スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風張峠 二週連続 二発

何気に7月6日と13日、二週連続 奥多摩 風張峠に出没してました

ここんとこ、ランとかランとか、ランランとか、で、走ってないし、よろしゅうない。

たまには使わんと、もったいない!ってんで、奥多摩へ!

6日 のんびりんこ、と、五日市駅に到着

その前に、同じようなペースで走る方をそれとなく、追走していたら、、、五日市駅向かって左のセブンイレブンで一緒になり、それとなく、お互いにお話しました。

僕よりも年配の方、御茶ノ水からこられたとの事、

ひええーー、そりゃ、大変ですなーー

と、話したものの、家も都内。。距離の差は、、、10キロもない。

とおいんだよっ!奥多摩はっ、このおばかっ!

って、その方、新道は嫌いじゃ、旧道をいくぞなもし、ってんで、ついていくことに。。

役所を通り過ぎて、新道は左、旧道は 右

前回初めて新道を登った時、フロントがインに落ちないで、50-28で登った僕

それに味をしめて、スプロケが変わったので、50-25で登ったろうと、途中まで登ります。

少しだけ説明を受けていた、、、最後の残り4キロで600メートル登ります

えげつない ゼット坂?なるものがあると。。。

うりゃりゃりゃりゃ、と、適当に進んでいた僕。。。

突然、こっから、あきらかに、危険地帯!

って、所にさしかかり。。。おもむろにフロントを落とす。。。34-25でごわす。

して、そのゼット坂。。。。

ゼット坂。。。。

ゼット坂。。。。。


えげつねーーーーーーーー

途中で休んでいた方に、も、、、、あとどのくらい??

えげつないですねー、えげつないですねーーーー

充血した飼い犬らしき犬に遭遇して、心は、ばきゅーーーん、と、逃げたいのに、

逃げられるような斜度でなく、斜度は常に十パーセント後半をがっちりロックんろーる

ころせ、いっそ、ころせえええええ、

そうなると、うらむべくは、途中まで、そんな未来をしらないで、50-25などで、無駄にない足を鍛えようとした自分

そんな未来がまっているなら、いきなりインナーで、登ったものを。。と、後悔は後にたたない。


しぬーーーーーーーーーー、しぬーーーーーーーーー

と、何とか足を尽くことなく、、、頂上に到着。

しばらく、坂を見たくないほど、初めて東六甲を制覇した時くらい、、、。。つらかった。。


もういきません!



と、帰宅。。。


なのにね、何故か、翌週、性懲りも無く、足が奥多摩に向かってしまった


五日市駅にへろへろーーと、到着して、

へろへろー、と、秋川あたりを登り始める

頭の中で、葛藤する

新 旧 対決

今日はどっちだ??

明日はどおっちだーーーーー


で、心がボッキりと、あみだくじは、新を選ぶ


しかーーーーーし、そこで、新道の斜度などは、おちゃのこサイサイよ、


ふ、まけてばなるばずばい

と、意味不明で 50-24で登り始める

あなたねー、そもそもそんなこと、できる能力もってないわけじゃん。

でも、クリリンだって、重たい亀の甲羅で、強くなったわけだし

いけるところまでがんばりなっせ!

ってことで、。。。。


新道 長すぎ。。。延々と30キロ弱、登るわけです。場所によっては斜度は15%とかか?

そんなこんなで、へろへろと登る

スピードも減ったくれもない


もうすぐ頂上、あーーーーーー、もうすぐ頂上


その時


左ももに、違和感


あ、やべ、


くる、


やつが、


くる、




って、思った瞬間



だーーーーーーーーーーーーーーー



びぎびぎびぎびぎーーーー


伊東に来るならハトヤ



と、左クリートをはずし、右クリートをかろうじてはずして、トップチューブにまたがったまま


右の太ももも、ロックオン!



左が前で、右が後


美技美技美技美技ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


わしは、何をしているんだか。。。。。


しばらく動けないわし


ま、思えば、まだ、そんときゃ、ましじゃった


しばらく、して、つった足から開放され、何とか登りきった


踵を返して、ばっキューーーン、と、下山


そして、五日市駅近辺まで戻ってきた頃、


下半身が、全体的に痛い

痛いというか、締め付けられるというか、うめくような下半身全体が痛い



もうコゲン。。。


ぐるじい、だずげで・・・


と、何とか、コンビニまでたどり着く。。。家はまだ50キロ以上先だがなもし


ハンガーノックか?と、カップラーメンを買うが、足が足がとんでもないことになって、飯をくうどころでなく、


コンビニの駐車場で、靴を脱ぎ捨てて、のた打ち回る


いたいよーー、苦しいよーーー


と、うーーーーん、と、苦しんでいたところに現れた一人の白髪の老人

「おう、いい所に、店ひらいたじゃねーかっ」

って、なんで、べらんめー、なんじゃい!

と、思ったが、おじいさん、人恋しかったのね

最後にゃ、いい足しとる、がんばりなっせ、わしも大概運動したが、80になりゃ腰やられていかんとばい


と、妙な地元じじいと、たわむれるのじゃった。


しばらく休んで、、、、復帰


そして、逆風の中、風を切り裂いて(うそ)ばきゅーんと、帰宅したのでした。。。。。


が、一つ問題が。。。

スラムレッドにしたら、手のひらが痛い

なぜじゃ?と思っていたら、アウターケーブルがバーテープの下にしっかりあって、そこに当たっている手のひらに負荷がかかる。。。

もー、後半、足の痛みなんざ、わすれて、手のひらが痛い

てーのひらおおおお、太陽にぃぃぃい

痛い

して、帰宅して、付属パッドジェルがあったことを思い出し、、、おもむろにつける

そして、おもむろにつけてから、、、、

まだ乗っていない。。。


むむむ、今週末、雨がふらないんであれば、


また行こうかなー、今度は 旧 だな!


やっぱり、坂がないと、落ち着かないようです・・・


ちくしょ、まだ手がしびれちょる

頼むぞ、ぬーブラ、じゃねーや、パットジェル!!!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは!
メイパパさん,檜原から右折した先の道は風張林道といって,奥多摩最強の激坂区間ですよ〜。
最大傾斜22%ですから,足付きなしで登れるだけで自慢できますよ。
私は自重があるので,風張林道の方には近づけません(笑
今週末は天気が悪いみたいですが,よかったら奥多摩を楽しんでくださいね〜。
(私は友人の結婚式でノーライドで終わっちゃいそうです)
プロフィール

メイパパ

Author:メイパパ
六甲山のふもとに住んでいます。
こんな坂自転車で登れるの?という疑問からロードバイク人生がスタートしました。

東京都に引っ越しました
ロードバイク人生第二幕の開始です
一体どこに行けばいいのか悩む日々

そうとうあいもかわらずど貧脚です



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加しています
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
アクセス数
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。