という記事を発見・・・

やべすでに6発かましたんすけどーーー

が、ま、僕のパワーごときで、その回数なら、もんだいなかんべ。

つーことで、こないだのNP-W3、激しくFTPの180%で、ハイケイデンスダンシング は、ぶぶーーー

ってことで、このプログラムは強制的に排除されます!!!!

はてさて、

昨晩

帰宅をして、やっぱりやるのは予言どおりの LT-W1

ここで細かくおさらいをしておきましょう!(うそ、はじめて書く)

LT-W1とは

10分 Up 耐久
1分×3本 ハイケイデンス 100+ rpm を、耐久ちょとテンポレベル(FTP78%とか)で(間1分回復)
10分 上側テンポレベル(FTP80-90%)
10分×2本 上側LTレベル(100-105%) (間5分回復)
10分 Cool 耐久

というものです。

前日にNP-W3で、

10分 Up 回復走レベル
40分 Main として、FTPの76-80%でこぐ(ケイデンスは90くらい)
で、これが、きついんですが、3分毎に10秒、ダンシング、ケイデンス100以上で、FTP 180%(僕のパワーで360W)
耐えられる限り、このダッシュを、入れる
で、もうむぅりーーー、となったら、FTP 80%以下で回して、
10分 Cool 耐久レベル

を、やっていたわけです。

もち、結構疲れています。

というか、水曜日のは、基本低めのトルクに、激しいものを入れたインターバル

昨日のは、基本常に高めのパワーを長時間

しかも、、、多分本当はメインの上側テンポレベルの後に回復走を5分入れてから、上側LTレベル10分に入るのが正解(な、はず)なのに、回復走なしで、上側LTレベルに入ったもんだから

一発目の10分が異様に辛い。。

でも、パワーメーターを見るに、200Wを切ったら負けなわけで。一生懸命ケイデンスを何とか維持。。ケイデンス88くらいで丁度負荷設定上、205Wとかになる。

5分の回復走を挟んで・・・

メインの二発目 205W、ケイデンス88rpm

二発目は結構いけた

やっぱり回復走の力はすごいらしい

そして最後は耐久10分で終了!

足にじとーーーーー、と、来ますなぁ。

カロリー消費 約625C

そして本日朝

昨日の負荷が残っているのに、無謀にも表六甲を登る

5時に起床

5時15分 家をでる

5時30分 山手幹線から表六甲方向へ向かう

5時45分 六甲山ケーブル下駅 通過

もち、誰もまちかまえちゃーーー、いねえ

今日はですね。。。28Tに戻したので、とにかくハイケイデンスを維持するんだって、ケイデンスを70以上を常に維持してやる!

ってことで、前半そればっかり気にしてたら、、思いっきりオーバーペースです

六甲山ケーブル下駅までで、すでに相当疲れている

でも、、、心は最高タイムを目指しているわけで、。。。


あ、そうそう、

我ながら、なんじゃこりゃーーー、と、思ったのですが、

スプロケのローから4枚目と5枚目

逆についてます!(笑)

家から表六甲に向かう、道すがら、ギアチェンジをして、違和感を感じる。

ん、なぜ、ローに落として、重くなる??

その時は軽く流したんです。。いやー、今日は足がつかれとるばい。。と、錯覚

でも、何度かしているうちに、あれ???

と、おもむろにスプロケをみると、なんか、おかしい。

つーか、組み立てる時に普通気づくだろう、その間違い!

ま、坂登る時は、どうせ28Tしか使わないから、関係ないんですけどね!

今日夜、ちゃんと戻してあげよう・・・・


と、話戻って、ハイケイデンスなんですが、くるくるといけるのはいいんです。

斜度が相当きつい所12%あたりからは、もちろん維持できないし、疲れてくると10%弱でも、ケイデンスは落ちる

今日の教訓は、ペース配分だなー、

などと思いながら、やっとこさ、六甲トンネルを通り過ぎる

ふと、タイムを見ると、んー、がんばれば、ベスト更新できるんじゃないか?

と、ふと思いながらも、ここで休まないと最後の激坂区間を越えられない。。

と、葛藤

結局、それなりに、それなりにがんばって、最後の残り10カーブ(鉢巻展望台から先)を、頑張る

その時、、、ガーミンが警戒音びびーーーー

ん??カロリー1000行くわけないけど??と、思って見ると

心拍101%表示

ひえええ、辛いことやりすぎ・・・

でもでも、心拍101の代償、本当はご褒美をもらってもいいはずなのに、

タイム


44分55秒

ベスト

44分18秒

駄目でしたーーー。

途中計算を勘違いして、最後の10カーブを必死に行けば、ベストを更新できるっ!と、必死に行ったのに、1分間違えてた(ばかっ!)

つーことで、ま、45分は切れたからよしとします。


そして、。。。


六甲山、寒すぎるんですけどーー、何か??

上は2.7度。。。くだりでは、もちろん指きりグローブな訳で、手が死ぬ。。体はウィンドブレーカーを下る前に着用するので耐えれるんですが、、指が・・・


あと、

今日、爆風過ぎ!

それも、常に爆風っていうのでなく、どーーーん、どーーーーん、と、間欠的に爆風が吹く

そのたびに、よよよっ、と、自転車もって行かれるわけで、あぶないったらありゃしない。

という、危険なくだりと危険な巡航で、帰宅したのでした。。。

下りもあぶなかったけど、巡航の方が危なかった。。。風にあおられ、どうしても、ふらつく。そこに車が横を通り過ぎていくと、ひやひやものです。

風の強い日は、気をつけないと、そういう意味でも、危険ですね。。

6時45分

予定通り帰宅して、ガーミンコネクトチェック

もちろんベストタイムではないので、スピードは落ちてる

が、平均ケイデンスは72

最大心拍 187!

おおおおおおおおおおおおお、最大心拍が2ものびちょる。

220-年齢 方程式に従えば 33歳!! おお、実年齢より7歳若い!

まだまだ、がんばらんとなーー。

と、思う金曜日朝のメイパパなのでしたー

して、体重

61.6キロ!

家のタニタ0.2キロ刻みなので、タニタが少し悩みがちに、61.4と61.6をふらふらして、61.6に確定したので、多分推測で61.5ちょい(モチベーションアップのため、嘘でもそう信じる)

61キロを切るのも、もうすぐだなーーー(うそうそ)

つーか、この朝表六甲、夜ローラーの生活すりゃ、そりゃ、やせるに違いない

ただし、朝表六甲を登った日は、夜のローラーは回復走、もしくは耐久走までにしておこうと心に誓うのであった。脂肪燃焼をメインにね!


隊長!
一日目はやりきりましたで、ござる!

ちなみに、今日の夜は、ローラー回しません!(宣言する必要なし)

なぜなら、髪を切るから!
(単に帰宅が少しだけ遅いだけ、そして帰宅が少し遅いと、もう、酒を飲まないといけない(義務)なので、回せない!)

はてさて、週末はどうしようかなーー、なんだか、天気が微妙ですが・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

パワートレーニング 初日?

飛行機の中で読んだ パワートレーニングバイブル

バイブル

FTPをベースとして(僕はヒルクライムTTのベストタイムを使って算出)

昨日書いたようにゾーンを決める

それに基づいて色んなプログラムが、書籍の中で紹介されています。

本当はパワーメーターを使って、本当に逐一データを取り、それを深く深く分析して、
(時間ごとで、出せるパワー 5秒、1分、5分、FTPの分布による)

それぞれの人のタイプを

オールラウンダー 
すべてのカテゴリーが同じレベル (初心者はここからスタート)

スプリンター
短時間パワーに優れる

タイムトライアル、クライマー
短時間は弱いが長期FTP値が高い

パーシュート
真ん中1分と5分が比較的高い(珍しい。。初心者がLTの向上をしないとこうなる)


となると、もちろん僕は

スプリンター系にはなれないと思います。

今は多分たんなる初心者オールラウンダーだけど、やっぱりクライマー体型だから、クライマーを目指すべき

と、書籍の中に初心者ボブなる仮想の人物が登場します。

そのボブが成長するために、基本から積み上げていく16週間のトレーニングメニューが紹介されています

なんか、たーくさん、プログラムがあるんですよね。。

が、まぁ、とりあえず、その16週間になんとなく沿う様にやってみよう!ってことで(週末は実走)

昨日のメニューは

NP-W3というもの

本当は1時間半とかのプログラムなんですが、すいません、1時間に短縮(弱い)

ここで、詳細って紹介してもいいのか?????

ま、いっかーー(著作権抵触していたら、ご指摘を。。。)

10分 Up 回復走レベル
40分 Main として、FTPの76-80%でこぐ(ケイデンスは90くらい)
で、これが、きついんですが、3分毎に10秒、ダンシング、ケイデンス100以上で、FTP 180%(僕のパワーで360W)
耐えられる限り、このダッシュを、入れる
で、もうむぅりーーー、となったら、FTP 80%以下で回して、
10分 Cool 耐久レベル

というものです。

ガーミンちゃんの画像がこちら!

NP_3W.png

心が弱いので、ダッシュは結局6発しか入れられなかった・・・

でも、このFTP180%って、鬼です。画像を見てもらうと分かりますが、ケイデンスが150を超えます

そしてパワーが360W。。。まさにおらおらおらおらおらーーーー。です。

つーか、それを10秒なんて維持できない。10秒もがく、という言い方が正確です。。

面白いのは、だんだんと指定されたパワーが出せなくなります。ケイデンスもそれに応じて落ちています。

本来なら、インターバルの回数は、指定されたパワーの5%落ちが出来なくなったらやめる。ってのが、正解だそうです。

となると360Wの場合342Wが出せなくなったらやめるのが、正解。。。

正直そこまでは追い込めませんでした。。。(ま、初めてだから許そう)

あ、一つ気になること

僕は固定ローラーを使っているのです。

ダンシングでおらおらーとすると、当然ダンシングですから自転車が左右に触れます

それって、チェーンステーとか固定されている近辺に悪影響ってないもんなんですかね????

カーボンが、ばきっ!とか、ならないものですか????

ふと、心配なのです。どなたか、同じような経験をお持ちの方!教えてくわばら!


さあて、今日はどうしようかなー

本によると今日は END-W1 いわゆる耐久走レベルでの走行、多分これは大して辛くない

そいつをすっ飛ばすと LT-W1 これはLT近辺だから、それなりに辛いはず


でも、きっとマゾなので(認めた)LT-W1にいくと思われます!


