スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過酷なアワイチ

土曜日は、ぽてとさん企画、日本海方面 美山→小浜→舞鶴?あたりをぐるっと200キロ ライド予定でした!

が、ひるがえって、アワイチ、それも、

車で運んでもらって、向こう岸まで、そしてアワイチ後に、風呂に入ろう!企画 (企画者 船乗りさん??)

つーことで、参加者は、ぽてとさんひでさん、船乗りさん、とメイパパ


これはこれで、とっても楽しみです。

初めてのアワイチは、明石まで、船乗りさんの車で連れて行ってもらいました が、風呂はなし

その後のアワイチは、すべて自走

ので、純粋な150キロライド、そして、その後風呂に入る(もち、酒も飲む、僕は)

というわくわくさんで、いっぱいです。


あ、ぐらぐらしていたメイの前下歯、昨日夜に、えいやっ!と、抜いたろうと思い、たこ糸で、縛って、引き抜こうとするも失敗・・・

いたっ!と、言われて、血が出てきたので、その後放置プレイ


しかーし、

今日の朝、ママの奇声が・・・ きゃーーーーっ!

って、抜けたらしい。。やっとこさ。

だけどね、そのうらっちょには、こんなでかい前歯大丈夫かしらん???っていうのが、もう頭をだしているんですよ。。抜けた歯の真下じゃなくて、ちょっと後ろのあたり。

それもあって、ぐらぐらし始めてから、なかなか抜けなかったんです。。

歯が抜けて、何故か大喜びの愛娘の写真をパチリ

まったく、他愛の無いものです。

昨日、娘っこは、小学校受験に向けての塾に行っとりました。

いつもは家内が迎えに行くんだけど、昨日は家内は、願書を受け取りに単身東京にとんぼ返り。

ので、珍しくパパが迎えに行く。。。






うちの子、出来がいーーーーーんです。本当にわしの子か???(おやばか)


先生にお褒めのお言葉を言われて、ちょとむずがゆいメイパパでした。。。って、昨日の話じゃなくて、アワイチの話だって。。。


と、話戻って、アワイチ

150キロ、一本勝負! 風呂のおまけ付き

僕の心の中にあったもの、それは


いつもは、アワイチ、ちょと後先考えます。。。だって、終了後30キロ超自走で帰らなきゃいけない

でも、今回は。。。風呂!そして、人様の運転に身をゆだねて、家まで帰れる!!!

そう、いつもと何かが違う


となると、。。。。。


150キロ、燃え尽きなくてはいけない!!

という、思考回路自体が、すでにおかしい。。。


そうして、はじまったアワイチ


いきなり思いっきり強風逆風南風 

南風と書くと、タッチ

「綺麗な顔してるだろ、死んでるんだぜ・・・それで・・・・」

という台詞よりも

「そうだな…こんなとき、やさしい女の子なら………だまって、やさしくキスするんじゃないか……」


という台詞が好きです。

そして、それをそのまんま、実社会で使ってみたら・・・・・


「何それ、意味不明」


って、一蹴されました。。まったくロマンがない女だぜ(誰だったかは、覚えてない・・)


って、すごい逆風なんですよ、いきなりのっけから

それをものともせず、相変わらず船乗りさんが前を引きます

それを見ていたメイパパ

彼だけにひかせちゃ申し訳ない。。。ので、提案 2キロローテで!

この2キロローテ、実は結構脚を削りました

2キロ引き、交代後退する、船乗りさんの横顔、

汗だくの顔に、不敵な笑み・・・

「俺は出し切ったぜ、、。。ふっ、俺は最後尾に下がるが、お前の生き様っつーものを、ゆっくりと拝ましてもらうぜぇ」

といわんばかりの挑発的な顔(と、勝手に解釈)

そうなると、サボっちゃいけない。。。ここは、まけちゃいけねえ。

と、2キロ頑張る。。。

そんなこんなを繰り返しながら、由良前コンビにまで35キロ、ノンストップですたい!(信号はストップね)

爆風の中、そんな事をしたもんだから、もう、お腹がすいてる・・・

しかし、今日の昼の予定は、なんと135キロくらいの地点にある、アナゴ丼屋さん


そもそも、、。。

ぽてとさんは、始発のジェノバ。

ので6時35分くらいから、走り始めて、ほぼ走り終えた頃に、昼飯を食い、そして、風呂を堪能して、帰る!

