スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山の上のは別世界

六甲山になんとか登れるようになりましたーーーー文章を、先日書いていたら、無性に登りたくなってしまいました。。。実は当分の間、自粛をしていたのです。とある理由で。


色々な事件を巻き起こしてくれる六甲山(それはまたおいおい)ラブリーな存在です!

ということで、土曜日は素直に明石大橋までを往復したんですが、昨日は昇りました。

少しずつ昼の時間が延びてきていますが、まだまだ朝明るくなるのは7時。長距離行きたいところですが、家族と過ごす時間も大切。自称とっても優しいメイパパは、昼ごはんまでには、シャワーを完了できる時間には帰宅をします。
はてさて、六甲山 表六甲

久しぶりにいくぜー、と、鼻息荒く家を出て(何故か行き先は家族にはないしょ)、いつものコースで表六甲上り口に向かいます。プランは、表六甲→西六甲を下る→元気(時間)があれば、神戸空港→帰宅

というプランでした

久しぶりの表六甲、とってもとってもつらい

ふへー、こんなのよく登ってたなー、ってなばりで、えっこらえっこら

勾配を見るとマックスでも16%程度なんですな、実は。僕はてっきり19%とかかと、勘違いしてました。。

心が折れそうになりながらも、えっこらえっこら。

鉢巻展望台で、一瞬心が折れてやめそうになったけど、最後までえっこらえっこらです。

タイムは。。。。

がーーーん、遅くなってる。

うそだうそだー。今日は確かに久しぶりに登ったから、つらさ倍増だったけど、こんなに遅いわけない。。
(多分はじめて登りきれた時と同じくらいのタイムです。。)

ちょっぴりショックでした。。。

真冬重装備のせいだ!!ぜってー。そうだ、そうに決まっている。
血と鼻水のにじむような日々の特訓の成果がないわけがない!
(うそ、特訓してないし、たんなる正月太りのせいです)

ま、そんなことはよいとして、丁字ヶ辻までたどり着きました。

むむむ??思ったよりも雪が残っているなー。なになに、気温は2.7度か。
氷点下じゃないし、ま、なんとかなるっしょ(安易)

よし、じゃ、下りようにウィンドブレーカーを着て、西六甲を下るぞーー

と、西に向かい始めました。

道路に雪が残っています。わだちのところだけ解けている所もあるけど、わだちのところもまだ、雪が残っているところも。。

やばいやばい、これはやばいぞーー。そーっとね、そーっとね、と、左のクリートははずしたまま、ゆるゆると進みます。

が、やっぱり案の定、

つるっ、どってーーーん。

見事に転ぶ。。。まぁ、雪の上に低速でこけたんで、怪我もなんもなく、普通にこけただけだから、ダメージはくらわなかったので、よかったんですが。。。

でも、対向車の運転手も、きっと驚いたに違いない。

「こいつ、馬鹿か。こんな雪深き冬山を自転車くんだりで登って、そりゃ、こけるわ、ぼけっ!」

という軽蔑の視線を浴びせかけられました。

こっちは、必死ですよ。こけたくないし。無事に家に帰りたいしぃー

こういう時、性格が出ます。表六甲は少なくとも走行可能だったわけです。

だったら、もどりゃーいーじゃん。でも、戻らないのです。

武士は、きびすを返すことはしません(うそ、たんなる無謀な人なだけ)

そろりそろりと、くだり、雪がわだちのところは解けているところを、着実に選びながら下ります。

ふと、気温を見ると、、、マイナス一度。

うわーい、氷点下!

そりゃ、そうですよね。雪があれだけ残っていて、人工スキー場が繁盛する六甲山です。昼間だって、バリバリ氷点下でなきゃ、そうでなきゃ!

下界に戻って一安心。あー、死なずにすんだ。

おっかなびっくりな銀世界くだりの旅でした

ま、考え方によっては、丁字ヶ辻までは、登れるってことが分かったのでよしとします。(ということは、確実に登ります。土日どっちか。。)

そして、こんな大馬鹿野郎以外にも、あと3名ほど、馬鹿野郎を見かけました
2名は、表六甲を下ってらしたので、多分丁字ヶ辻まで!とすでに見切っている猛者
1名は、西六甲を登ってました。。。。その先、雪につき、注意!!

と、ふと言おうかと思いましたが。。あの方は、どもまで行ったのだろう。。。

でも、皆さん、坂にはまると、登らずにはいられないんでしょうなー。

かく言う、貧脚な僕も、やっぱり登るとつらいけど、楽しいのです。

つまりは、

坂馬鹿=マゾということで!

そう思いません???

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして

メイパパさん、初めまして、Yabooと申します。
楽しく拝見させていただいております。

雪の残る山での落車、、私も一昨日の土曜に喫しました。場所は関東ですが、メイパパさんとほぼ同様の状況でした。なので身体も機材もダメージはほとんどなく大丈夫でしたが、、
しかし、あの引き返せないっていう気持ちはなんなんでしょうねー?
ま、お互いに家族持ちですから無理せずに安全第一で自転車ライフを長く楽しく過ごせるようにがんばりましょーっ!

今後も更新を楽しみにしておりますので、よろしくお願いします。

Re: 初めまして

Yabooさん、

はじめまして!コメントありがとうございます。
ブログ拝見させていただきました。僕の状況よりもさらに上です(笑)
よくこんな中を、ご無事で。。

まだまだひよっこ。無知なるがゆえに、ひどい目にあうこともしばしばですが、怪我だけはしないように、がんばります!

私ももともとは東京ですので、来年くらいには東京に戻ります!
そしたらどこの山を登るんだろう??と、期待に胸を膨らませています。

こちらこそ、これからも、宜しくお願いします!!
プロフィール

メイパパ

Author:メイパパ
六甲山のふもとに住んでいます。
こんな坂自転車で登れるの?という疑問からロードバイク人生がスタートしました。

東京都に引っ越しました
ロードバイク人生第二幕の開始です
一体どこに行けばいいのか悩む日々

そうとうあいもかわらずど貧脚です



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加しています
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
アクセス数
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。