して、体重


62キロ 


減らない・・・・・


このくらいの運動じゃ足りないのか??

と、今日の朝の計測でちょっとショックを受ける。。確かに出張すれば結構食べるしなー。

んー、このままじゃ、七夕までに野望(なんのだよ)を達成できない。それじゃ、織姫と会えない!

ということで、どどーーーんと、今日の朝宣言


僕「明日から、登ります!」

家内「は?」

僕「明日朝から、毎日表六甲登ります」

僕「そして、帰宅したらローラー回します」

家内「・・・・・」

無言の眼の端に、こいつは、何なんだ?というやや変態を見るような軽侮な表情

ま、何とでも言え


つーことで、明日の朝から登ります!

雨にも負けず、風にも負けず、そんな男に僕はなりたい

あ、雨の日はなし、出張の時もなし

やっと神戸の日の出も5時半を切ってきた。5時15分に家をでれば、6時45分には帰宅できる

それなら会社に間に合う!

やるぜえええええええええええええええええ

そして帰宅後のローラーもやるぜぜええええええええええ


明日朝、5時45分に、六甲山ケーブル下駅近辺で、待ち合わせという事で、お願いします!!!(誰に言ってんだよ???)


そんな生活を10月くらいまで続けたら、きっと速くなれるに違いない。。

どこまで、続けられるか。。。やれやれーーー、がんばれーーーーと、応援してくらはい

あーーーたたたたたたたたた、お前はすでに死んでいるー。くらい、辛くてすぐにやめるかも。。。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ローラー回復走

どうやってもヒルクライム回復走なんて、ありえないわけです。

そりゃ、心拍っていう概念では、多分正解なのでしょうが、パワーという概念で、ヒルクライム回復走はありえん

と、ふと、そんなことを思っていたら、久しぶりに取り出す

最高級 高価な 自転車トレーニング本 パワートレーニングバイブル

難しいことたくさん書いてあるけど、、、前回読んで、一瞬心の炎が、めらっ!

と、わいたけど、そのまま放置プレー

おもむろに手に取る

あ、時に今日は東京です!

ので、朝の機内で、ふむふむと、もう一度読む

きっかけは、ここのところ話題(マイブームね)の25Tと28T

25Tでは、著しくケイデンスも落ちるし、トルクが高すぎて、膝にもよくない

ので、28Tに戻したという話をしました。

が、今のパワーウエイトレシオが仮に3.3だとしたら(ヒルクライムパワー計算上ね)

僕のFTPは200W (62キロ×3.3)程度

これを基準に

回復走 <55% 110W
耐久走 <75% 150W
テンポ走 <90% 180W
LT    <105% 210W
VO2max <120% 240W
無酸素 <150% 300W

なるほどーー。なんとなく僕のレベルイメージは近い

昨日は、ローラーを回しながら、固定ローラーEliteのパワー値を見てました。

本当に回復レベルで適当にまわさなきゃーーというので、100Wくらいを目処に。。

して、今日本を読んで、納得!

そこ、まさに回復走ゾーーンだ!

そうなると俄然、面白くなってしまう僕。。

もう少し、まじめにローラー台のトレーニング計画を立てよう。。。

ここのところ、ケイデンス90、心拍75%しかしてなかったし。。

そういうことを積み重ねないと25Tで登りのケイデンスを70の維持なんて、絶対できない




あ、時間切れ。

出かけなきゃーーー。今日は晴天、お客様のところに行っても、ズボンはびしっとしたままだぜええええ


続きは後ほど

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ヒルクライム回復走

土曜日 結果的に170km走ってしまった僕

当然疲れてます!

が、土曜日夜は、ガシガシと焼肉で相当捕食(正しい使い方)しながら、明日は六甲山を一周する

と、宣言する

人生初の170kmの翌日、果たして、六甲山を登れるのか?

という、ふとした疑問があるが、、、ここで、休んじゃぁ、男じゃない!

っと、でも、なんだか左の膝が少し痛い・・・・

ブログを見てくださるYabooさんにコメントをいただいていたんですが、あまり重たいギアで無理しても、よいことは少ない。。膝を壊さないように、気をつけてね

って、ことだったんですが、、なんとなく、土曜日の最後、神風ぶっ飛び明石から帰宅のあたりのハイケイデンスで違和感を感じていたのは事実。。。

が、乗りかかった船。。。いかずばなるまい!

日曜日、朝、そそくさと、起きだしてきてマスターズを見る・・・

足は重たい・・

どーしよーかなー、と、少し二の足を踏んで、マスターズで誤魔化す

起きだしてきた家内と娘、あー、今日は習い事の日だからパパは11時までに帰宅すればよいのかー、

ならば、やっぱり行かなくちゃっ!

ってことで、やっぱり表六甲を登ります

でもね、、、足は重たいわけですよ。。ので、ふと

ヒルクライム回復走

って、出来るのか?

などと、あほなことを考える。

ようは、ゆっくりゆっくり、登るって事です。

心拍をまったくあげない。がんばらない。ただ、だらだらと、登る

という、意味があるのかどうか分からない挑戦

つーか、そんなこと画策しなくても、そういうペースじゃなきゃ、登れないほどの足パン状態

さらに25Tが辛い、、、辛すぎるーーー

でも、心拍は80%は絶対に超えないペース

我ながら、ひどい速度で、ケイデンスもへったくれもない。。

ゆっくり登れば登ったで、それはそれで、筋肉疲労がますますひどくなる感じ・・・

そして、やっぱり左ひざが少し痛い・・

こないだ左のクリートは完璧!って書いたばっかりだけど、

修正した右のほうが、なんだか今度はしっくり来てる。。。

んー、これは帰宅したら、クリート調節しなきゃなーー。

などと考えながら、、、ゆっくりゆっくりと表六甲を登りました

時間

55分!!!

おそーーーーー

そうして、土曜日よりも強い爆風南風の中、武庫川CRを南下し、山手幹線で、さくっと家にかえるという

足パンなのにがんばった日曜日なのでしたーー。

その後、昼飯を捕食したパパとメイは、公園にお出かけ

愛娘とも、しっかりと遊び

4時前

「そろそろ、帰ろうよー」

ということで、おやつに、アイスをってことで、コンビニに

おおっ!と、その時、ひらめく

「パパは、チューハイだな!」

ということで、

愛娘の右手には、ガリガリ君ソーダ味

パパの左手には、ストロング9% シークサーサ缶チューハイ 500ml


そして、仲良くおててをつないで、家まで歩いて帰りました!


その姿を見て、おばあさんに、思わず微笑まれました・・・

仲良しなのに、微笑んだのか

お互いに、好きなものを食べ(飲み)つつ、かえる姿に微笑んだのか

もしくは、

夕方四時に、娘の前でも、まったく気にすることもなく、チューハイをごくごく飲む僕を、冷笑したのかは、定かじゃないけど


幸せだなーーー、

ほのぼのだなーーー、

と、思う瞬間です

そして、悪い子ちゃんたちはもちろん

「ママには、内緒ね!」


と、食べたごみは、証拠隠滅で帰宅前に処分

まったく、悪いパパだぜーーー


話戻って


でもね、この、ヒルクライム回復走で、得たものがあります


それは、


①土曜日からのロングライド+ヒルクライムを25T で踏んだことで、左のクリートの微妙なずれが分かったこと
②トレーニングとしては25Tはよいですが、実際にロングライドやヒルクライムをする際に、僕のレベルでは足への負荷が高すぎる、結果膝を壊すリスクもある
③心拍をあげないで、だらだらと登ることは可能
④ロングライドをしても、筋肉はいじめて何ぼ

という事です。

そして、、、、

①は帰宅後、また靴の裏を、じーーーーと、見つめ。。右に近くなるように、左を微調節。もう少しだけ、つま先が開くように1ミリ程度修正です

②、どうしようかな・・・・

でも、それは、登っている時から、頭をよぎりまくっていた事、ささやく誘惑

11-28Tに戻すか??

思うに、土曜日 60キロ付近から少し辛くなっていた。十万辻ごとき余裕だぜ!と、裏六甲登っても、ぜんぜん平気だったぜーーー

という前回と比べても、明らかなへたれ具合

それは、25Tでの僕の足への負荷が高すぎることから来ている・・・

トレーニングを取るか?

実走に余裕を持つほうを取るか???


しばらく悩むが、、、やっぱり無理はいかん!怪我しちゃ元も子もないし、長距離なら、なおのこと、余裕をかませる程度じゃなきゃいけない。

それに、もしトレーニングしたいなら、一つ上の24T縛りで登ればすむことだ

ということで、早くも、、、11-28Tに戻す(わははは、11-25T短命すぎ。。。実に在位10日の短さでもう退陣に追い込まれましたーーー)


ということで、回復走になったとは思えないヒルクライム回復走

これまたいい勉強になりましたよ

足パン状態が、さらにひどいことになっていますが、こういうトレーニングを繰り返して、猛者の方々はあんなすごいスピードをゲットしているのだから、僕もがんばらなきゃです

今日こそ、本当の回復走で、かるーく、ローラーを回そうと、、、誓う僕なのでしたー

あ、体重 瞬間風速 61.6!

でも、、土日炭水化物取りまくり、今日も弁当がなかったために、スパゲッティー大森。。朝の計測ですでに62.4に戻ってる・・

やせませんなーーーー


アダム・スコット オーストラリア人発のマスターズチャンピオン おめでとーーーーーーーー


ではでは

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

150kmのつもりが・・

4月13日 土曜日 心はうきうき

5時過ぎに起き出す

そう待ちに待った(??)人生初めての150km越えのロングライド

握ってもらっておいたおにぎりをほおばり、約束どおりスーパーバームを摂取する



とその時、ぎゅ、と何かがゆがんだような音がしたかと思うと



どーーーーん、と一発下から突き上げられる

そう、土曜日早朝に起こった淡路島震度6弱の地震

神戸市でも震度4で、相当な突き上げでした

ひええええ、怖いですなー。

東京だって、近いうちにでっかいのが来るといわれているし、

富士山だって、河口湖だかの水が相当かれちゃっていて、マグマの上昇に伴い地下水の上昇も確認されている

関西だって、南海トラフだかが、くすぶっているって言うし

つまり、どこにいたって、巨大地震がもうじき来るかも知れないことに変わりない

つーことは、人生、楽しんどかなきゃーーー。

大地震なんぞ来た日にゃ、ロードバイクなんて実に無能な乗り物になってしまいます。

ま、それは、マウンテンバイクも同じか??いや、マウンテンなら悪路いけるから、都会でなきゃ、いけるか!(ガラスの上は無理でしょうが。。)

はてさて、地震でびっくりして起きだしてきた家内に、アディオスして、出かけます

ルートは先日は貼り付けたこれ

static.png

武庫川CRを北上し、宝塚から、十万辻を超え、裏にでて、千丈寺湖をとおり、そこから篠山市、河東市、小野市、明石市と経由して、戻ってくるルート


もう、走り始める時から戦々恐々。今までの最長記録は110キロ。

こないだ千丈寺湖行って裏六甲で戻ってきた時のが今までの最長です

しかも今回は11-25Tを装着しているので、登りの足への負担がやや不安でした。。。

ブロガーなるもの、写真の一枚も撮ってこいよ!って、突っ込まれるんだろうけど、結局一枚も写真を撮らない(わはは、横着な奴だ)

何はともあれ、

そんなこんなで、武庫川CRを北上。宣言していたので、誰か追走してくれんかなもし??と期待したけど、そんな早朝、ローディーすら見かけない。

結局6時30分ごろには宝塚のあたりに出没(はやっ!)

