スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロードバイクに思いをはせる

「あれ、手を出していい?」と家内につぶやいて、軽い気持ちで、ロードバイクに興味を持ち、早速帰宅後にネットサーフィン

ん?あれ、結構高いぞ。色々あるぞ。たくさんあるぞーーーー。

違いが分からないし、値段の違いも分からない。

こういう時の人間の行動力やら勉強能力の高さって、すごいなーと思います。
これが仕事に生きればいいんだけど。。そうはいかないわな。

で、分からないので、とりあえず自宅近辺にあるロードバイク屋さんに足を運んでみる。
(芦屋にあるRideworksさんです。)

色んなバイクがあり、うーん、何じゃこりゃ。値段も色々、デザインも色々。

そこで、おっかなびっくり、店長さんに、「あのー、初めてなんですが、どんなのを買ったらいいですか?」

と、聞いたら、一言

「自分がかっこいいと思うバイクを買えばいいんだよ!」

なるほど、納得。

「自転車の性能も色々あるけど、結局自分が乗ってて、かっこいいと思うのに乗るのが一番!」

なるほどなるほど。納得です。

「だから、ここにあるの以外でも、本屋にあるようなカタログでも見て、自分がかっこいいー、と思うのを探せばいいんだよ!」

なるほどなるほどなるほど。かっこよけりゃいいのね(ほんとか?)

でも、店長さんの熱い「かっこいい」の連呼に、気が楽になり、素直な僕は、即カタログを本屋で購入。

その夜は、トイレにこもって(なぜトイレ?)、たくさんあるメーカーのたくさんあるラインアップの、たくさんある値段をぺらぺら、ぺらぺらとめくっていきました。

その時はね、まだ値段に対して恐れがあって、ま20万くらいの完成車(この時点で学習)で、いいかなー、初心者だし。

という風に考えてたのですが、好きな傾向としては

どうやらイタリア伊達男系派手目が好きらしい
時代はカーボンなら、最低でもカーボンなんだろうな
この車輪(用語をしらなかった)が厚い奴がかっこいいな(ディープリムホイールなるものを知らない)

というところまでは、たどり着きました。

多分、その時点で、リドレーとか(イタリアじゃなけど)、ピナレロとか、クォータとか(って、どこの国?)、その他、かっこいいけど高いよねーって、思っていました。

(次に続く)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メイパパ

Author:メイパパ
六甲山のふもとに住んでいます。
こんな坂自転車で登れるの?という疑問からロードバイク人生がスタートしました。

東京都に引っ越しました
ロードバイク人生第二幕の開始です
一体どこに行けばいいのか悩む日々

そうとうあいもかわらずど貧脚です



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加しています
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
アクセス数
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。