スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京から愛をこめて (ホモではない)

無事にメイパパ家族は東京に帰還しましたーー(嬉)

しかし、引越しつーものは、なんで、こんなにぃ♪ 可愛いのだろう~♪

じゃなくて、引越しつーものは、なんで、あんなに疲れるんだろう。。

ボツボツ梱包をしつつも、最後のさよならアワイチ、そして、最後の表六甲を登るまでは、かたくなに梱包を拒む
赤い彗星ドグマちん

部屋の中にそんなもんが、どどーん、といたんじゃ、梱包も進みやしない・・・

不必要に告知をした、最後のさよならアワイチ。参加者が誰もまだ筆をとらないなか、船乗りさんからは、記事を書くように最後の厳命をもらっていました。(注:船乗りさんは、僕のアワイチ師匠 言う事きかないとーー)

ま、実はその前に、ぽてとさんのブログにアップされた無謀な丹後半島一周、

激寒豪雨の300キロ超えライドもしたんですが、もー、それは時効つーことで、書く気がおこらないので、読みたい人はぽてとさんのブログのここで!

というか、勝手にメイパパを豪脚の一員として認識していますが、それは、かなりちっがーうっ!

乗っちまった船が、大きな海原で、行くも戻るも中途半端な位置にいる

その時、大寒波と大雨が来たら、皆さん、どうしますか??

もー、進むしかないじゃんかー。そう、まるでそれは三宅島に一人で行ってしまった昔の僕のように・・しくしく

ま、今回はかなり状況が違いますが

なにせ、大雨大寒波ですよ。びしょぬれ大寒波

あまりの寒さに、どんなに必死に体を動かしても、体は寒さで震える。。。

とてもじゃないが、低負荷な速度で走行なんてしてたら、凍死です。

凍死直前拷問状態を、一秒でも早く抜け出したくて、

正直、脚がどうとか、走りきるだの、うんだらこんだら、ひえええええ、生命の危機、生きるか死ぬかの瀬戸際

ぽてとさんのブログにも書いてあるように、まったく雨対策もしてないし、予備チューブラーを一本余計にもっていっただけの軽装

あれは、本当に死ぬと思いました。。。。。

立ち寄ったコンビニで、どんべえを食べようにも手が震え、麺が飛び出る

早く温かい汁をすすらないと死ぬので、舌が火傷しても、汁を喉にとおす

家じゃ、可愛い娘が待ってるってのに、どうしてパパはそんな日本海側で、凍死一歩手前になってんだか。。。


だから、もう二度とせん!と、かたくかたく心に誓ったとですよ。ぜってー、いや、もー、や。金積まれても断る!

(いや、まじでもー315キロは人生で走る事は、多分ない。特に雨と冬はね、あれ??)


ま、そんなこんなで、やってきた3月15日 最後のアワイチの日

確か快晴、風もそこそこ(すでに忘れている・・)

参加者は 
船乗り師匠(今回だけ)、ひでさん、ズッキーニさん(薄着の人)、ぃよにぃさん、ぃょにぃさん友人チョキさん、してメイパパ の 6名

そんなこんなで、妙に遠い目をして、明石海峡を下からのぞきながら、ジェノバが岩屋に到着する

んでは、行きますかー、と、アワイチスタート

いつものように、船乗りさんが、前を引く

ん?今日もまた鬼引きだなー。35km/h超えの巡航

そんなにのっけから、激しく引かなくてもー、と、突っ込みを入れると一言

「新しい人と初めて走るときは、まず一発かます。そしたら、その後ゆっくり走っても、手加減してくれていると思うでしょ」

って、その思考回路、間違ってるってーーー。どーせ、あとでばれるんだからー。(爆笑)

ま、しかし、その彼の作戦はあながち間違っていない。

もののふ どもは、いきなりそんなことをされたもんだから、自分が引く番になったら、いやおうなしに、もてる力を存分に発揮して鬼引きしなくてはいけない

そう、当然、そんなあほな事をすれば、後半死ぬわけで。。。(現に死んでた人がいた。。名誉のために誰とは言わないがっ!)

ここで高らかに宣言!