前回余裕だぜ!と、嘯いた、十万辻。。。なんか、今回は辛いんですけどーーー???

って、25Tが足に来る。。。

が、標高的にはさほどでもないわけで、余力を残して、裏にとうちゃーーく

一回きたことのある道な、訳ですからおぼろげに風景を覚えている

のどかな田園風景の中、しばらく下り基調を快適に進みます

その頃は、まだ、おらおらーーーー、っと、後先のことを少しだけ考えながらも心拍だけ気にして出来るだけ75%程度を目安に、でも、やっぱりおらおらーーーーと、走る

心のよりどころは、ガーミンちゃんのルート案内

これさえあれば、ど方向音痴のおいらだって、どこにだっていけるもんねーーー。と、余裕のよっちゃん。

あ、でも、ガーミンのルート案内って、進行方向の色が、見にくくありません??

どーも、あの色がですね、まちがえるとですよ。

だもんんで、ちょこちょこと、間違える。。。

そんなこんなで、へいへいと進んでたんですが。。。ふと、ガーミンが、びびびびびびーーーーー


となる、どうやらコースを外れたらしい

が、そこで、見にくい色

しかも、ガーミンちゃん、たまにちゃんと正しく進んでいるのに、地図を書くときに、道からびよーーーんと外れていたりする時、このオフコース警戒音を鳴らすことが、ままあります


あなたに♪会えて♪本当に♪よかった♪

昔はこの歌を聞くと、恋人を思ったものです。今は愛娘を思ってしますメイパパ

ああ、青春のオフコーーースぅ

画面にオフコースって出るから、ついつい・・・・

で、話戻って

うるせーーなーーー、ガーミンめっ!

と、何故かその時は無視したんですよ。

ま、進んでいればそのうち、コース再開って奴がでるにちげーーねーー

と、安易にガシガシ進む

でもでも、、、あれーー???

なんかさーー、こんなところ来たことあったっけ????

あれーー、なんかおかしい。。

と、やっとこさ、気がつく。。

そしてガーミンをいじくる。。。わしどこ???

もう、その状態になると、ガーミンちゃんは、正しいルートと、今わし、ここっ!

なんて、ユーザーフレンドリーな機能なんざぁ、着いてない。。。

もーーー、どこなんだよっ!

ちくしょーー

どうやら、相当間違ったっぽい。。。しかも、その間違いをしばらく頑固に聞かなかったもんだから、傷口が広い・・・

しかも、不必要にアップダウンの多い三田をうろつく・・・


さて、間違い探し、、僕はどこ、まちがったでしょーーーか?

170_1.png



とほほほほ、ばればれです・・・・


しばらく、進んで、どうやら大幅に間違ってしまったと、あの時、強引にガーミンをねじ伏せた自分を反省・・・


やっつまった・・・まだ、道半ばにもたどりついとらん・・


どうする、俺? ショートカット??

んなもん、出来るわけがねーーー。


つーことで、あきらめて、今来た道を、ガーミンが、コース再開をお知らせしてくれるまで、

戻ることに・・・

もーー、無駄にしたぜー、。でも、性格がマゾ(認めた)だから、これで、もっと距離が稼げる、などとうそぶく

もとにもどって、、。。。あーー、そうそう、ここを右だったのかーーー。と、見ればそれはそれは小さな道

あほう、そんなのは、見落とすわっ、ぼけ!

という、細い道を進む

そうそう、こんなところ進んだよねー、といいつつ、おお!あれあれ!

玉皇山弥勒寺。。前回も、なんじゃあれ??と思ったが、金ぴかの大仏様??弥勒菩薩?が、たくさん並んでいる不思議な寺を通り過ぎ。。。

と、やっとこさ、千丈寺湖に到着!

この時点でまだ60キロ程度なわけです。。先は長い。。。

千丈寺湖を制覇した後、前回はこのまま南下したけど、今回はさらに北上計画

そろそろ捕食せねば、、、ということで

コンビニで、おにぎり二個ニコ

。。。その後が地獄でした。。。

25Tで十万辻ごときを制覇したからか、足が重たくなってくる。。それと、篠山?加東?に抜けるには、こまごまとアップダウンがある。。足にくる。。

捕食したはずだから、ハンガーノックになるはずはない・・・でも、足にきはじめている・・


やばい、これは、修行だ。。。


やっとこさ、山を越えて、今度は、南西へ南下が始まる。。


昨日ほどじゃないけど、南風が強い。。。えーん、足に来てるのに、さらに風がつよくて、進まないよーーー。しくしく。。。


思えばこの区間が一番辛かったです。。。100キロを超えたあたりから、もう、拷問だよーー、えーん、お家はまだまだ先。。途中で迷っちゃったんで、まだ50キロ以上あるはず。。

お腹すいたなー、ハンガーノックになりそうだなーー。と、もう完全に頭が真っ白になりながら、とにかく進む。。

いかん、これは2度目の捕食をせねばーー。あーー、何とかあと5キロ進んでからにしよう。。。と、120キロ地点まで、耐える耐える。。。

そして、120キロ地点。。見つけたセブンイレブンから、電話する。。。

「パパさー、今120キロ地点にいるんだけどさー」

「あ、じゃぁ、もう少しじゃん」

「それがさー、途中で道間違えてさー、戻ったんだよねー。だから、あと何キロか分からんが、30キロ以上はまだまだあるよー」

「んで、帰宅は多分2時ごろか、下手したら2時を超えます。晩飯考えといてー」

と、2回目の捕食は、食べるぞーーー!ってことで

おにぎり、肉まん、シュークリーム!

いえーーーい、シュークリーム何ざぁ、僕は日常生活では殆ど手を出しません!(偉い子)

でも、ここまで過酷な労働をした時くらいは、許してね!

って、ことで2度目の捕食を終える。

まだまだ、南下。。。

基本くだり基調なんですが、南風が相変わらずで、思ったよりも進まない。。

んー、やっぱり辛いなー。長距離はー

と、思っていたら、、やっとこさ。。2号線にぶつかる。

やった!!!ついに、ついに、、、後は東に走るのみだ!

残りは、35キロから40キロ

もう少しだぜ!

と、その時!


神風が吹く!


そう、さっきまでの南西の風、今度は強烈なフォローの風です!

それに加え、まだ家まで30キロ近くあっても、もう、ここは知ったる明石大橋近辺

俄然、元気になった僕

びゅーーーーーーーーーーーん、と、飛ばす

35キロどころか、場所によっては40キロオーバーで疾走!

心拍は80パーセントを超えているが、そんなことは気にしない。

もう、家までもうすぐ、猫まっしぐらに、家を目指す!

三宮に着けば、残りはあと10キロ

思えば長い道のりじゃった

が、以外に足は残ってる・・・

ということで、無事帰国 !!!!


距離 169.78km
タイム 6:56:30
平均スピード 24.5km/h
高度上昇 1,518m
カロリー 3,021C

結局170キロも、はしっつまいました・・・・

疲れるわけです・・・

170.png

高度


教訓

①ガーミンには素直に従いましょう
②体力のご利用は計画的に

そして、大げさだけど、もう駄目だーー、と、思う限界を超えた先に、もう少しがんばれるゾーンがあるようです。

いやー、いい経験でしたーー。

がんばったご褒美に、ぽちっとください。昨日の模様は、また後ほど!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

どうしてローラーだとお尻が痛くなる?

iPhone5の電池、結構減ります。

iPhone4Sよりも、大幅に改善されたとは、聞きますが。。

出来るだけ、電池消費を抑えるためにはどうすればいいのか?

もち、速攻でググリます。

①地図追跡のオフ 
こいつは、オンにしているだけで、常に現在地を取得するために電池を使う。ので、使わないときはオフ

②WiFiのオフ
これも、オンにしていると、近くのWiFiを探しまくるらしいので、家とか明確にWiFiサービスがあるところ以外ではオフ

③アプリケーションの終了
ほうっておくと、使ったアプリは裏で走り続けるので、ホームボタンを二度押しで、出てきたアプリ一覧を長押しして、こまめにアプリを終了させる

④バックライトの調節
もち、明るすぎると電池を食う

などなど、詳しくはネットで!(説明の意味なし!)

と、もう一つ

一昨日は 夜 充電しっぱなしで、朝を迎える
昨日は、朝、目覚めてから充電をした
今日は、充電しっぱなしで、朝を迎える

朝、家を出る時の充電は三日とも100%でした


しかーーーし、どうやら表示と、実際のフル充電には違いがあるらしく、

昨日、朝だけ充電した急速充電。

会社に着くとすでに充電は97%

かたや、朝までしっかり充電の場合、現段階でも充電は100%です!

ま、そんなこと、ロードバイクブログにゃ、関係ないんですが

あまりにiPhoneがBlackberryと比べて便利なもんで、書かないわけにはいかなかったとです・・

閑話休題


はてさて、昨日は帰宅してローラー

心拍75% ケイデンス90で、一時間回そうと思ったのですが、

そんなに負荷が高くないにもかかわらず、ケイデンスを90維持すると、どうしても心拍が80%になる。。

なんだか、今日は辛いなー、と、心が折れそうになる

でも、何とか一時間はこぎ続けよう、、

と、思っていたその時、

何故かいきなり、負荷を上げる


300Wでこいじゃる!

