スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロードバイクに思いをはせる(続き)

メーカーさんが絞り込まれてきたところで、だんだんと、フレーム重量が大きく影響するらしいという事も理解してきました。

値段の要素が、フレーム素材と重量、コンポ(コンポって言ったって、一般人には理解できません。ギアとか、変速機とか、ま、今は分かるけど、スプロケットだって、覚えるのに何度も舌をかんだし。。ロードバイクには、特殊な用語が多すぎます。)、ホイール、

この3つが大きな要因だってのも理解しました。

やっぱりかっこいい!って思える、リドレー、ピナレロがいいなー、と、思い、では、実物をってんで、まずはリドレー。

確か東京にいた時にY's roadで物色をしていたら、またまた店員さんに

「どういう用途で使いますか?」

へ?用途?そりゃ、あんた、乗るんだよ。って、馬鹿なこといえないし、用途ってなんだ?

よく分からないので、ややほほを赤らめながら

「全体的に・・・」

と答えました。ほら、後ろは六甲山、もともとの動機が、人が自転車であの坂を登れるのかっ!?って所からきているわけだし、でも、用途=山を登る

ってのは、おかしな答えだし。(と、当時は思っていた。)

すると、店員さんが、

「ヒルクライムもしますか?」

む?崖は登らないぞ。。。。ん?あ、山登りのことをいっちょるのか?

「あ、はい、神戸在住で、裏が六甲山なので、登れたらいいなーと。。。」

やっと会話がかみ合ったようで、店員さんは

「だとしたら、リドレーは少し重たいですから、どちらかといえばヒルクライムには向いてません」

おいおい、そういわれましてもですね。。かっこよければ良いんじゃないの?
重いっていわれても、違ったって数百グラムじゃないのかいっ!!
それが、そんなに違うんかーーーいっ!
ううむ、でも、店員さんが言うんだから、そうなんだろう。。(根が素直なもので。。。)

「じゃ、ピナレロはどうなんです?」

「あ、ピナレロは、基本オールラウンドです」

あ、それそれ、全包囲網でお願いします!

という事で、あっさりと、ピナレロというブランドに決定したのです。それと、軽くなくっちゃいけねえ。軽さが命でっせ、あんさん、ってのも、強く強くインプットされたのです!

さー、あとはどのモデルにするかだーーーー。わはは。たどり着くまで、なが。

続く

ぽちってください!合掌

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メイパパ

Author:メイパパ
六甲山のふもとに住んでいます。
こんな坂自転車で登れるの?という疑問からロードバイク人生がスタートしました。

東京都に引っ越しました
ロードバイク人生第二幕の開始です
一体どこに行けばいいのか悩む日々

そうとうあいもかわらずど貧脚です



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加しています
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
アクセス数
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。