スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

表六甲 FP1最後の乗りおさめ

今週末、体調が戻れば、FP1で、最後の六甲山登ろうと思っていましたー

でも、昨日は、やっぱりいまいちの体調不良。おまけに愛娘がインフルエンザ、、家内もごほごほ風邪。

僕も、もうインフルエンザ感染してるかもしれないしー、という弱気な状況の中、なぜかゴルフの練習に向かう。。

というのは、僕の知り合いが、ゴルフブログをやっていて、その中で紹介された、これ

1anime.gif

ゴルフ直線運動

ゴルフにはまっていた時代から、気になっていたものの、購入するには高いし、こういうのって、買ってみたら、内容が薄っぺらいってことが、たいていの相場。。。

ので、横目で見ていたのです。

と、話戻って、知り合いのブログで、結構細かく紹介されたのをみて、俄然試したくなった。

確かに、日本のプロと欧米プロ、やろうとしていることが明らかに違う。

その動きをどうやってやればいいのか????ってことを、少なくともホームページの中でも、多少触れてある。。

試したのは

①腰高のポスチャー
②左肩を下に入れ込むバックスイング
③トップ(という感覚はないけど)からは、左手で完成したコックのグリップエンドを真下に落とす

特にこの③ですが、どこに向かって落とすのか???ってのが、たぶん重要

①ボールの方向
②右足前
③まさにそのまま下

①は少し安心感があります。だってボールに向かってるんだもん、でも、そうすると上体はボールに向かってスエーしてる
②右足前、、悪くない。。でも、右足前?それとも右足???この微妙な方向でヘッドの向きは変わる
③たぶんこいつが正解

と、そんなことだけ考えながら、打ってみたのです。

正直、ボールを打つという感覚を無視するわけです。グリップエンドをどこにひきつける、もしくは落とすか?ということだけです。。だから、感覚的にはボールにあたるのか???という恐怖があります。

しかし、やってみると、、これが、いーーーんです。特に正しく③ができた(と思われる)時は、まさにインパクトゾーンを無理に作ることなく、低く長いインパクトゾーン。フェースの開閉なんて考えなくていいし、勝手にフェースはローテートします。

とりあえず9番アイアンでは、非常によい感触です。
ドライバーでも試したけど、長いと前傾が浅くなる分、もっと恐怖が増し、まだできん。。。

が、ちょっとゴルフにも希望の光??というか、情熱の光が、戻ってしまったきっかけでした。。

ま、今すぐ買おうとは思わんが、どなたか、買った人がいたら、どんなもんか、おせーてくださいな!

と、話もどって、本日

来週にはドグマが来ると思うのです。となると、僕の愛を全身に受けたFP1が、嫉妬に狂う日も近いわけです。

最後にこいつと、思い出の六甲山に登ろう!ってことで、さっき行ってきましたー

今までの最高タイムを更新することはできませんでしたが、初めて登った時よりは、いいペースのはずです。

今日はやぱり体調がいまいちのようで、心拍がすごく高い。。。だから、とってもつらかったです!

が、が、が、、、、やっぱり、六甲山をなめてはいかん。。。。

丁字ヶ辻までたどり着いたら、、、残る雪。。気温が、、、マイナス1.5度。。。

明らかに路面凍結。。。登山のおじさん2名に話しかけられ、西は凍ってる。。東は、、今から行くけど、どうだろー、と言われ。。少し東向かうが、、即断念。。。身の危険を感じる。。

で、あきらめて表六甲を下って帰ってきましたー。が、それでも、相当注意しながら、スピードを落とし、指先がかじかみ。。。

下界は7度、8度あるのに。。。上はマイナス。

やっぱ、六甲山はすげーや!

で、相変わらず、白LOOKな方に軽く今日も抜かれましたがね。。。

ドグマになったら、少しは早くなるのかなーー?

でも、、機材だけに頼らないで、トレーニングしなきゃなぁー。あ、昨日のパワートレーニングバイブルの感想、おいおい書きますね!!!

もう少しあったかくなったら、もっと足しげく六甲山登ろう!夏になったら、毎朝登ろう!

と、ひそかに心に誓うのであった。。辛いけど、鼻水もずびずびになるけど、なんでだろ。。。やっぱり登り切ったら楽しいんです。。。なかなか成長しないけどね!

さてはて、昼飯の買い出し行くかなー。インフルエンザだけど、もうすっかり愛娘元気だけどねーーー。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

登ってますね〜
なんやかんや結構六甲登ってますよね。
それだけヒルクラしてたらかなり速いと思うんですが?
たまにいるんですよね。自分が速いの自覚していない人(笑)
お誘いする時は平地メインにしときますww

Re: タイトルなし

船乗りさん、

ご心配なくー!軽く抜かれてますからっ!
登ってもあんまし、成長のあとが・・・・みられんのです。。
プロフィール

メイパパ

Author:メイパパ
六甲山のふもとに住んでいます。
こんな坂自転車で登れるの?という疑問からロードバイク人生がスタートしました。

東京都に引っ越しました
ロードバイク人生第二幕の開始です
一体どこに行けばいいのか悩む日々

そうとうあいもかわらずど貧脚です



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加しています
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
アクセス数
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。