という、プラン


でも、そこで計算に入れてないことが、一つ。。。


本日強風につき・・・

前半戦、思いっきり逆風だったから、帰りはラクチンなはずぅ、っつーんで、オーバーペースもいいところで、2キロローテ


はてさて、そっからの由良の峠、福良までの峠


軽く流せばいいのに、、、。。アウター(といっても、50-28だけど)で、頑張る。

心拍も追い込みまくり。。。


ところがですよ。。。平成の下りスト、下り番町こと、船乗りさん、体重が8Xキロもあるもんだから、僕より20キロくらい重い


奥さんと賭けをしていたようですが、思いっきり揚げ物も食べてたし、あはは、賭けに負けて、お小遣いを減らされたに違いない、わはは

っつーことは、彼は、まさに僕が背中にメイを負ぶって、自転車に乗っているようなもの。。

ある意味、すげー、パワー出力だ!


って、何だっけ?


あ、平成の下りストなもんだから、落車のトラウマなおっかなびっくりな、僕を、ことごとく下りストは抜いていく。。


ちくちょー、今にみちょれ。。。と、何故かそこで、メラメラと、燃える闘魂 アントニオ猪木


そんなこんなで、悔しいもんだから、登りを使って重戦車船乗りさんから、逃げて、その後、くだりでも速度を落とさず、平坦地になってもしばらく逃げを、真剣にカマス。


と、人様が見てないところで、実は、あほうに、追い込みすぎ。。。。


そうしてやっとこさ、到達した福良港

おいしいジェラートをいただき、コンビニで、おにぎりと何故かおでんを捕食!

あのおでん、気温が高くなってきて、湿度の高い中、汁が胃にしみこんで、異様においしかったーー。今度もまたたべよっ!


そうして、おもむろに始まろうとしていた後半戦


よこでは、ぽてとさんとひでさんが、ホイールの交換こをしている。


それを見ていた船乗りさん、同じスピードプレイなもんだから、自転車ごと交換する事を提案!

おお、んじゃ、ま、やってみっぺ!

ってことで、自転車交換で、後半戦スターーーーーート


と、その瞬間


「ん?空気圧いくつ?」

と、聞かれ 

「9弱は入れているはずぅ」

と返答


・・・・・・・・・・・・・・・




「えらいごつごつするぞ」


えええええええ、つーことで、いきなりパンク


ふ、


欠席裁判じゃ!



(注:これから書く内容は、あくまでも、個人的見解を述べたものであり、客観的事実、もしくは証明されうる客観的物証に基づくものではありません)



もーさー、実際のところさー、困るんだよねーー。自転車交換するのはいいんだけどさー、体重が重たいからって、いきなりその辺の釘踏んじゃうんだもん。

いままでさー、チューブラーのパンクなんて、一回しか経験した事のないのにさぁ、人に貸したとたんこれだもんねー。まったく、迷惑な話だよ

実際、俺が乗ってたらさ、釘だって、ぐいっ、入る前に、多分横にそれたりしたんだと、思うんだよねー。だって、体重が20キロ違うわけじゃん、ほら。




















と、毒づいておいて、さて・・・・・


船乗りさんの名誉のために、体重とパンクは関係ありません!!!!

じゃなくて、、。。

どうやら、どこかで僕が釘を踏んづけて、コンビニなりで休憩をしている間に、スローパンクで、空気が抜け、自転車を交換した時には、もう空気が完全に減っていたようです。


ので、悪いのは(というか、誰が悪いわけでもないが)、真犯人は、


「俺だ!」




つーことで、パンク修理、ただいま修理中!(詳しくは、ひでさんのブログで!わし出演中)


そんなんで、時間を食っちまい。。。そして、自転車交換も、それで終了。実質、交換距離500メートルも、なかった。。。あはは。残念。


始まった後半戦、もう少し頑張れば追い風!