うらああああああああああ

1分しか持たない・・・(撃沈)

心臓は98%まで上昇

はあはあはあはあはあ

300Wはパワーウエイトレシオで、僕の場合は5程度(体重60kgとしたら)

5は、1分しか、もたん。。

ツールの猛者が、パワーウエイトレシオ 5を一時間持続するんでしょ?


ありえん・・・・


今の表六甲の記録から僕のヒルクライム パワーウエイトレシオは 3.3です

目指せ 4

まだまだ とおかばい

で、思うんですけど

どうして、ローラーだと

実走に比べて、たかが一時間(というか30分もする頃から)お尻がいたくなるんでしょー?

ローラー台、がんばって2時間とか、1時間半とか、ふとがんばろうかなーーと、思うことがあります

が、結局がんばっても1時間で、事切れる。

つーか、尻が耐えられんのです。

あと、ハンドルが異様に遠く感じるのです。

ので、ブラケットを持つこともあまりないし、もち、下ハンなんて、さわりもしない(あ、実走でも、僕はまだ下ハンほとんど使えない。。。)

トップのあたりばっかり持って、顔はテレビの方向向いて、。。

って、実走とは、フォームが違っちゃってんでしょうなー。

ま、今は積極的に脂肪を燃やすことを中心に考えているのでよしとします。

もっと、激しいインターバルトレーニングをする時には、この辺、ちゃんとしないといけないんでしょうね


はてさて、いつもながら脈絡のない雑文、脈略なくて睡魔せん

昨日は、帰宅してローラーを回し、終了後、愛娘と風呂に入る

お風呂の湯船の中で、飛び跳ねる娘

わいわい、と、楽しそうに遊んでる

その瞬間

あっ!


って、顔をして、


「おならでちゃったっ!」


って、おならの空気が、ぽこん と、 あがってくる


それを、みて、すっごい不思議そうな顔をして


「私ねー、初めて、お風呂の中でオナラしちゃったー。オナラって、あんなふうになるんだねー」

と、大喜び


ので

「パパなんざぁ、いっつも、ぽこぽこ、オナラしてるよーー、ぼこぼこ上がってくる」

といえば、さらに大喜び

「でもねー、間違って、うんち、出てきたら、大変だよねー」

と、ガキンチョはどうして、それ系の話が大好きなんだか

どうでもいい話はおいておいて

風呂から出て、酒と飯を食いながら、おもむろにルートラボを開く

目標は150キロ超の道のり

六甲山を登ってから裏に行くと、辛いので、先日の十万辻を使い、裏にでる。

そして、こないだと同じ千丈寺湖まで行ってから、そこから戻りつつ少し西へ

下って、明石大橋のちょと向こう側にでて、戻ってくる

ルートはこれ!

static.png

こいつを昨晩ガーミンに流し込みました!

明日、お天気がよければ、6時には家をでて、このルートを行きます。

6時間で帰ってこれるのか?もしくは7時間かかるのか、、分かりませんが、昼過ぎまでには、帰宅したい

6時半ごろに、武庫川CRを北上します。

もし、見かけたら、追走(笑)してください!ご一緒しましょう!

さてさて、仕事しよ!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

長距離の隠し玉

進まない減量計画

怪我と胃痛のせいで10日乗れなかった僕は、恐る恐る体重計に乗ってみる・・・

出張でガシガシ食べたし、きっと、大幅増量中に違いない・・

61.8キロ!

かわってねーー(嬉涙)

と、喜んでいる場合ではなくて、後退はしてないが、前進もしとらん

七夕まであと3ヶ月

目標は59キロ台(59キロフラットと、言い切らないところが弱い)

というかですね、正直ここから体重を削るのって、やっぱり相当辛い

今の生半可なレベルの運動では、なかかなに、難しいことも分かってきました

つまり、毎日乗れ!

そして、もう少しだけ、空腹を我慢しろっ!

でない限り、達成は難しいー、とうすうす、分かってきてます。

出来ることは、きっちりしよう。。乗れる日(出張以外)の時は、絶対にローラーなり、朝練(もう少し日が長くなったら)を必ずやること!

10日サボると、サボっている間は、なんだか自転車漕ぐのが気乗りしなかった

昨日表六甲登ったら、また何故か俄然、もっとがんばろうという気持ちになる・・

不思議ですなー。

昨日だって、正直、最後のほうは、鼻水がずびずば状態

何がうれしいのか、そんなぜーぜー、はーはー、苦しんでるくせに、、

下り始めたら、次登る時の事を考えてる

思うに、僕にとって、表六甲は、ソリアです。決してメディアレベルにはなかなかに落ちない。

心拍で言うと常に90パーセントオーバーなわけですから・・・

これを定期的に出来る六甲山ふもとに住んでいるというのは、ローディーから見たら、最高な立地

来年の3月には、東京に戻ります。

この生活、、あと一年

んーーー、人生の主軸がロードバイクになってしまっている今日この頃

この環境を泣く泣く手放すのも、相当後ろ髪引かれます

東京もどったら、坂行くのに、相当な距離乗らないと、いけない。。

ヤビツだの、湘南国際村だの、他の方々のブログを見るに、出てきますが、

品川区から、ヤビツなんて、すっげーとおいし、湘南国際村だって、遠い。。

つまり、平日早朝に、山登って出勤なんて、阿呆なことは、不可能。。。


あーーーーーーーー、もっと早くこの趣味に出会ってればなーーー。と、妙に後悔です。

ま、そんなこと言ったってしょうがないから、愚痴るのはやめますが

いずれにせよ、もっともっと登らないとね!今のうちに


あと、アワイチに向けて、少し長距離ルートを画策しようと思っています。

先日の十万辻越えによる、三田方面への出没

六甲山を越えなくてすむならば、あのルートにて、裏に抜けて、もう少しおくまで行き、戻ってくる(余裕があれば、裏六甲)

で、合計150キロルートを組んで、今週末か来週末か、出かけてみようと思います。

僕のブログ、基本的に画像が少ないし、ルートも乗せてない。。

そのー、iPhoneに変えたので、もう少しこまめに写真を撮って、ブロガーとして(自覚ゼロ)は、ちゃんと報告しなきゃいかんのでしょうが・・・


ほら、性格がそういう風にできてないもので、いつも雑文は書くけど、

ロードバイクに乗ると、猫まっしぐらに、目的地に向かってしまう性格

もしくは、乳飲み子を家に残しているので、とうちゃんは、はやくかえらなあかんということで、

いつもちょっぴり何故か道を急ぐ

もっと余裕をもって、グルメポタ(なぜポタリングというのか、未だに理解してない・・)やら景色をゆっくり見ながらのツーリングってのも、やらなきゃいけないな、と思っています。

そのためにも、もっと長距離ですねーー


いいお勧めの折り返し訪問先があれば、ご教示ください!

さあて、今日も帰ったら、ローラーだ!

時に、他の方のブログに、バームのことが書いてありました!

僕は以前、積極的にやせる時に、スーパーバームを飲んでから、走ってました!(ジョグね)

あれ、絶対効果あります!体の燃え方が違うっていうか、汗の出方が違うというか

ので、長距離行く時(アワイチもね)、隠し玉として、仕込んでいこう!そしたら、ちょとだけ、多分、楽ができる(はず)

と、硬く心に誓うのであった

ふふふ、みんなには内緒だぜ!

(とか、もうばれてるし・・)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

34-25T 表六甲

やっとこさ、復帰をしようとしていた月曜日

ローラー用のリアホイールのパンクで、あえなく25分で終了

そのパンクのおかげで、妙に重たい状態で回したのが悪かったのか、右の膝がなんだか痛い・・・

左のクリートは、びしっ!、と、決まっているんです。。

でも、なんか、右がしっくりときてなかったのは事実

左右の靴を、裏返して、じーーーーと、見つめる・・・

働けど働けど、我が暮らし楽にならず・・・・

じゃなくて、何が違うんだ??

しまいには、定規を持ち出し、並行かどうかを検証

違ったのは

①右のほうがやや前についている
②右のほうがややつま先が閉じる方向についている

多分、膝に問題を起こしているのは、②番

こないだ、つま先が開きすぎている感があり、それを修正したら、今度は閉じすぎていたようです。。

ので、とりあえず、左に合わせるように、①②を修正


さて、火曜日!


iPhoneアプリ ドリミン睡眠薬のおかげで、朝起きられず・・朝ローラーを断念

そして、昨日火曜日は、福岡日帰りしゅっちょーー

飛行機で、ぶーーーん、と、飛んで、飛行機で、ぶーーん、と帰ってくる

先方様との面談時間 


30分!



そのために往復の飛行機代出すんだから、もったいないよなーーー、。ま、自分のお金じゃないからいいけどー



帰りの飛行機、予定通りに着けば、家に帰ってローラを回す時間が取れる!



と、思っていたら、結局飛行機が遅れ・・・


帰宅したら、もうすっかり酒モード


ので、昨晩も乗れずです・・とほほ


そして、本日!


抜糸しましたーーーー


見たくないと思うけど、、、Before After


before.jpg

after.jpg

ぷっつんぷっつんと、糸を切ってもらい、終了!

今はまだ絆創膏をしていますが、もう夕方には取って普通の生活していいってさっ!

もう、ここ最近は、湯船につけないだけで、思いっきり右手をぬらして頭も体も洗っていたので、何の不自由もしませんでしたが、、、この傷は、残るんだろうなー。

ある意味傷ってのは、勲章だ、うんうん!


と、話がずーーーん、と、遠くに行ってしまいましたが、

今日は、お医者様に行って、抜糸をして、それから出社!

と、いう事は?


そう、朝がゆっくりなのでーーーす

病院なんざ、9時からしか開いてない!つーことは、つーことは、朝、いける!


昨日の晩からうずうずしていた僕。何せローラも回せなかった。でも、ちょと右ひざに不安を抱えていた。。

朝 5時半

目を覚ます

どうする、俺?外は思ったより、寒いぞなもし・・・・

しばらくトイレで悩む(格闘中)

意を決する!(すっきりした)

よし、やっぱり行こう!


そう、もちろん行き先は、表六甲タイムトライアル

先だってスプロケを変えた話をしました 28Tから25Tへ

そして、その違いの分かる男として、結果を報告するっ!と男の固い約束です

いつものように

高羽交差点から入っていく

今日は、病み上がり(なんの?)だし、久しぶりだし(10日ぶり)、何より25でこけたトラウマもあるし、とにかく、無理しないように登ろう、足を使い切らないようにして、楽をしよう!