実は私、減量しましてー

現在の体重は50キロ台です!どどーーーん (マックスで57キロ台まで行った。でも、限りなく60キロ近辺にもどっちった。。とほほ)


なぜ、そんな苦しい事をしたのか・・・・・・


男は、いくつになっても、見栄をはらにゃーならん時がある


僕にとって最後のアワイチ


参加した皆さんの、記憶に残る人間になりたい


重機関車のような船乗りさんのパワー
ボディービルで鍛えまくり異次元の走りをもつズッキーニさん
1000キロを余裕で走破し変態随一のひでさん
初めてご一緒したアワイチではじめの山岳賞を獲得した粋なインラインスケーターぃょにぃさん

東京に行っても、メイパパは、それなりに(注 それなりに)速かったと、フラッシュバックしてもらうためには、

軽くなるしかない!

この日を目指して、つーことで、体重を5キロくらい落としてみたのです(うそ、今も継続中)

果たしてその効果や如何に?

一ついえることは、やっぱり登りが楽になったです(当社比ね)

ま、楽になるわけじゃないか、辛い事に変わりは無いので。。でも、斜度がきつくても、前よりは楽に上がれる気がする(あくまでも、気がです)

あ、あと、ダンシングが楽になったかも、上が軽いからですかねー

あと、バイクもちょこちょことつついてまして、

サドルを後退させたけど、したらハンドルが遠くて、腰が痛くなったり。。

で、ステムを100ミリから80ミリに短くし

さらに、後退させすぎたサドルを、前にする

あ、実はこれ、315キロライドで、死にそうになりながらズッキーニさんについていこうとしたときに、得た感覚

今まで、びよよよーーーん、と、体が伸びきっていたイメージを、もっとぎゅっ、と、尺取虫のような形にしたほうが、腹筋でペダルが踏める=パワーがでる

僕はまだまだ初心者、なのに見た目重視で適当かましてやってきたけど、

背に腹は変えられない。つーことで、今は結構ハンドルが近い感じ

そっちのほうが、当社比でパワーがでる!

ま、それでも、ぜんぜん太刀打ちできないんすけどねー。

と、話もどって、最後のアワイチ

もー、詳細を覚えてないので、相当はしおりますが、(いい加減な性格に変わりはない)

最後のサンセットライン

アナゴを食えなかった僕たち

ズッキーニさんが出遅れた事をいいことに(この日はピンクの人)

メイパパがロングスパートに出た

僕にしたらありえないスピードでの巡航で逃げをかました

ふと振り返ると、そこには、船乗りさんの姿

うぉ、追いついてくるかっ!あのスピードを

彼の平地高速巡航能力の高さは、何度も痛い目にあっているが、今日も驚かされる

よし、では、ピンクの人が追いついてくる前に、ローテで回そう

という事になったけど、僕の脚はもう終わっている

うへー、辛いよーー

と、心が折れかかった時

ピンクの人が来たーーー!!

40キロ超えるスピードで、どーーーん、と、まるでジオングが来るようにやってきた

それについていく船乗りさん、

くそっ、俺も・・

カンカンッ、うっ、トップギアに入らない・・

くそ、くそ、

じわじわ離される

心も脚も、終わる

ひゅーーーーーーーーん

と、事切れた僕は、最後のサンセットラインを、とぼとぼと進む

あー、楽しかったなー、ありがとう淡路島ーーーー!


なーーんて、思いながらゴールをしたのでした


最後のバトル、千切り合い

最初にロング逃げなんざかませるような能力はない

でも、なんだかゆったりとしたペースで、最後のアワイチを終えてはいけない気がしていた

出し切れ、出し切るんだ、いつものように、真っ白になるまで、楽しみつくせ

そんな内なる声に、自分の今もてる力を搾り出した、最後のアワイチでした





最後に・・・・

神戸で一緒に走ってくださった皆様

本当にありがとうございました

毎回いろんなドラマがあって、実に実に皆さん楽しい人たちでしたー

メイパパのロードバイク人生が、こんなに楽しくなったのも皆さんのおかげですっ!