って、事だけを心の支えにして、頑張ります。。

もー、いつもながら、アワイチって、この上りで、ほぼ終了!って、いつも思うけど、ちまちまと上りが散在していて、疲れる。。。


そしてやってきた、北上サンセットライン!


・・・・・・風がまいとる・・・・・・・


びゅーんと、背中を押されたかと思うと、いきなり横から、どっかんと、自転車が持ってかれそうな、横風、

ぐるりと、前から、後ろから、横から、すべての方向から。。。いやーーーん。すけべ。

と、翻弄蹂躙されまくり。


楽するはずだった後半。。。辛い。。。


ひでさん、プチ熱中症気味になっており、吐き気を覚えてる。1000キロを平気で走破する男。真夏の湿度、そして前日ブルベの申し込みのため、多分睡眠不足。。

でも、なぜか、ぽてとさんは、元気!!!


そうして、到着したアナゴ丼の店 2時過ぎ。。。


やっと飯じゃ!と、思ったのもつかの間。。。。売り切れとる。


がびーーーん (古っ)


心が折れました。。。


して、船乗りさん、提案

「こうなったら、道の駅で、昼にしよう。」

「僕は、岩屋まで、車を取ってくるから、みんな道の駅で集合ね!」


この人も元気だなー。と、思いつつ。何故か口からは、別の言葉が出る。

「んじゃ、僕も一緒します」

思えば、これがマゾ的には、大正解



彼は、自称公称ルーラー脚質 平地高速巡回能力、異常に高い

すでに、疲れきっている最後の15キロ

また2キロローテを始める

が、彼が引っ張るスピードに着いていくのが精一杯 ということは、心拍が高い

自分が引っ張るとスピードが落ちる つまり、もういっぱいいっぱい

ぷっつん。。。

となる、。。。橋を前に、もう、。。。着いていけない。。。風も思いっきり、逆風に変わってる。


明石大橋が見えて、彼の背中。。。彼ももがいている。。

せめて追いつこう。がんばれ、もう、ちょっとで今日は終わるんだ、出し切るんだ。。。


差が、つまらない。。。くそ、畜生。


踏ん張れ、がんばれ、出し切れ、追いつけ。

じりじりと、差が詰まる。

橋の下までに、追いつけ、追いつくんだ。。。。


そして、ぎりぎり追いつく。


橋を過ぎ、、。。もう、僕は抜け殻。

船乗りさんの、背中がまた遠くなる。

完全に終了した僕。ヘロヘロになって、岩屋港の駐車場へ。。。

2階においてある車の元へ。。。。


「やべー、辛いっす、つらいっす」

と、自転車を降りようと、クリートをはずした瞬間

びぎびぎびぎびぎーーーーーー。右の太もも、痙攣。。。

しばらく動けない。。。筋肉が、伊東にいくならはとや!の宣伝の子供が抱えている魚のように、びくびく動く(関東の人しか、わからんかも。。。)


と、そんな出しつくしたアワイチでした。


もう、しばらく自転車乗りたくない・・・と、船乗りさんと合意!


その15分後


いやー、今日はいい練習だった!と、何故か前向きコメントに変わる変態ども。



それからそれから・・・・



道の駅に二人を迎えに戻る


と、車をとめて、二人と合流


じゃ、松帆の湯で!


なんでも、ひでさん、松帆の湯は初めてとの事。僕は一度だけ家族できたことがあります。


僕は船乗りさんの車にすでに車載されています。


二人は、自走で、松帆の湯に行く事に。。


「鬼じゃ、あの上り、疲れきったひでさんには、鬼じゃ!」と、頭をよぎる。

が、メイパパ、意地悪なので、坂にかかった二人に、助手席から

「はい、あと2本、頑張れ!スピード落とすな!」

と、何故か鬼コーチばりに、煽る


うおおおおおおお、と、それに乗ってくるひでさん 彼もまた 見事な日本男児、もののふ である!