と、硬く心に誓って登る

さっそく団地を過ぎるあたりから、斜度10を超える部分がちらほらとでる

28Tでも10を越えるあたりからは、辛いのは一緒。。。。でも、やっぱり25Tのほうが、足にがっつり来る感じ

が、昔のように、事切れる感じはない

六甲ケーブル下まで到着して、いよいよ、そっから、トラウマの場所へ向かう

今日は、ダンシングは封印

シッティングだけで、無理しないで登る約束

トラウマの場所、、、斜度が16%、その後も14%とかがしばらく続く旧道の工事現場横・・・

こけることはない。足への負荷は、確かに28Tよりもある、当然ケイデンスも落ちている

と、以下同文!


じゃなくて、そんな感じで、六甲トンネルを横目に、山頂方面に向かい、ヘアピンもクリアしつつ、鉢巻展望台を過ぎ、最後の辛い区間は、少しだけがんばる・・・

人間心理とは不思議なもの。。。楽をするんだ!と、決めているのに

後半になると、俄然タイムを気にし始める・・・今日はいいんだよ。。無理しなくて、

と、いいつつも、何故か、ちょびっとだけ、がんばろうかなーーー、みたいなモード


結果


46分!(残念!)


えーと、正確に


28Tでの最高タイム(競ったこともよかった要因ですが。。)
タイム 44分18秒
距離 8.56キロ
高度 717メートル
スピード 11.6キロ/h
ケイデンス 71


25Tでの数値
タイム 46分01秒
距離 8.61キロ
高度 737メートル
スピード 11.2キロ/h
ケイデンス 63


そう、お気づきのことと思います。

ケイデンスが平均で8も遅くなっている。つまり僕の脚力では、25Tでは、ケイデンスが下がりすぎるという事です

その他、距離とか獲得高度が違うのは、ガーミンがあほうなだけでしょうから、しょうがない。

スピードとケイデンスが結果として落ちている


でもでも、学んだことがあります。


重たいギアを持続して回そうとすると、より丹田あたりの腹筋を動員します。これは、28Tの頃には、わかっちゃいたけど、なんとなく、負荷がかかっているイメージはあまりなかったのです。

ということは・・・・

タイムは別としても25Tで登り続けることが、まさによいトレーニングになる!

ということです。SFRとまで、ケイデンスが落ちることはないですが、(昔は落ちてた・・・)28Tで楽(でもないけど。。)して登るより、筋力アップ効果は高い


タイムは、残念

でも、もう一段速くなるために、間違いなく、こっちが正解!と思える朝練でした!


そして、病院にいき、会社に着いたら、早速ブログを書いてるんだから、、、お前は、どんなんだよ!と、突っ込まないでね!

今日はたまたま、たまたま、暇なのです(うそ、ははは)

もう少し25Tになれて、もしくは25Tで最高タイムを更新できたら、その次は、無謀にも23Tで登ってみます!

道のりは長い。着実に、少しずつ、速くなったらうれしいですね!

あせらず たゆまず おこたらず

これでやっとトラウマとさようなら出来そうです

こけた恐ろしさのあまり、速攻で28Tを買ったあの時

卒業することはないけど、しばらくは28Tは封印・・・


あっ!


でも、お初アワイチでは、ぜってー、装着します!それまでは、しばらく、お・あ・ず・け!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

アワイチにリュックサックは必要?

昨日は25分のローラーで終わってしまい

その分、今日の朝、おきよーーー、と、鼻息荒く寝たんですが、珍しく二度寝

昨日、iPhoneのアプリで、ドリミンなるものを試してみたのです

これ、睡眠を誘発する???音のソフト

左耳で、自然の音(雨の音とか、波とか、いくつか選べる)
右耳で、脳波みたいな、ぴーーー、という音、これも、深い睡眠、瞑想、リラックスと、選べます

で、僕は、左は波、右は深い睡眠

を、選んで、寝る前に少し聞いてみた・・・

いつもは、寝つきはわりとよいんですが、眠りが浅くて、朝とか目がさめちゃうんですが、、、

今日は、目覚ましが鳴ってからの脅威の二度寝!

しかも、僕は6時40分にはおきなきゃいけないんですが、気がついたら7時


んーー、今日もやってみますが、結構効果あるのか???


iPhone ユーザーの方、ぜひお試しあれ(あ、睡眠を改善したい人はね!)

アプリの名前は、もう一度、 ドリミンです!

さてさて、

GWが近づいてきました。

僕は一週間ぶち抜く予定でございます。

すると中3日は普通の平日でございます。(暦上は)

そこんとこ、愛娘は、幼稚園でございます

幼稚園でござるという事は、結構自由に遊んでよいということで、ござる、おさる


つまり


ついに、あれ、を、試す時が来た!


そう、未知への遭遇 アワイチです

それも、多分、自宅からジェノバラインまで、自走 約30キロ
淡路一周 150キロ
帰宅も 自走 30キロ

合計210キロ の 旅!

やべ、そんなの、できるのかーー?

書いてて相当不安になってきました

今月中に一日150キロは走る経験をつんでおこう・・・・(平坦な道でもいいから・・)

完全に1週間さぼっちまったので、また今日から出直しです。

と、題名に戻って、

そんな150キロとか200キロとかの長距離の時って、小さいバックパックって必要なものでしょうか?

と、思い浮かべても、大して入れるものがあるわけじゃないけど、

ほら、ちょっとした補給食とか、サバイバルに向けて、干し肉とか(うそ)

あとは、上着を一枚もっていくとか、

恥ずかしくなった時のために、もっこりを隠すための短パンを入れるとか(うそ、恥ずかしくない・・・もう)

なんか、お土産をかっちまって、背中にハッサクをいれなきゃいけないからだとか・・

一般的に、どうなんでしょ???


あ、迷える僕と、どなたか4月30日、5月1日、5月2日に、淡路島一周ご一緒しませんか?

とはいえ、どしろーとなもので、ご一緒しても、ご迷惑をおかけするかもしれません。。。

ので、しゃーねーなー、俺が付き合ってやるよー、って方か、、

僕と同レベルで、これから一緒にがんばりましょうね!

って、いう優しい方(笑)求む!

実はGWの後半5月3,4,5のどこかで、アワイチのお誘いも、まだ確定ではないですが、ささやいていただいてます。

その前に!というわけではないですが、長らく夢見ていた(うそ)、永遠のローディーの聖地、淡路島

ドキドキです!

きっと、保険のために、アワイチをする前夜、、僕はスプロケを11-28Tに戻すんだろうなー(弱気)

優しい方(笑)からの、参戦?宣言、お待ちしてます!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ローラーまわし始めたら

久しぶりにローラーをまわし始めた

いつになく、辛い。。。しかも、どんどん辛くなる・・・

ローラー台の示すパワーは、低い。。。のに、なぜか異様につらい。。

なぜ??

と、ふと後輪を見る。。




へこんじょる・・・



僕のローラー台の時の、リアホイールは、安く買ってきたもので、

それにコンティネンタルのホームトレーナータイヤがついている

よほど頑丈ですたい!


なのに、へこんじょる


空気を入れて、しばらく、まわす


んーーー、やっぱりへこんじょる

どうやら、中身のチューブがいかれたようだ。。


もーーーー、せっかくまわそうと思ったのにーーーー


ということで、今日のローラーも25分で打ち切り。。


その後、、、


チューブを見てみる。。なんか、びよーーーんと伸びている感はあるももの、パンクしているようには見えない。。

そこで、もう一度装着して、空気を入れてみる。


しばらくして、、


やっぱりへこんじょる。


ああああ、もーーう

ということで、予備チューブに交換!

まったく!タイミング悪いぜい


が、しかーーーし、

中古で買ったので、どのくらい使われたのか分からないが、、


中のチューブって、経年劣化するの??????


ま、よーわからんが、今日できなかったので、明日の朝、頑張って起きてまわします!

では、アディオス!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

春の嵐 サボりの週末

手の怪我、出張、飲み、を言い訳に、先週土曜日から乗ってない僕

本当は土日は、ローラーで復帰する予定だったんです・・・

が、何故か木曜日に出張にて、昼から立食パーテーに参加しなくちゃいけなくて、

そのお昼に食べた、半生な車海老の、バーベキューが原因なのか(と、思っている)

金曜日、なんか、体調が悪い。。というか、胃が痛い。胃がなんか、堅苦しく緊張している感じ。

この手の、海鮮系の中途半端な奴が一番たちが悪い。。

昔々、結婚してしばらくしてから、僕が実家の田舎に帰ったとき、家で肉を焼いたんです。その中に、ホタテがあった。

そのホタテ、しっかり焼いて食べるにはよかったんだろうけど、半生に、中途半端に、母が、刺身でもいける、

みたいな適当なことをほざく

で、でも、ホタテマンの好きな僕としては、ガシガシとたべ、そしてかつ酒を激しく食らったのです。

次の日、東京に戻る日

朝から、もう、やばいくらいな気持ち悪さ。

げーげーはいてる。何も体が受け付けない。水を飲んでも吐く。。。気持ぢ悪い。。。それは、二日酔いという類のものではなく、多分食中毒一歩手前・・・

僕の田舎は、想像を絶するほどの田舎。何せ農家なわけですから。。でも、東京に帰らないわけにもいかない・・

その田舎から、広島空港までだって、車で一時間

その車中でも、

うぅ、ぎもぢわるい、、、車止めて

といっては、あぜ道に吐く

を繰り返しながら、空港に着く

少し小康状態

と、油断してはいけない

機内

気持ち悪い・・・

いっそのこと、吐きたいけど、吐けない。。。胃をもう空っぽ・・

顔色真っ青、冷や汗だらだら、窓際で、うずくまって、うめいてる

横にいた家内も、大丈夫か知らん、、という目で見ている、というか、見ていたかも不明

やっと、飛行機が羽田空港に到着、もう許して、神様、お願い状態

その時、気持ち悪さが、まーーーっくす!に達する

あまりの気持ち悪さで、冷や汗を流しながら、ぶるぶる震えている

着陸した飛行機が、ゲートに到着して、飛行機のドアが開く


が、動けない


さらに増す気持ち悪さ


横を他のお客さんたちが、飛行機を降りていく


スチュワーデスが心配そうに、大丈夫ですか?と聞いている


その時、強烈な吐き気


おげええええ、


何もでない・・

でも、さらに、激しく震えながら、えずく・・・


おげえええ、おげえええ


胃は空っぽなんですよ。何ももうでやしない。


でも、激しく胃は痙攣し、ぐいんぐいんと、何かを押し出そうとしている・・・


そのとき、



ぽこんっ



と、何かが出た・・・



そう、それは、ホタテ


他のホタテマンは、多分全部もうなくなっていた

が、その最後のホタテ、あまりかまないで飲み込んだと思われるホタテの塊


そいつが、ぽっこんと、出た!