特に(なんていうと失礼だけど)


船乗りさん 人のチューブラーを、一瞬にしてパンクさせるその体重、忘れません(爆)

ぽてとさん 何気に一番一緒に走った回数がおおいかもですなー

ひでさん 1000キロを平気で走るどどどど変態ですが、安定した走りを見るにつけ、すげー人です

ズッキーニさん 寒いのにいつも薄着、わはは、毎回同じ過ちを繰り返すが、速さは天下一品

いちさん やばい人です。必殺仕事人のようなニヒルな表情に、僕たちのソリアレベルが心拍40%台の超人

マタルさん 刹那に一発かましてしまう 勇者マタルを忘れない!

他にも、うんちんぐスタイルのままで、地面で寝てしまった&さんとか

いまは広島にかえってしまっただろう、朝六甲友の会 会員番号一番の しょうさんとか

いろんな人がいたなー

またいつか一緒に走れる日が来る事を、祈っています!

本当に本当にありがとうございました!

アディオスアミーゴ 東京より愛をこめて!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

最後にご一緒出来てめっさ楽しかったです。
しかも最後のロングスパートは、今から思えば実にメイパパさんらしかったです。
まぁ、あの時ヒッシのバッチで追いついたのは「なんちゅースピードで走るねん!ゆっくり行くっていったやんか!」と文句を言いたかっただけなのですがww
メイパパさんのブログを見つけ、アワイチに誘い、走り仲間となった事は私的に大正解でした。今まで楽しいライドありがとうございました。
関東と関西ではなかなか一緒に走れる機会もないですが、お互い走り続けていればどっかでまたご一緒出来る日があるかと。
今後はヤビツアタック等の記事を楽しみにしていますね(←ブログたまには書いてや!というメッセージですよ)
では、最後にメイパパさんのチューブラーは私が乗った時は既にパンクしていました。俺っちゃうちゅ~ねん!ww

No title

アワイチご一緒できなかったのは残念でしたが、丹後半島ライドご一緒出来て良かったです。色んな意味で忘れられない思い出になったのではないでしょうかw

メイパパさんとは何回もご一緒させて頂きましたが、「きつー 」とか「しんどー」とか言いながらも颯爽と走りぬけていく姿は当分忘れられなさそうですw

お互い自転車続ける限り、またご一緒する機会はあるでしょうし、その時を楽しみにしております♪

Re: No title

船乗りさん、

まさか追いつかれるとは思ってなかったので、追いつかれたときは正直驚きました!
くそっ、登りがもう少し絡めば、ぜってー、逃げ切ったのになーー。

でも、本当に楽しい思い出です。どっかでまたご一緒できると思います。

家から一番近い峠は、どうやらヤビツらしい。。。150キロ走って獲得が1000メートルとか、ありえん。。

が、そこに行ったらまた記事アップしまーす!

Re: No title

ぽてとさん、

TKGの歌は忘れません!というか、もう忘れてるけど。。。

どっかで、また、ご一緒しましょう!僕がランドヌールになったら(なりたくねーー)ぜひっ!

最後のアワイチご一緒出来てよかったです。もう東京帰っちゃったんですね。東京なら自走で入っちゃうこともあるかもしれませんのでお迎えよれしくです(笑)
私、安定してますねかね?遅さ安定だとおもいますけど(´д`)
最後に聞いたブルベ走るかもって言葉はちゃんと覚えてますよ~( ̄ー ̄)なかなか遠征ブルベは難しいですが、1000キロクラスになると全国から知った顔が集まりますからいずれはそのような場でもお会いできると期待しております(^^)/

Re: タイトルなし

ひでさん、

え?神戸から東京まで自走ですか!!
さっすが。
安定しているとは、船乗りさんも同意見です。やはり長距離走れる人には無駄が無いんだと思います。
ブルベをもーしもーし始めたら。。。。。。。。。。です。。
プロフィール

メイパパ

Author:メイパパ
六甲山のふもとに住んでいます。
こんな坂自転車で登れるの?という疑問からロードバイク人生がスタートしました。

東京都に引っ越しました
ロードバイク人生第二幕の開始です
一体どこに行けばいいのか悩む日々

そうとうあいもかわらずど貧脚です



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加しています
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
アクセス数
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。