スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筋力不足

金曜日に表六甲を登り、最高タイムに喜んだ僕。

土日の走行記録です

土曜日

明石大橋を越えて、加古川方面 往復100キロの旅

本当はそろそろもう少し距離を伸ばして110キロ、120キロ、130キロと伸ばして行きたいところですが、

ドグマでの初めての平地長距離走行ですから、今回は100キロにしました

やっぱりインプレとしては、巡航速度が格段に上がったなーということです。

これは、僕が成長したわけでは、ぜーーんぜんないわけで、単にのっぺらBora Oneとドグマのおかげ。

あ、あとやまめポジションですが(僕の低レベルでの理解ですので、間違っていると思いますので、そこはご容赦を。。。)、ドグマはシートピラーが後ろに、にょいと曲がっていて、サドルが後退して着いています。この状態で、やまめポジションを取ろうと思うと、相当前に座らないと出来ないような感じです。

で、もしそうしたとしたら、もっともっとステムを長くしないといけないんだろうなーと、思います。

そんなことを考えながら乗っていたら、ふと、これはいわゆるTTバイクでのポジションってこんな感じなんじゃないかなーと思いました。

確かに巡航し始めて、やまめポジションを取ると速度の維持が、比較的楽な気がします。(頭が下がるから)

その一方で、引き足は使いにくくなるので、踏み込みのほうが強いイメージです。

よって、ヒルクライムでは、体重の位置は前に持ってきつつも、裏の筋肉を使いたいとなると、うーん、どうなんでしょ?って感じです

結果、混ぜて使えばいいのでは??と、今では理解しています。(はやっ)

と、話戻って、先だってお話したとおり心拍を75%程度に保ちながら脂肪燃焼をメインに考え、無理しないように、無理しないように、走りました。

結果100キロを3時間45分で帰宅したので、やっぱり機材の違いって大きいなーと思っています。こないだFP1で100キロ行った時、記録が4時間15分だったので、機材が変わっただけで30分違うわけです。

次の目標は、もっと長距離を楽して走れるようになること。です。徐々にアワイチも現実的に視野に入れなきゃならないわけで、でも、150キロなんてまだ走ったこともないし、アップダウンをいれてアワイチ150キロ走るなんて、今の僕にはむぅりーーー、です。

楽して走ったつもりでも、やっぱり土曜日の夜、それなりに疲れていました・・・・でも、100キロいくと、やっぱり何か気持ちいいものですね


日曜日


ブログにコメントをくださるかたから、東六甲のルートについて教えていただいたので、どうせ六甲山を一周するなら、いつもの表六甲のぼりではなくて、東側から逆瀬川ルートで登ろうと思い、そちらに向かいます。

が、自宅から武庫川のサイクリングロードに向かうまでの間、すでに、脚が重たい。。。

土曜日の100キロってのは、楽したといえ、僕の足にとっては、疲労困憊だったようで、日曜日の朝、がんばっても、どうしてもケイデンスが上がらない。。

んー、こりゃ、今日は大変だなぁ、と思いながらも、ま、坂登り始めれば、しゃきっとするだろう!と、相変わらず安易な僕。。。

武庫川を北上して、逆瀬川に入り、、皆さんがスタート地点とされているような、逆瀬川駅の踏み切りをスタートします。

全長11.6キロ 獲得標高 830メートル

このルートを登るのは5回目です

一回目

有馬温泉と道が分かれるところがあるのですが、あそこの少し手前一部旧道があるのですが、その前で断念・・・


二回目

有馬温泉と道が分かれるところで、断念


三回目

なぜか有馬温泉の方向に行き、激坂にぶつかり断念


四回目

登りきる。。。が、これは結構前のこと。ただただ、辛く長かったのだけはよく覚えてます。



ので、まともに登るのは、しょうみ今回が2回目です。


はじめ、逆瀬川にそって登っていくあたりは、緩斜面。5パーセント程度の坂です。ここで、おらおら!!とやってしまうと、後が続かないので、だらだらと。。

西宮カントリーを過ぎたあたりからだんだんと8パーセントから10パーセントが現れますが、まだまだ緩斜面とのミックスなので、お休みしながら登れます

と、途中で旧道を通るところ、最後の登りきりが14パーセント。。うう、あそこで、以前足を使い切ったなー、と、登りきり、、、

が、しかし、逆瀬川ルートの恐ろしいところは、そこからが本番なのです。。。その時点で何キロ走ったのかは覚えてません。

そっから、ほぼずーーーーーーーーーーーーとえんえん10パーセント超えの坂が続きます。そこにちらほらとさらなる激坂が乱れいれる。。

終わりが見えない10パーセント越えの坂。。。ふと目線を上に飛ばして、、、、まだ芦有道路の入り口が、あんなとおくにーーーー

うへへへへ、殺す気だ。この坂。。ふざけるなっ。。。ここまで辛いなんて聞いてないっ

ひいひい言いながら、一生懸命登りますが、もうフォームなんて乱れまくり、かかとも落ちてるし、裏つかってんだか、どこ使ってんだか、まったくもってもう分からない

鼻水もずびずばでるけど、途中から吸うから苦しいならいっそのこと出しちゃえと、思いっきりグローブで、鼻を拭く。。。(きったねー)