飛行機のエチケット袋に、ぽこんと、形をとどめたままのホタテマン

こいつかっ!こいつが、俺をここまで苦しめた張本人かっ!

憎らしげに、目線の先で確認してたら・・

その瞬間、すーーー、と、脂汗が引き、吐き気もおさまる


はああああああああ、辛かった


汗だくになった僕、でも、やっと動ける・・・


心配そうに見ていたスチュワーデスに、すいませんでした、と、あやまり、飛行機を後にする


すると・・・


飛行機を出たところに用意されていたもの、それは


車椅子とエルグランデ


相当な重病人仕様


「お客様、車椅子にお乗りください。救急室にお運びします!!」


うへええええ、そこまででは、ないですので、大丈夫。自走できます!

いくらなんでも、ホタテで気持ち悪くてはいてたって、だけなのに、車椅子にのって、救急室でお医者様に、診断してもらうなんて、申し訳なさ過ぎる。。

ってんで、断りましたが、もう少しで車椅子で搬送されるところでした!

ま、本当にあれでうごけなかったら、食中毒でしょうから、医者に行って胃洗浄とか、体内に水分をいれるとか、処置が必要だったんでしょうが、、そこまでには至らずよかったです。

いやー、あんときは、ひどい目にあったぜ!!


教訓 

①くさったホタテに気をつけろ
②生食以外の魚介類は、よおおおく、火を通してから食すべし

その時、僕は、硬く硬く心に誓うのでした

日は流れ・・

僕は教訓②を守らなかったのです

実は、一口海老を口に入れた瞬間、

ん??

と、すこーし、嫌な感じがしたのです

が、そこは、立食、ぺっ!と出すわけにいかず、そして昼からのお酒も手伝って、

えいやっ!と、何事もなかったかのように飲み込む。

そして何事もなかったかのように、夕方飛行機で神戸に帰ってきました。

家に帰って、ほどよく夕食とお酒を飲むが、なんか、食欲がない。

ま、昼も結構食べたし、いいやーと、適当に寝る

金曜日朝・・・

何故か胃が痛くて、よく眠れなかった僕

そして、昨晩は、さほどの量のお酒を飲んだわけでもないのに、何故か二日酔い気味・・

あれー、なんか、調子悪いなー、あ、でも、今日は飲みだなー。

日中過ごしても、あまり回復傾向が見られない・・・

しょうがなく、めずらしく、液キャべを飲み、飲みに備える僕・・・

しかも、相手は、しっぽりがっつり、飲ますぞ、こらっ!って、宣言されてたもんだから、戦々恐々

と、まー、結局かなり飲んじゃったんですがね、、酒に意地汚いもんでーー

したら、当然、土曜日は、死亡ですよ。二日酔い、胃もたれ、睡眠不足

それに加え、ボディー風呂にきいてるのは、タバコ。

僕は18歳くらいから(くらいね)、30歳までタバコを吸ってました

それから、すったりやめたりですが、今は3年前くらいにすっぱりやめてます

つーか、根がわがままなもんで、やめると、すごい嫌煙家

ので、今はタバコがこもる場所がだいっきらい。でも、飲みの席では、もくもくだったりします

そういう中に長時間いると、思いっきり頭痛です

という、そんなこんながあいまって

土曜日は、とてもじゃないが、ローラーに乗れる状態じゃない

つーことで、あきらめて、外も嵐だしー

ってことで、何故か携帯電話を、ドコモからAU iPhoneに変える・・

いや、そろそろと思っていたんです。僕はBlackberryを使っていたんですが、こいつが実に色んな意味で面倒くさい

もうアプリもへったくれもないし、3Gだけど家でWifi設定してないから遅いし、

ということで、思い切って、21000円の値引きにやられて、夫婦そろって、iPhoneに変更!

それでも、まだ胃が痛い。。。ま、これは飲みすぎと、半生海老のせい。

そうして、珍しく、土曜日はお酒を飲まない。。。(これ、僕には相当です。僕は二日酔いでも、飲みます!)

日曜日

今日は、乗ろうかなー

と、横目で見る

ドグマちゃん、寂しそうに、いつのってくれるの?って、話しかけてくる

ごめんよ、かわいこちゃん、体の調子が悪いのだー

と、、どうもやる気がおきない

朝置きだしてきて、iPhoneカバーを買いに行かねばー、といことで、外出

まだ胃が重い・・・

iPhoneカバーを買い、昼飯を食べ、夜のご飯の買い込みもおえ、帰宅

「ごめん、パパ、寝る・・・」

と、ここで一日の禁酒を早くもやぶり、昼間っから日本酒をかっくらい、自分のベットにもぐり・・・・

夕方置きだしてきて、だいぶんすっきり。やっと体に芯が出来た感じ。。

ふー、大丈夫そうだ


あ、そうだそうだ。スプロケ変えようと思ってたんだったー

と、やっと自転車をつつき始める

昨日は、よって、チェーンをはずして掃除、スプロケ2セットをはずして掃除をして、交換

Bora Oneに11-25Tを装着!

実走で試せるのは、今週末になりますが、少しまだドキドキしています。

だって、はじめて表六甲を登った時、僕はFP1で12-25Tでした。ケーブル下駅を過ぎた旧道で、34-25Tで、力尽きて、、、、立ちごけ、道路の真ん中に大の字に寝転んでしまったのが、、、トラウマの様に思い出す

あんなことになったらどうしよう。。

もちろん、去年の8月の話だから、そこからは成長しているはずなんですがね。。


手の怪我の抜糸は水曜日を予定しています

手の怪我で、なんか、体も色々モチベーションの落ちた一週間でした

今日から、気持ちを入替えて、今日は帰宅して回すぞーーー。

でも、まだ病み上がり?だから、75%ルールでおねがいしまっす!

今日もずいぶんと雑文でごめんさいでした

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

乗れない日々 と Bora Oneのガタ取り

乗れないと乗れないで、ストレスになります

週間化することの大切さを、痛感します

そして、怪我をすることに、もっと注意しなきゃなー、改めて考えさせられました

さて、見た目勝負で買ったBora One

まったく無知な僕は、いきなりステッカーもはがしたし、高いレベルでの比較やらインプレはできないけど

楽しくBora Oneに乗らせてもらっています

ふと、ドグマが納入された時に、、店の店長が

「1ヶ月-2ヶ月したら、もしよかったらメンテにきてください。緩むところがあるので」

と、言われ

「????例えばどういうところですか?」

と、聞いたらば

「ボトルケージとか、。。あと、Bora Oneはほぼ間違いなく、ガタが出ます」

と、言われていました。

つーか、ガタって言われても、何それ?ってかるく、流していました


ふと、先日、、、、Bora Oneのリヤを、左右にゆすってみる。。

ん?????がたがた動く・・・


あーーーーーー、これかーーーー、ガタってのは

はてさて、じゃ、直さずばーーーってことで、ググル

なかなか適切な記事が出てこないけど、たどり着いたのは

①2.5ミリの六角レンチが必要
②外側についているねじを、反時計回りで緩める
③で、反対側のシャフトが通る穴を5ミリの六角レンチで固定しながら
④ねじが着いているところあたりの円盤を適度にしめる
⑤最後に、先ほどのねじを2.5ミリ六角レンチで、時計周りに締める

ただしここで気をつけないといけないのは、あまり締め付けすぎると、このねじがポロっと取れる可能性がある

とれると、取り寄せで、費用が3000円とかかる

ということでした。

ここで、一言





どれだけの種類の工具をかいそろえればええんじゃっ!(怒)



もーーー、面倒くさいなー。僕の持っているアーレンキーセットには、2.5ミリはない

前に、フロントディレイラーの調節をした時は、2ミリだったし。。

ということで、今度は2.5ミリ六角を探す



ほら、昨日まで、出張中なのでホームセンターなぞに行く暇はないので、Y'sに行ってみるが、あるけど単品がない。。

セットに700円も出したくない(けち)

と、ホテルへの帰り道、100円ショップを見つける

期待しないで、探したけど、、世の中便利ーーーー

105円で数本含む2.5ミリ(精度は悪いんでしょうが・・)をゲットです


して、昨晩、帰宅した僕は、上記の教訓を守りながら、早速ガタ取りに着手

壊すんじゃないか?っていう恐怖が、おっかなびっくりな、どーも、煮え切らない作業をさせます


が、、、結局、簡単でしたーー

リアを組みなおして試しても、がたつく感じはなくなった。


よーーし、よーーーーし、こうして一つずつ大人になっていくぞ!


後は、ベアリングの清掃が出来るようになったら、、、相当一人前だな!

などと、ほくそ笑む、メイパパなのでした(でも、怖いからまだ手を出さない)

そんなこんなを終了して、いとしのドグマを見ていてふと・・・


今は二つのアルテグラスプロケを持ってます。

11-25(11-12-13-14-15-17-19-21-23-25)
11-28(11-12-13-14-15-17-19-21-24-28)

で、ドグマに搭載しているのは、11-28です

フロントはコンパクトで50-34

ので、六甲さん、辛いから、ほぼほぼ、34-28Tで登っています

でも、そろそろ違うチャレンジもしなくちゃいけない

スプロケ 11-25に変えてみよっかなー

それか、次回は、34-24で登り
それから、スプロケを変更して、34-25で登り、そしてそして34-23で登る

きっとですね、ケイデンスがガクンと落ちるのではないかと思うのです。

今34-28で、表六甲平均ケイデンスが71になったのです。

重たいギアにしても、ケイデンスが維持できれば、そりゃ、スピードは上がる

でも、多分無理だよなーーー


でもでも、マゾっけたっぷりな僕は、。。いっちまうんだろうなーー。

ほら、青トレックの方に抜かれた時に、1枚か2枚、重いギア回してたのを、みちゃったんで。。。

おててと体が元気になったら、早速やってみます

そして、比較してみますね!(結構自分的にも楽しみです!)

