スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気にしすぎ・・・・

フィッティングの結果で、ギガンテを食らったくらいショックを受けてしまった僕
(というか、そうじゃなきゃ、駄目!って、言われるとあまりいい気分がしない。。。)

が、先達の皆様のあたたかいコメント(ベホマですな)で、ふっかーーーつ

ま、その程度の違い、わしごときには、関係ない。

ということで、そのまま一つ小さいフレームでGOです。

ステムを100にするか110にするかはまだ悩んでいますが120にすることはない。。

だって、トップ545でステム104がベストといわれたのです
535なら114がベストなわけですから、それなら110でも十分じゃん。

見栄っ張りなので、110にして、少しでも素人ながらもベスト数値に近づくべきかなー、と思っています。

それともう一つの心配(←結局心配性。。。)は、今のステムがどの大きさなのかわからんが、あまりステムが短いとガーミン800がうまくはまらない。。現在スペーサーを下二つ、上二つで乗っていて、このスペーサーとガーミンがぎりぎりなんですよね。。。(あ、そこは切れば良いのか???)

と、ま、悩みは尽きんものですなぁーーー

それはさておき、コメントくださった皆様、大変ありがとうございました。迷える有馬放浪馬鹿は、救われました。

はてさて、しかしながら、適正なサドル高は736といわれたのです。
前は結構高くして乗っていたのですが、相当サドルを後ろに下げていたこともあり、気がつくとサドルはすごく低くなっていました。。。先日のブログでは5ミリ程度などと書いていましたが、いやいやいや、ぜんぜんそんな数値ではなかったです。

3センチ弱、サドルをあげました。(今までどんなんで乗ってたんだよ。。)

実は、最近、膝裏が少しだるくなるような痛みが出ることがあったのです。ので、こないだクリートの位置を見直し、少しクリートが後ろ過ぎていたらしく(というか、あまり深く考えてなかった。。)ボシキュウで踏めるような感じの位置にセットしなおしたのです。

ついでに、サドル後退幅もノーマルなど真ん中にセットして、それでサドル高をフィッティングに基づいた数値にしました。

そのサドルで、昨日は久しぶりに六甲山山頂を拝みに行きましたーーー(前も書きましたがしばらく自粛をしていました。。理由は後日。。)

サドルってこんなに高い位置でこぐものなのねーー。今までなんとサドルにおしりをがっしり座ってこいでいたことやら。。相当違います。

表六甲→丁字ヶ辻→一軒茶屋→宝殿→逆瀬川→武庫川→帰宅

のルートです。

相変わらず、山登りって、、つらっ。。でも、先日より6分くらい早かったー(当社比)

そして、白LOOKな方に軽く抜かれました。僕の2倍くらいのスピードです。。どうやったらああなれるんだか。。とほほ。が、いつかあのくらいのスピードでは登れるようになりたいです。。

自転車の重さ、自分の重さ、自分の筋力。

自転車の重さ、性能という意味では、今はFP1/Sora/Mavic Ksyrium Elite 2009(1600g)なわけですから、重さは10kg超で、Soraの9速でがんばって登っています。(50/34 12-27)もちろん一番軽いギア。。女の子です。。。

これがDogma/Ultegra Di2/Bora One (1400g)となったら、どうなるのか?(あ、さらっとばらしてしまっていますが、、、Bora oneを購入しました。。見た目重視ですから)

このホイールの200gってそんなに大きいんだろうか?フレームの重量やら剛性?とかは相当変わるはずだけど、ドグマのフレーム重量はわからんし。。。でも、多分ですが、少なく見積もっても3kgは自転車軽くなるはず。

そして、すべての性能で、同じパワーでも、ロスがすくなく、推進力が得られるに違いない。。

自分の重さ・・・・正月に食べまくってしまったので、瞬間風速が65キロ弱まで行ってしまいました。。やせるのって、これまた辛い。本日の朝の計測では63キロまで落ちてきました。あと3キロくらい、落ちんかなー。。

そして筋力。いわゆるパワー・ウェイト・レシオ。。多分僕は3くらいなのだろうなと、勝手に推測しています。

こいつをせめて4くらいまでには、伸ばさないと。。。

今日は、少しまともなロードバイクブログだ!(わいわい)

とにかく、久しぶりに六甲山頂を拝みましたー。上はマイナス1.5度。やっぱり極寒です。

東六甲下る時って、スピード落としように、道路に凸凹があるんですよ。
でも、手が寒さでかじかんでて、ブレーキを引きにくくなっている状況で、あの凸凹つらいんですー。

きのうなんざぁ、間違って、もっと凸凹の中央線に乗ってしまい。まさにマンガのように、体がシェイクされて。

わわわわわわわわわわわわわっわわわっわっわわっわ

と、訳が分からん状態に。結構危なかったなー、あれ。。

でも、そっから復帰して普通に走っていたら、自分の動きが相当おもしかったらしく(もしくは頭がいかれてしまったらしく)、大爆笑しながら、坂道をくだってしまった。。わはははっはは。(←たのしいのは僕だけ。。。)

で、サドルを適性値にした効果ですが、スピードは前よりも出やすくなったかなーと。でも、低いサドルでこいでいた時と、導入する筋肉が微妙に違うのか、もっとたくさん導入できるのかはわからんが、非常に辛かった。

ロードバイクに乗っていて、いつも思うのですが。。。これ、がんばったら何か良いことあるんだろうか??

もっと速く、もっと早く。って、がんばるんですが、レースでることも多分ないだろうし、こんな辛い想いをしてがんばるのは、マゾに違いないってね。

が、ま、でも、自己満足だし。やっぱり今より明日、少しでも成長していたいものなのでしょう

そもそも、僕は幼少期に膝が悪くてですねー。まだ僕が小さくて愛娘くらいの年の頃には、夜膝が痛くて、お母さーーん。ってはってお母さんのところにたどり着いて、膝をさすってもらって寝てたりしてたのです。(あまえんぼ)

で、中高になると成長膝で、もっとひどくって、膝に水がたまって、注射器で抜いたり何回かしたわけです。

ので、下半身の筋力はもともと弱いのです。やっとこさ六甲山も登れるようになったレベルですが、これでも、太もも裏なんざぁ、始めた頃と比べたら別人くらい、がっしり太くなってます!!!

ドグマ楽しみだなーーー。やっぱりモビルスーツの戦闘力だけは、最高じゃないと、ニュータイプには勝てん。(って、勝たなくても良いんだけど。。)

それまでに、自分の重さと自分の筋力、できるだけがんばってみます。ほら、ローラー台もあるしね!!(使えよー)

目標体重は60キロ。パワーウェイトは4を目指します

いつか颯爽と六甲山を登り、誰かを追い抜きながら、「おはようございまーーーす」って、言ってみたいもんです。(とおいなーーー)多分来年の春には東京に戻ります。となると、六甲山を登れるのも後1年。

この1年で、おおおおおおお、ってくらい、進化したらほめてやってください!

すいません、今日は脈略のない、だらだら文章でしたー。アディオス!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メイパパ

Author:メイパパ
六甲山のふもとに住んでいます。
こんな坂自転車で登れるの?という疑問からロードバイク人生がスタートしました。

東京都に引っ越しました
ロードバイク人生第二幕の開始です
一体どこに行けばいいのか悩む日々

そうとうあいもかわらずど貧脚です



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加しています
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
アクセス数
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。