おまけに、昨日の疲れ(いいわけ)もあり、最後のほうになると、右足筋がなんか痛い。。。筋肉が破壊されていっている・・・

それでもなんとか登りきり。。。。時間は60分

表六甲よりも長く、斜度もきつい区間が長い。。。

これは、地獄です。逆瀬川コースが中級向けといわれる理由が痛いほどよく分かりました。


正直、当分登りたくありません!


でも、多分また性懲りもなく登るんだろうなー。そして、撃沈するんだろうな。。

おかげで、今日はさらに筋肉激痛。


結局、、やっぱり僕は絶対的な筋肉量が足りないんです

10パーセントを超える坂となると、とたんに辛い。つまり、それに耐えれるだけの筋力がないから、とたんに辛く、とたんにスピードがダウンします。

もっとSFRなりをやるとかして、パワーをあげないと、傾斜面でのスピード維持はある程度前よりはいいですが、急斜面では、がくんとダウンです。

あーあー、辛いんだよなーあれ。。。でも、ドグマパワーもこれでは半減です。つーか、何に乗っていようが、あの坂は。。。。。。

そのコースを40分で登りきる人がいるってんですから、もう恐竜ですよ。筋肉レベルが。。

ちょっとだけ表六甲でいい気になりましたが、現実厳しいですのう。ま、地道にがんばります。そのうちもう少し余裕を持って逆瀬川ルート、登れるようになるよう、精進します



今日の体重 63キロ(+0.6キロ)

昨日焼肉食べちゃった。。。てへっ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

東六甲お疲れ様でした。
だんだんと早く上れるようになりますので頑張ってくださいね~。

因みに、私の練習相手をしてくださる方が東六甲を30分台で上られます。
ただ、筋肉はほぼないですよ。
いわゆる生粋のクライマー体型です。
厳密に言うと体重に対しての筋肉はあるでしょうけど、それだけではなく走りを見ていると上るテクニックが凄いんだと思います。

私は体系的にクライマーにはなれませんし上りは諦めていますが、メイパパさんは体重軽いですからかなり良い線いけるんじゃないでしょうか。

Re: No title

タイガーさん、

コメントありがとうございます。

うへー、あれを30分台ですかー。すごすぎです。。想像できません!

だんだんと早く登れるようになるために、どれだけ苦しみ続けることか。。。

登るテクニック、いつかご教示ください。テクニック、こつ、何でもかまいません!

しかし、皆さんすごいですねー。世の中すごい人がたくさんです。はじめる頃には分からなかったけど、恐竜並みの猛者の方々が一杯でほんと、驚かされます。こんなんでドグマに乗っちゃっている自分が恥ずかしーーー。



No title

逆瀬川の記事、激しく同意しながら楽しませて戴きました。
タイガーさんのコメントにもありますが、速い人はテクニックが凄いと私も思います。
今までヒルクライムの(とんでもなく)速い人にコツを聞いたら例外なくテクニックで楽に上がれると言っていたので。(全然実感は出来ていませんが)
ちなみに、たぶん普通の人よりは筋肉があると思われる私も同じく10%を超えるとヘロヘロです(まぁ脂肪は人3倍ですが)

今度一緒に東六甲登りましょう。速さがよく似た二人で登るとタイムアップ確実です。死亡フラグも確実ですが(笑)

Re: No title

船乗りさん、

おはようございます。

ぜひぜひ今度ご一緒させてください。がんばりすぎて、鼻から脳みそが溶け出さない程度にがんばりまっす(笑)

そのテクニックって奴が、、、実に気になります。。

楽したいですよねー。そりゃ。。。

No title

脱線ですみません
イチローの姿勢は素早く打球の方向にむかうためです

Re: No title

あるふぁさん、

そうですよね。。やはりロードバイクの乗り方としては、適切じゃないのかもしれません。。。結局ほとんどやまめ的な姿勢、取れてません・・・
プロフィール

メイパパ

Author:メイパパ
六甲山のふもとに住んでいます。
こんな坂自転車で登れるの?という疑問からロードバイク人生がスタートしました。

東京都に引っ越しました
ロードバイク人生第二幕の開始です
一体どこに行けばいいのか悩む日々

そうとうあいもかわらずど貧脚です



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加しています
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
アクセス数
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。