結果、ダンシングじゃなきゃ、登れなくなったりして(わはは)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

傷の治り具合

昨日今日は、東京出張です

昨日、春の嵐 すごいことになっていました

羽田に朝、降り立った時は、そこまでのことだとは露知らず

モノレール、地下鉄と乗り継ぎ、お客様のところに出向く

地下鉄の駅を出たら、うわーーー、風が強くて、雨が横殴り

でも、行かないわけにいかないから、仕方なく、駅から向かう

残念なことに、そのお客様のビル、駅から歩いて10分以上

その間に、しっかりと濡れまくる・・・・

ついたころには、びしょびしょですよ。。

受付で、気を利かせてくれて、タオルを貸してくれたので、かばんやらはいいけど

スーツは、折り目もなにも、あったもんじゃない。

それで、昨日は一日過ごしました

皆さんも、ある意味そうだと思うのですが

朝っぱら、雨にぬれ、スーツのズボンの折り目が消えたら、

もーーー、一日、まーーーーったく、やる気ゼロになります

だって、せっかくびしっとしてきたのに、もうどうにでもしてくれ!

って、気分になる

ま、それはさておき

なんで、昨晩は、ホテルで一生懸命、ズボンの折れ目再生計画で、アイロンかけまくりですよーー

時に、4針の傷

血は止まった。縫った糸が痛々しい

でも、傷は多分相当くっついているに違いない

抜糸の予定は、来週水曜日あたり

なんでも、握りこぶしで、ぐー、すると、引っ張られるところなので、抜糸通常一週間のところ、

今ならもれなく10日間のお試し期間だそうだ

そういわれると逆に・・・

この糸、、、皮膚と同化しないのかしらん??

とか、

こんなにきつく結んであるけど、この糸って、ちゃんと抜糸のときに、ぷっつん切れるのだろうか??

などと、わがままで、斜めから見たことを思うのが、人間のサガ

いずれにせよ、今週は自転車乗れないし、乗らない

土曜日の予報も雨

土曜日は復帰戦として、ローラだな

あ、ローーーーラ!

ひできーーー、

やめろっといわれても!ひできーーー

時代が古いなぁ・・・

今ローラといえば、あの落ち着かない子か。。。

すいません、朝から意味がないアップで。。。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

小豆島家族旅行(二日目)

前日の夜の食事は

結構刺身がたくさんあって、それなりに、地のものを使った料理だと思いました

が、朝の料理は、急転直下に少しシャビー

まぁ、そうそう小豆島にくることもないだろうし、そのお宿に来ることも多分ない

なにより、そんなにお高くはないわけですから、文句は何も言いません!!

朝食をすませて、仲居さんに聞くと、近くにはエンジェルロード(引き潮の時だけ砂浜がつながり、向こう側の島にいけるって言うロマンチックな場所ですな)があるし、上に上っていけば、100メーターある大型滑り台のあるドラゴンロードがある!

つーことで、チェックアウトしてまずはエンジェルロードに向かう

いまさらジロー、じゃなくって、そんなにロマンチックが止まらないっていう年頃でもないし

ま、一応マーキングしたぞってことで、砂浜をゆっくり朝のお散歩をしながら、終了ーーー

そして、ドラゴンロードに向かう

上に上っていくと、確かにそれらしき、ドラゴンが見える

しかも、月曜日、平日の朝

もちろんだれもいない

おもむろにフィールドアスレチックス風な、ドラゴンロード、娘は大喜びで、そのアスレチックを堪能

そして、上につくと、今登ってきた分の長くくねくねとしたローラーが着いている(くるくる回る)全長100メートルの滑り台!

おしりにその辺に落ちていたダンボールをしいて、メイ号とメイパパ号が、発射!

でもメイパパ号の方が重いので、すぐに追いついて、つま先で蹴飛ばしながら下までとうちゃーーく

ガキンチョめ、まだまだ、スピードを制御しとる!そんなのじゃ、あまい!

ということで、今度は、ドッキング

愛娘をパパの股に挟みこみ、おててを、パパがつかみ、手すりを触らせない

そして、腹筋を使って寝転びボブスレースタイルで、発射!

もちろん、思いっきりスピードが出るし足でブレーキなんてかけない!

ので、凸凹があるところは、体が飛び跳ねる、そしてカーブでは体が左右に振られる

で、最後の砂場着地では、とーーーーーう、と、勢い飛び出し最後のジャンプをかまして、10点満点 着地をびたっと決める

もち、娘大喜び!

ジェットコースターみたいーーーーー


と、そいつを合計10回はやらされる・・・


ま、パパも楽しかったのでいいけどーーー


でもね、身長110センチに満たないちびっ子が、あのアスレチックか急斜面の階段を10数回登ったわけです。そりゃ、大人が10数回登ると比べれば、相当疲れたはずなんです。


よほど楽しかったんだろうなー。うんうん、よくがんばったねー。


と、いい加減、次行くわよーー、という家内の言葉に、しぶしぶ、最後のジェットコースターをかまして、しぶしぶ、そこを後にする


次は、そろそろ昼を考えなくちゃいけないから、、ってことで、昼飯の場所を考えて、千枚田のある風景に行く

が、この千枚田

僕たち大人からしたら、そうかーーー、ってなものですが、実際には、鎌倉にすんでた頃に少し奥に行けば同じような風景があったわけで、あまり感動がない・・・

が、遠くになんだか、おかしな形をしているモニュメントが見える・・・なんじゃありゃ??


何でも、瀬戸内海芸術祭?なるものを開催中らしく、瀬戸内海の島々とか、四国とか中国地方とかで、そういう芸術作品の展示をやっているらしい

で、そこでの芸術は


でっかい、竹でできたドームというか、たまねぎというか。。。

とにかく回廊のようになった竹の道をとおると、丸いドームのような竹のお家の中に入り、中には、四角い一段たかくなった床のところに、今度は一段落ちた掘りごたつのようなくぼんだ空間

はだしで、歩き回れば、青だけ踏み健康法も、もれなく1年分くらいした気分です

こいつも、そうとう愛娘的には楽しかったようです!

確かにとっても不思議な空間でした

して、そこで、近隣の地のものでつくったランチ

おむすびと、サラダと、たくあんと、揚げ物(僕はハンバーグ)

見ると多分農家の人が、観光地とすべく、千枚田をアピールし、そのアートも招致して、そして、お店も開いた、風な感じ

でも、大変おいしゅうございました(料理の鉄人の審査員の一人風)

ランチも終わって次は???

そう、次は、野生ざる!

さる、ごりら、チンパンジーーーー

その野生公園にたどり着く前から、すでに道にサルが散乱

その山を登っていく時、結構傾斜がきつい!

最高斜度18%(もっとあるように感じましたが。。。)を見ると、メラメラとローディーの血が騒ぎます。

なるほど、これは、島の中心の山部分、結構タフだなー、小豆島に移住したら、この山を毎日攻めるんだろうなーとか、非現実的なことを考える

で、たどり着いたおサルの国

うわああああああああああああああああああああ、と、サルがいる

もちろん、人口密度的にもサルの圧勝

が、もっと驚いたことに、何故かそこには

孔雀がいるし、ヒヒがいるし、ウサギもいる。しかも、そいつらは、檻の中

それ、必要???

つーか、ヒヒとか、サルに囲まれて、しかもサルどもは、自然にその辺にのさばっているのに、ヒヒは檻の中

人様に見られるならまだ諦めがつくけど、観客という意味では、殆どがニホンザル

結構屈辱じゃね??

と、思う。。。


娘はというと、、、


頭がはげているお猿さんを見つけて、はげてるはげてると喜んでいる。。(人間社会でも同じ事をしている可能性が・・・・)


あとは、サルのおっぱいがびよおおおおおん、と、伸びているのを見つけて、キャッキャと、喜ぶ

まったく、あほうな、反応です


が、サルしゅーーーりょーーーー


あまりいるとサルの惑星ばりに、なにされるかわからんで、そうそうに退散です


だって、あんなにサルがいるとある意味緊張する

というか、怖いです。。。


次に向かうのは寒霞渓ロープウエー

あ、その前に四方指展望台にもよりました。あの景色は、結構壮観でした

瀬戸内海は昔はなかった、地がわれ、そこに水が入り、瀬戸内海となった、という話をきくに、小豆島って標高800メートルオーバー(あ、六甲山より低いんだーー)

結構な山です

でもね、そこに向かう時に思ったのは、ここローディー的には微妙です。

だって、道々に野生のサルがいるんだもん。。。

からすと六甲山で対決したことはあるけど、汗だくになりながら、サルがいる中を、山登るのは、ちょと、怖い・・・


と、話戻って、寒霞渓ロープウエー

ま、そうなんだーー、ということで、さほどの感動はなし。ロープウエーってやつは、それなりに楽しいが、だからなに??って、感じの事がおおいじゃないですかっ!

しかも、そんなところ、わざわざロープウエー通しちゃってさーーー、みたいな事がおおいから、お値段も結構高いし・・


ってなことで、ここまでで、ざあああああああああ、と、来て時間は、、、まだ2時過ぎ。。。

うーん、船は4時20分

まだ時間があるなー、とりあえず、次は醤油だよねー

と、醤油が見学できるところを探す・・・

が、予約が必要らしく、あきらめ、、、じゃ、ショウユソフトクリームを食べようぞい

ってことで、食べる。。。


味は、キャラメルアイスみたいな感じですな。ので、おいしくいただきました!


やることがない。。。どないすんべ。。。


と、あ、じゃ、後は、素麺工場見学か??


ということで、無理やり素麺工場ちっくな情報をゲットして、そこに向かう



ん????


あれ????


と、家内が反応

なに??


あ、ここさーーー、八日目の蝉のロケのとこだよーーー


そう、あの痛い映画、子を持つ親としては、痛すぎる、映画

子供を誘拐した女、それが実の母だと信じて育つ子、その逃亡の場所が、小豆島

まさに、映画に出てくる、小さい神社、滑り台、ブランコ、そして親子が暮らしていた家

僕は一回しか見てないけど、あーー、そういえば、と記憶がよみがえります。

結局素麺は見なかったけど、ちょっとミーハー的にはもっけもんな、訪問でした!


