スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローラー回復走

どうやってもヒルクライム回復走なんて、ありえないわけです。

そりゃ、心拍っていう概念では、多分正解なのでしょうが、パワーという概念で、ヒルクライム回復走はありえん

と、ふと、そんなことを思っていたら、久しぶりに取り出す

最高級 高価な 自転車トレーニング本 パワートレーニングバイブル

難しいことたくさん書いてあるけど、、、前回読んで、一瞬心の炎が、めらっ!

と、わいたけど、そのまま放置プレー

おもむろに手に取る

あ、時に今日は東京です!

ので、朝の機内で、ふむふむと、もう一度読む

きっかけは、ここのところ話題(マイブームね)の25Tと28T

25Tでは、著しくケイデンスも落ちるし、トルクが高すぎて、膝にもよくない

ので、28Tに戻したという話をしました。

が、今のパワーウエイトレシオが仮に3.3だとしたら(ヒルクライムパワー計算上ね)

僕のFTPは200W (62キロ×3.3)程度

これを基準に

回復走 <55% 110W
耐久走 <75% 150W
テンポ走 <90% 180W
LT    <105% 210W
VO2max <120% 240W
無酸素 <150% 300W

なるほどーー。なんとなく僕のレベルイメージは近い

昨日は、ローラーを回しながら、固定ローラーEliteのパワー値を見てました。

本当に回復レベルで適当にまわさなきゃーーというので、100Wくらいを目処に。。

して、今日本を読んで、納得!

そこ、まさに回復走ゾーーンだ!

そうなると俄然、面白くなってしまう僕。。

もう少し、まじめにローラー台のトレーニング計画を立てよう。。。

ここのところ、ケイデンス90、心拍75%しかしてなかったし。。

そういうことを積み重ねないと25Tで登りのケイデンスを70の維持なんて、絶対できない




あ、時間切れ。

出かけなきゃーーー。今日は晴天、お客様のところに行っても、ズボンはびしっとしたままだぜええええ


続きは後ほど

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

メイパパ

Author:メイパパ
六甲山のふもとに住んでいます。
こんな坂自転車で登れるの?という疑問からロードバイク人生がスタートしました。

東京都に引っ越しました
ロードバイク人生第二幕の開始です
一体どこに行けばいいのか悩む日々

そうとうあいもかわらずど貧脚です



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加しています
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
アクセス数
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。