スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LSD

先だって 鶴見辰吾 気がつけば100km走ってた

を読んだ話をしたじゃないですか。

68キロあった体重が、5年位後には、59.8キロで体脂肪率が8.7%

多分その時年齢が45歳とかだと思うんです。

ちなみに僕の体重は63キロ、体脂肪率は18-19%です

あ、でも、これはちょっと疑問があります。家にあるタニタの体重計、古いんです。

体重は問題ないとしても、体脂肪率、結構高く出るんです。

ちなみに家内の実家にある少し新しい同じタニタの体重計では、僕の体脂肪率は12-13%と素敵な数字になります


ので、正解がどっちなのか、未だに分からないわけです。


仮に、僕の家にあるのが正しいとするならば、

僕が体脂肪率9%とすれば、あと6キロの体重減が可能なことになります。

ということは、57キロ

おおおおおおお、すげー。いけるのか?


仮に、家内の実家のが正しいとするならば、

同じ条件で体脂肪率9%となると、あと2キロの体重減が可能

うーん。それは、ちょっと現実的じゃないなー。もっといける気がする。。。

つ、つまりです。

やっぱり僕の身長173センチで、細身な僕は、50キロ台にはなれるってことです。

つーことは、やっぱり少なくともあと4キロ減量が可能。

ということは、家にあるタニタ、あながち間違ってないのか。。。鶴見さんお身長が176センチで、59.8キロまでいけたのであれば、僕の身長173センチなら、すくなくとも、58キロくらいが妥当な(というか、過酷なレベルだが。。。)数字。。。。


もち、その4キロ減れば、もちろんヒルクライムのスピードもあがるし、パワーウエイトレシオも上がる



いっちょ、その域まで、いきますか!!あー、でも、減量って辛いんだよなー。食事制限辛いしなー。。。


しばらく、、ブログでも、体重の報告をするようにします。たんなる自分の備忘録ですが、60キロ切ったらほめてね。。。。

が、言い訳は、出張が多いんですよ。。。となると、どうしても、食べちゃうんですよねー。心が弱いもんで。。。



と、話変わって、ロードバイクって、異様にお腹が減るじゃないですかー

そしてハンガーノックにもなるわけです。

でもね、先日書いたように、最大心拍の75%くらいを目安に、脂肪燃焼比率が高いゾーンを継続してこぎつづけるという事が出来ない限り、長距離を走る基礎がないってことになるのです。


前にいただいたコメントに、ケイデンス90で20キロをノンストップで走る練習をすると速くなるよ、

というのが、ありました。

これ、正しいんじゃないかなーと思うのです。

ケイデンス90で、心拍85%で、20キロをノンストップって、多分辛い。。。

でも、ケイデンス90で、心拍75%なら、走れる。。


つーことで、昨日は帰宅後ローラー

土日に疲れているので、回復走くらいで、と思いながらも、この75%ルールを試したくて、やってみました。


で、結果としては、いい汗かいたぜー。って感じです。

心拍とケイデンスを維持し、結局35キロほど走ったことになります。(ローラー台での走行距離って正しいのか???同様に走行スピードも疑問を感じます。。。。)

が、何はともあれ、1時間5分、ケイデンスと心拍を維持しながら、時代劇を見るってのも、悪くない。

ちなみに、愛娘

「今日は、ちゃららーーーーん、じゃないねー」と、少しだけ参戦してました

えいえいと、刀を振り回しながら。ははは、他愛もないものです。


僕の文章支離滅裂ですが、パワートレーニングバイブルも読んで、プログラムを考えようとか思っていましたが、今の僕のレベルで、もっとも必要なこと


それは

①脂肪燃焼効率的に走るためのLSD
②パワーウエイトレシオをあげるためのメディオ (きっとヒルクライム実走がこれにあたる)
③筋力アップのための、ソリアもしくはSFR

①と②はモチベーション保てるけど、③がなーー、辛いから。。。

でも、この辺を織り交ぜないといかんなと思いました。

外の実走平地では、基本①
ヒルクライムでは②

家のローラーでは①②③の組みあわせ

①③①②①③①②①・・・・という順番くらいが、今の僕には十分な気がします。

そして、、、


④食事制限による体重減(少しだけ、あと一品だけ。。)


⑤ダンシングの練習

あ、このダンシング、下手なんです。六甲山でも、辛い時にもっとダンシングを有効活用してスピード維持できたら、、と思うのですが、一気に心拍が上がる。。ものの本をみて勉強はしているんですが、どうもしっくりこない。。誰かおせーてください。。。ので、ほとんど今はダインシングしません。


⑥バイクの軽量化

昨日夜、前輪左側のステッカーもはがしました。これで前輪はまっくろくろすけ、です。

が、またまたこの作業に1時間はかかった。。つかれました。。実に。寒い中夜中、ベランダに、電気スタンドを持ち出し、パーツクリーナとウエスでしこしこと。。。あと2セットやるとなると、結構げんなりです


でも、糊を含めれば、やっぱりどう考えても10グラム超は、軽くなっているはず
(ちなみにステッカーは、やっぱり片面4-5グラム)

たかがステッカー、されどステッカーです!

時間を見つけて後輪も行きます!

あと、少し気になり始めているのが、ハンドルテープ。。。

せっかく3T Ergonova Team 赤白かったのに、テープがトップのフラット部分までびっしりまいてあります。

よくかっちょえー人たちが、ハンドルトップのフラット部分にはテープを捲いてないのを見ます。

あれ、やろっかなーーーーー。そしたら、数グラムは軽くなるんで内科?


と、きりがない。。。。。のです。


ま、何はともあれ、自分の体重を落とし、パワーをあげる。

それに尽きるし、もう、ドグマに乗っている僕に、機材という意味でのいいわけは、ないに等しいわけで。。。

もう一段、夏に向けて、精進しなくてはです

がんばるぞーーー!
第二幕も応援宜しくお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。
色々頑張ってますね〜。
トレーニングとか考えるの楽しいですよね。
実行するかどうかは置いといてww
登坂力鍛えるのにプログレッシオーネってのも有効らしいです。
私はこの前やろうとして失敗しましたが。

ダンシング難しいですよね。私もメイパパさんと全く同意見です。
本見てもイマイチう〜んて感じですし。休むダンシングで休めた事ないし(笑)
ただ、この前めっちゃ速い人(六甲山逆瀬川TTを44分)に聞いたんですが、六甲山を一ヶ月ダンシングオンリーで上がるとスキルあがるそうです。←六甲山ダンシングオンリーで上がれたらそれ以上スキルいらんやろ!って突っ込みたくなりましたが。
今度、ショップの講習会でダンシングの事聞いてくるつもりです。
有益な情報あったら流しますね〜

Re: タイトルなし

船乗りさん、

こんにちはー

ダンシングのみで、六甲山を登りきる。。。そんなのやったら、ゲロはきますよ。。
心拍がずーと100%になるに違いない・・・・

でも、ダンシングがうまくなったら、もっと速くなれるんでしょうね。。。船乗りさんの有益情報に超期待してます!(笑)
プロフィール

メイパパ

Author:メイパパ
六甲山のふもとに住んでいます。
こんな坂自転車で登れるの?という疑問からロードバイク人生がスタートしました。

東京都に引っ越しました
ロードバイク人生第二幕の開始です
一体どこに行けばいいのか悩む日々

そうとうあいもかわらずど貧脚です



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加しています
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
アクセス数
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。