それでも、時間が、、まだ1時間くらいあるんすけどーーーー


もう、面倒くさいので港に向かう

そして、汽車を待つ僕の横で君は、時計を気にしてるーー

じゃなくて、その辺をちょとだけ散策

なんもない。。。本当は、大阪屋に入り、酒を飲みたかったが、家内に却下された。。。



時間がきて、やっと乗船


また退屈な3時間


結局iPadで娘とゲームばっかりしていました


そして、19時20分 神戸に着く


今日の夜どうする?という会話は、船内でされていた。

パパの気分は、焼き鳥


魚を食べたからだと思うんですが、焼き鳥熱燗が恋しい


じゃ、家の近くまでもどって・・・と、会話していると・・

愛娘が、、、


「私、今日は家で食べたいなーーー」


ええええええ、それはないよーーー


が、聞かない

「うーん、そうなると、もう、吉野家とかしかないけど??」


と、それでいい!と、答える。


しょうがないなー、もう。。。


と、吉野家を購入し、家に向かう


その車内・・・


ふと後ろを見ると、


娘はすでにご就寝


ははは、そりゃそうさ。。あれだけ朝から大騒ぎして、運動したら、そりゃ疲れるよね


ということで、帰宅したパパは、車から娘をだっこして、そのままお布団に置いてあげるのでした、おつかれさん、パパのかわいこちゃん。良い夢見てね!


結局晩御飯を食べることなく、爆睡した娘



今日の朝、置きだしてきたので、旅で楽しかったトップ3を聞いてみた


第三位 旅館にあった座るとプープーなる椅子
第二位 船の中でやったiPadゲーム



第一位 ジェットコースター滑り台!!!!!







はははははは、第三位意味不明

というか、第二位にそれをもってくるなっ!

ということで、メイパパが修正


第三位 はげたサル

第二位 イチゴ狩り

第一位 ジェットコースター滑り台!



ということで、ママに報告するように!ということで、家族旅行楽しかったです!

多分もう、人生で、小豆島に行くことは、ないと思います。。。。ロードバイクで回るといっても、3時間の船旅は苦痛です。。。


そして、いろんなイベントを詰め込んでも、パパとメイの第一は、断然滑り台だったわけですから。。。

でもでも、自然も一杯で、楽しい一泊二日の旅でした

いい思い出ですね!

以上旅日記でした

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

小豆島家族旅行(一日目)

日月と、小豆島に家族で旅行に行ってきましたー

土曜日に、右手甲、薬指の付け根の握りこぶしあたりを、4針縫う怪我をしてしまったため、

もちろん自分のロードバイクは持参できません・・・

が、何故か、娘の自転車を持参しました!

土曜日、怪我の前に、公園で遊んでた時、愛娘が、自転車のこつをつかんだらしく、

前は、発進と直線までは出来ていたんですが

カーブが苦手だったのです。

ハンドルがぐらぐら揺れるのが原因なので、ハンドルをしっかりと握ることや

ハンドルはひきつけることで、体の力を使ってペダルが出来ることを教える

したら、なんか、コツをつかんだらしく・・ゆらゆらと、曲がれるようになる、そうすると、俄然長く乗ってられるので、楽しかったらしい


とっても単純なガキンチョなので、旅行にも自転車を持っていくんだーーー、と、だだをこねる。

ま、じゃ、いいよ、つんどこうねっ!ということで、何故か娘の自転車が積み込まれる


それはさておき、今日は旅行日記です


そんなこんなで、僕の手の怪我で一時はどうなることかと思った土曜日の晩、無事?に、旅行は決行できそうということで事なきを得ます

日曜日

神戸三宮の出航は、朝8時です。

6時くらいにそそくさとおき出し、右手をぬらさないようにしながらシャワーを浴びる

右が使えないと実に不便です・・・

が、ま、仕方ない

ということで、早めに出よう!といいながら、ぐだぐだの愛娘ちゃんのおかげで結局家を出たのが7時

距離的には車で30分程度の距離なので、そこは余裕があるんですが、コンビニによって朝食を買い込む

そして、調べておいた住所にナビがつれてってくれ、、、そこは神戸モザイクどおり?のあたり

あれーーー???こんなところに、小豆島行きのフェリーなんか、でるのか???

と、なんか、おかしい。。

近くにいた交通整理をしている方に聞くと

ここは、遊覧船しかないぞ、ポートピアのほうじゃねーか?

といわれる・・・

やべ、、間違ったーーー

時間は7時40分

やべ、間に合わなかったら、もうすべておじゃん

あせって、ジャンボフェリーに電話

正しい住所をもらう・・

お、おとなりの新港の方だっ!

つーことで、急ぎはせ参じ

7時50分にぶじ、とうちゃーーーく

もーー、朝からドキドキですよー。

そもそもチェックしていた住所を間違えるとは、何事だ!!(悪いのは僕)


無事乗り込んで、場所をしめます。雑魚寝の所。。

3時間の船旅って、実に退屈なものですなー

こちとら、手を怪我しているし、気分も開放的にはなれまてん!

しかも、暇だなー、暇だなー、と、ぶーたれる愛娘

しかたないので、しまじろう(今月分)と、iPadのゲームで何とか時間をつぶす

もうすでにその頃から、娘はご機嫌が悪い、つーか、すぐぶーたれる

パパも怪我していて、機嫌が悪い

そんな微妙な空気の中

11時、小豆島 坂手港にとうちゃーーーく!

いきなりそこにある大阪屋(ブログで教えてもらったところ)で、ご飯を食べようかと思いましたが、、、

そこは、家内が、ずいずいっと

いやいや、調べたらここがええぞなもし、。

ということで、オリーブ系パスタの店を指定される

んだら、ま、観光するべ、ということで

まずは 二十四の瞳 映画撮影村

ぶーたれ、愛娘も、意外と楽しいらしい

どうして、こんなに古い建物なのーー??と、廊下にあいた丸い穴をはいつくばって下を覗いている

ははは、この子は、都会の子、そんなの珍しいのね。。と、妙にかわいいものだと思う親ばかパパ

僕は田舎の出身なので、そんな古いお家は今でもわんさかあるし、珍しくもなんともない

僕が愛娘くらいの年に、僕の本籍の家は、ワラブキ、土間の家から、今の家に建替えたのです。

ので、僕はガキンチョの頃、掘りごたつだったし、土間だったし、もちろん、ぼっとん便所だったし、と、かなりワイルド?な幼少時代経験を持っています

僕が東京に出て、とある、農業実習なるものがありました。。

その時の教授が、

「お、お前は、筋がいい!!」

と、大絶賛されました・・・


ははは、すいません、僕田舎の農家の出です、とは、つゆ言わず。わはは


ま、今は、さすがにもうそういう住環境ってのは、少ないと思います。。ので、ああいうレトロな雰囲気、娘からしたら珍しいんでしょう。

話戻って、思いっきり商業施設化された二十四の瞳 撮影跡

そこを出たあたりから、愛娘のぶーぶー、が、再開。

お腹すいたーーー

もーーー、ぶーぶー野郎めっ!

どうも、朝早かったことも加わり、ご機嫌相当ななめ

パパとママに、怒られながら、そのオリーブ系パスタの店に向かいます

でも、パパもそれに負けず劣らず、ご機嫌がいいはずはない

その車内

「私さー、自転車乗りたいんだよねーー」

とほざく、

ぷちっ!メイパパ切れる

「うるせー、じゃぁ、昼はなし。腹減ったままずーと、自転車のってろ」

と、車をとめる

「それでいいんだな??」

と、聞くと

「よくないです・・・」

と、娘


「だら、だまっとけ、がたがたうるさい!」

と、一喝

まったく、クソガキめ

ということで、結局オリーブ系パスタ店で

親は、オリーブ系パスタを
娘は、オリーブ系ホットサンドイッチ(チーズとハム入り)

を、おいしく食する

と、そうとうおいしかったらしく、娘的には、超ご機嫌になる。

まったく現金な奴だーーー

さて、午後のプラン


まずは、お待ち兼ねの





いちご狩り!!





まえに、淡路島で、イチゴ狩りチャレンジしたけど、まったくイチゴがなくて、出来なかったのです。

ので、ふるさと村なるところで、イチゴ狩りができそうだという情報をゲットして、そこに向かう


でっきるっかな、でっきるっかなーと、訪ねてみれば、客は誰もいない・・・・

しかも、ビニールハウスをみると、真っ赤なイチゴが沢なり!

おおお、いけそうじゃん!

ってことで、大人は食べないから(高いし)、娘の分だけの料金を払う

でも、、、誰も店員さんチェックなんてしてないし、野放し状態なので、一つ、いただいちゃいましたが。。てへっ、ごめんちゃい


でも、愛娘は、超うふうふ状態

だって、目の前には、大好きなイチゴが、枝からたっくさん、ぶら下がってる

しかも、いくらでも食べて良いよ!

って、言われたら、自然と顔がにこにこです。


結局、真っ赤な大玉ばかり、13個も平らげてましたーーー、ははは。よく食べるなー、もう。


そして、自転車!


ぎゃーぎゃー、うるさいので、周りを見渡すと、ちょうどよいことに、ふるさと村のグランドがある

あー、あそこなら、思う存分、好き勝手、自転車のりんさい!

ってことで、そこに娘を放牧


ひろーーーい、グラウンド(野球とサッカー兼用みたいな感じ)

ひとりだけ、自転車にのっている娘

それを遠くから見ている親


なにか、違和感を感じたらしい娘・・・・


遠くからこぎこぎ戻ってくる・・・


ん?どした??




どうやら、ここは自転車を乗るところではない


なのに、自分は自転車乗っている


私は、よくないことをしているのではないか?


という、不安なまなこ


わははは、いいんだよ、パパが良いっていったら、大丈夫だから


と、さとしても、頑固一徹。もうやだって・・・

もーしらん。

と、またわがまま娘がポツリ

もー、ホテル行きたい

時間はまだ3時前。。。

んー、なんと、旅心のない奴だ

そうして、一日目、なぜか3時にはチェックイーーーン

前日、手の負傷にショックを受けたからなのか、あまり眠れなかったメイパパ

もう、だったら、コンビニで酒を買って、ぐびぐび宴会をはじめてやる!

ということで、旅館に入り、酒を飲み始める

ちょうどよいことに、広島巨人戦をやっている・・・(結局1分2敗、今年も悲しい年になりそうです・・)

と、一瞬眠りに落ち、そして(こっから省略)夕飯、風呂、寝る、みたいに、あああああああああああっという間に一日目が終了したのです。

二日目に続く

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
プロフィール

メイパパ

Author:メイパパ
六甲山のふもとに住んでいます。
こんな坂自転車で登れるの?という疑問からロードバイク人生がスタートしました。

東京都に引っ越しました
ロードバイク人生第二幕の開始です
一体どこに行けばいいのか悩む日々

そうとうあいもかわらずど貧脚です



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加しています
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
アクセス数
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。