スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピードプレイ インプレ

鬼のような出張の嵐

先週金曜日の夕方に帰ってきました

今週も引き続き鬼のような出張です

月曜日 日帰り 熊本
今日は います(いました)
明日から 熊本 金曜日まで

たまりにたまったストレス

もー、これは、いかん。。。

先週出張中に、家内から、なんか届いたよ!という報告

でも、なんか、中で激しく音がする・・

どうやら、中身が散乱しとるらしい

早速箱を開けてもらって、確認してもらうと・・・

パーツが散乱(泣)

とりあえず、帰宅して確認するまで、そのままで・・

金曜日 出張と飲み疲れで、ぐだぐだになって、帰宅

もー、珍しく、胃にきてて、頭痛も痛いし、酒を飲む気にもならず・・(といっても、2杯くらいは飲む)

スピードプレイを確認

散乱したせいなのか、少しススにまみれて汚れている

かわいそうに・・いきなり新品が、けがれている

が、ま、ふいたら、大丈夫そうなので、クレームをいれずに、使用することにします

まず、ペダルを交換 

タイムのiClickをはずし、チュッパチャップスをつける

なんだか、情け無い姿に・・・

そして、クリートもはずす

手順書(というかウエブ)を見ながら、前後の位置をボシキュウで

それから、Qファクターつーか、横位置を決める

よく分からんので、一番土踏まず側につける。つまり一番Qファクターが広い状態

で、かかとのぐいん、ぐいん具合。これは、あまりぐいんぐいんは、嫌なので、内側はほとんど入らないようにして、外側は少し逃げれるようにしておく・・・

あ、そして、スピードプレイは、クリートの厚みがなくなるから、その分、サドルを下げなきゃいかんと、言われ。。5ミリくらいサドルを下げてみる




さて

明けて土曜日

10時過ぎには帰ってらっしゃい!という厳命を受け、金曜日までの疲れもあいまり、朝起きられない・・・

仕方ないので、軽く六甲山一周コース

まず、スピードプレイで気がついたこと

軸が、チュッパチャップスの真ん中な訳ですから、これは、実に物理的には理に適っています

で、この軸がどこにあるのか?という純粋なフィードバックを得られることで

ぜんぜん、ボシキュウで踏めて無いじゃん。。

ってことが、分かる

どうやら、僕は相当指の方で、踏んできたようです

ふと、MAVICの靴の裏を見る

そこに並ぶ数字・・・

マイナス2から2までの数字でラインが引いてある

そうして初めて気がつく

0

ここ、多分、普通だと、ボシキュウがこの辺ってことなんじゃ???

そんなことも知らない、ど素人。。。いままで、そんなことは、がん無視。

で、ま、六甲山を登っていて、もっと、クリートは後ろじゃ!と、学ぶ

で、次、Qファクター。

なんか、心なしか、かかとが外を向いているような・・・

ん?ということは、、、もっとQファクターを狭めないと駄目なの??

と、軽い六甲山一周では、そんな感じかー、と、帰宅


夜、また微調整に入る

クリートをもっと後ろに

Qファクター、よく分からんので、とりあえず、ねじがしめれる範囲のど真ん中にする


そして、つらつらと考える

明日はどうするべ?


明日のメイの予定は??

なにぃ、模試だとなもし。

お、3時くらいに帰ってくればいいぞな模試


ムラムラ


6時20分のジェノバに乗り

12時のジェノバに乗れれば、2時には帰ってこれる

1時のジェノバだって、3時には戻れる

天気は??

曇りかー、微妙だな。。

心の中に、ムクムクと、スピードプレイでアワイチが、頭をもたげる

して、


決行!


余裕をもって4時半に家をでる

で、6時20分ジェノバ

ローディーさんは、TTバイクの方、普通のロード2名組み、単独ローディー1名、そしてメイパパ

岩屋について、TTバイクの方、速攻で、スタートする

僕も、続く・・

この方、それなりに早い

でも、まだ長丁場です。ので、心拍75%以下になんとか、抑えたい。。が、時には80%弱までいく

と、相当はしおりますが、

休憩したのは、福良のローソンのみ

そこで、おにぎり2個、シュークリーム、オレンジジュースをかっこむ、

そのあたりから、雨が・・・・


ちくしょー、こんなぎゃくっちょで、思いっきり雨に降られている


そして、足元を見ると、相変わらず、かかとが開いている・・・

そして、なんだか、妙に左の首が痛い

折り返して、戻ってくる後半戦

距離と時計の睨めっこが始まる

このままじゃ、12時に間に合わない。

ということは、ペース上げないと、。。。

して、ペースを上げる

心拍は85%以上、、、。。。でも90%にはならないように。。

あと、20キロ。あと、何分、

あと、10キロ。あと、何分。

疲れて来る、

12時じゃなくてもいいんじゃね?

と、相変わらず、葛藤する・・

でも、どうせなら、やりきりたい

しり上がりにスピードを上げる

というか、頑張る(当社比)

して、、、何とか間に合いましたー

と、アワイチの報告はどうでもいいのです

泥のように、汚れたドグマと、疲れきった僕

その夜、自転車をつつく元気など無い・・

昨晩、日帰り出張から帰ってきて、アワイチの反省会と、修正

クリートの前後位置 

修正したつもりが、それでも、まだボシキュウよりも前で踏んでいるから、少しクリートを後ろに

Qファクター

よく考えれば、僕何ざ、小柄な方です。

おしりのちいちゃな、女の子

じゃなくて、

おしりのちいちゃな、男の子です。(いやん)

つーことは、Qファクターは、狭いのが正解のはず。

カバーをはずしてみると、、、クリートのはまりをよくするために、すっげー、ねじを緩く締めていたもんだから、。。。

思いっきりQファクターが広がる方向に、ねじが動いている・・・

そら、つま先が閉じて、かかとが開くように、こりゃ、なるわな・・・

つーことで、今度は一番Qファクターを狭くする

そして、サドルの後退幅

も一度、ちゃんと、膝から糸をたらして、、、基本に忠実に戻す

なんかですねー、どうもハンドルが遠いというか、違和感を感じるというか、上半身がひずんでいるというか、、そんな感じがしていたのです

結局1センチ強、サドル後退幅も前進

で、、、あれ???

サドル低くね??

おもむろに計ると、3センチくらい下がっている。。

これ、前もやったんですよね。。サドルの高さを調節するボルトのところはトルクレンチが使えないボルト形状のために、おっかなびっくり締めるのです(カーボンが割れないように)

すると、締め付けが弱くて、走っているうちに下がっちゃう。。。

ので、こいつも修正です。

と、すべてをオールクリアにして



今日の朝、ひそかに、表六甲を登る


筋肉は疲れているので、無理をしないペースです


でも、


いいねーーーーーーーーーーーーーーー


軸も、ボシキュウにぴったり

ハンドル位置も、快適

サドルの高さも後退幅も、しっくりんこ!

なーいす

さて、明日からまた出張

多分明日の朝は、雨で登れない

となると、次は、土曜日・・・

皆さんは、高野山ですが、僕はあまり遅くなれないの、、どこいこ???

また、一人で・・・・ボソボソ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メイパパ

Author:メイパパ
六甲山のふもとに住んでいます。
こんな坂自転車で登れるの?という疑問からロードバイク人生がスタートしました。

東京都に引っ越しました
ロードバイク人生第二幕の開始です
一体どこに行けばいいのか悩む日々

そうとうあいもかわらずど貧脚です



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加しています
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
アクセス数
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。