その先に、


「この先上り250メートル」 という看板


それを確認した瞬間に、ひでさんが、ぽっきり折れる姿を確認して、二人大爆笑!


って、本当に、意地悪して、ごめんちゃい。。


そうして、みんなで、気持ちよく風呂に入り、ここで、ジェノバ自走で帰るぽてとさんとは、んでは!っことで、別れ(あ、スプロケありがとうございました!)

残りの40代おやじ3名、道の駅で、遅い昼食を食べる、、運転手には、申し訳ないですが、ビールも一本ほどいただきまして。。。


そんなこんなで、ぐだぐだになって、船乗りさんにおくってもらった、ひでさんとメイパパなのでしたーーーー。


あー、疲れた。。マジで疲れた。。

しばらく、自転車は。。。。


乗りたいデース!雨やまないなぁ。。。


今日も、雑文に付き合っていただきまして、あざーす!(笑)


また、アワイチやりまひょねっ!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

嫁はんとの賭け負けやした〜!
で私は誓って無実やから(笑)
しかし、身長私の方が2センチ高いのにサドルが推定1センチはそっちの方が高いって納得いかん!
アワイチの最後は追い込めたね〜
最後、あれだけヘロヘロで追い付いてくるあたり流石やね
また一緒に走りまひょ(^O^)/

Re: タイトルなし

賭け、そら、負けますって。あの日は、水分も含めて完全無補給なら勝てたはず!!(酷)
いや、ほんと、過酷でしたが、また行きましょう!
ヘロヘロで頑張ったから、耐久力少しはついたかしらん。。。

ブログではじめまして~(^_^)
アワイチお疲れさまでした。
みんな自分はダメダメ目線でブログ記事書くんだけど、それってウソよね~って今回も実感した貧脚が参りましたよ…(ノД`)
パンクに関しては中立の立場を取ることをここに宣言致します(笑)
ドグマ購入までの記事も面白おかしく読ませて頂きました。
ところでメイパパさんは東京戻られるんですか?まだその辺りまでブログ読み込めてないのですが…

Re: タイトルなし

ひでさん、

返事遅くなりましたー。ほんと、アワイチお疲れ様でした!
あほうなブログなので、暇な時に、目汚しに読んでください!

来年の3月、娘の幼稚園卒業とともに、、、東京に戻ります。。

それまでに、皆さんとたくさん色んなところにいけたらいいなと、思う今日この頃です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: はじめまして

ミューパパさん、

はじめましてー!まったく同色ですか??
僕はまだまだ素人の貧脚、打ちのめされる事が多いです。。
が、ま、楽しんで乗っています。ミューパパさんは、東京近隣在住ですか?
来年春には東京に戻ります。そしたら、同じカラーのドグマ2台で、ポタライドお願いします!

No title

全く同色です〜。赤なのでいっしょに走ると変な関係と思われるかもですね(^^;) 東京在住関西人でメイパパさんと同じく小学生の娘がいる飲んだくれの40代です(笑) ポタライドなら楽しみにしてます(^_^)v

Re: No title

ミューパパさん、

まったく同色とは、まさにホモ達のようで、いけません。他のカラーのドグマ65.1とすれちがったことは、ありますが、同色はまだお目にかかってません!

東京に戻ったらぜひポタりましょう!が、二人でポタルと周囲の目が怖いので、、複数人で!(笑)
プロフィール

メイパパ

Author:メイパパ
六甲山のふもとに住んでいます。
こんな坂自転車で登れるの?という疑問からロードバイク人生がスタートしました。

東京都に引っ越しました
ロードバイク人生第二幕の開始です
一体どこに行けばいいのか悩む日々

そうとうあいもかわらずど貧脚です



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加しています
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
アクセス数
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。