スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

114km 1590m獲得標高 2,870kC消費

天気もいい

もっと体をロングライドに慣らしていかなくてはならない(淡路島に向けて)

ので、平地100キロプラスの旅よりは、もっと辛いであろう、山を絡めた長距離を行こうと心に決め

土曜日

めずらしくルートラボで、自分でルートをかきかき


選んだルートは、ブログにコメントを下さる船乗りさんご提案の十万辻とやらを抜けて裏に行くコース



山手幹線→武庫川CR北上→宝塚→十万辻→千丈寺湖→三田→裏六甲→六甲山頂→逆瀬川→武庫川CR南下→山手幹線




という、前半に300メートル弱の峠を越えて、神戸のうらっちょへ、

そして、帰りに、前に間違って下ってしまった裏六甲をリベンジで850メートルの六甲山を登る

して、しめて110キロを超えるライド


正直、そうとうびびりながら、スタートです

前半はまぁよい

だが、最後の裏六甲のために足を残しておかないと、とんでもないことになるっ

まさに衝撃事件ふたたび!なんて、事になりかねない


無駄な体力を消耗しないように、消耗しないように、軽く山手幹線を東に、そして武庫川CR(サイクリングロードの略はCRなのね)を、北上していきます


そして、ガーミンちゃんがお知らせくれるとおりに、右に左に、宝塚駅のあたりをうろつき、その十万辻なる峠に差し掛かる


なるほどー、これは、東六甲とはぜんぜん違う、この程度なら、前半でいきなり終了ってことになるほどの事はない!

ふ、俺をなめてもらっちゃーーーーーいけねーーーーーぜ、などと、少しタカをくくりつつ、峠を登る・・




むむ?ん????あれ???





金曜日に、ビンディングのクリートの位置を、少し後ろにするって、宣言してたじゃないですか


予告どおり、それを金曜日の夜にやりまして、ボシキュウでしっかり踏めているのか?


ってのを、確認しながら、またがっては修正し、またがっては修正をし、多分ここだってところで、位置決めをびしっ!としたのです


して、その効果のほどは



じゃじゃじゃじゃーーーーーん




前より坂が楽っ!



尾尾尾尾尾尾尾尾尾尾尾尾尾尾尾尾尾尾尾尾尾尾尾尾



なんかね、今まで極端に言うとボシキュウと指の谷の間で踏んでいたのです

そうすると、ももの前側を使ってこぎ、かかとを維持するために、ふくらはぎにに常に力が入っていたようなイメージ

それが、正しいかどうかはわからんが、少なくとも当社比では、ボシキュウにクリートが来たことで

踏み込みも、裏の筋肉が使えるイメージ




想像してみてください(もしくはやってみてください)


階段を登る時に、つま先だけ引っ掛けて、登っていったら、どこの筋肉が疲れます??


その状態では、ももの前表を使いつつ、かかとを落とさないようにするためには、つま先で体重を支えるため、ふくらはぎも使います。


それに反して


ボシキュウまでしっかり階段にかけて、登ったら、どこの筋肉を使います???


言われりゃそうなんですが、違いを試してはじめて分かりました。。。。


そりゃ、後者のほうが、断然疲れない。どーして、それに今まで気がつかないかなーーー



つーことで、もう、戻れません!あそこしか、奴の居場所はもうないのだ。


あ・そ・こ ! (意味不明)



ということで、話戻って


クリートの位置って、重要なんですねーー


その数ミリで、ぜんぜん違う


おかげで、登り、、、前より楽です(ふははっはっはっは、表六甲のタイムが楽しみっ!)



かつかーーーーーーーーつ(これ重要)



今まではですね、そんなところにクリートが着いているもんだから、ペダルの上に立つのがすごく辛かったのです。。。


しかし、あ・そ・こ、にクリートを持っていったら、ペダルの上に立てる!


そうすると、今度は、ペダルの上に楽に立てるようになった分、ダンシング、なんとなくできて来ました!


前のダンシングは、つま先で階段を登っているようなものでした。


ももの前表を使いつつ、かかとを落とさないようにするためには、つま先で体重を支えるため、ふくらはぎを気張って、。。

それで、どうやって、回すんだよーー。こんなん無理だよーーー。ぜってー、無理無理ーーー

と、、一気に心拍マーックス


ので、絶対にやりたくない男No1だった、ダンシング・・・


でも、心拍を維持したままで(といっても91とか)しばらくダンシングをすることが可能となる


ふふふふふ、


お前の兄がその程度の男だと思っていたのか? アルテイシア!

カズバル兄さんっ!


これ、チンパンジーが人間になるくらいの、僕の中では大きな進歩ですよ!


して、その分、疲れた筋肉が違うようです


今日、何故か、腰の辺りの筋肉が痛いんですけど・・・これって、どうなんだ?

もしくは、なれない長距離で単純に腰が痛いだけかもしれんが


で、ですね、そんなこんなで、十万辻なるものを制覇し、うらっちょへ。

ここは、どこぞなって感じで、田園風景を、ガーミンちゃんの言うとおりに進みます


しーーらなーーーーーい、まあああああちいいいおおおお


なんだけど、本当に知らない街の場合、ナビ見ながら走っていたら、土地勘がないもんで、本当に走っているだけになってしまいますなっ!


ま、とにかく、ガーミンが言うとおりに進んでいけば、千丈寺湖なるものに、とうちゃーーく

湖面を見ると、釣り馬鹿ハマちゃんが、たくさん浮かんで、しきりに何か釣っている


きっと、バスとか釣るんだろうなーーー、いやーー、趣味も色々あるもんだー、と、

あの立ったままで乗っているボートも、高いんだろうなー

などと、考えながら、湖を一周

その辺がちょうど気分的には折り返し地点です

はてさて、そろそろ捕食をせねばと、折り返して今度は南下をして、三田の方向に向かいつつ、コンビニを探す


しかも、尿意も催している・・・・


みっけたコンビニ


いとしのドグマ


地球に固定


でも、トイレに入るとなるとちょと不安


だって、一瞬目を離すわけです・・・


ドグマを確認しながら、トイレに飛び込み


できるだけ速やかに速やかに放尿!!

手も洗わず、さっさとトイレをでる(きったねーー)


そして、そこにあるドグマを確認して、ほっとする


って、この心理、なんなんでしょうね。。

盗もうという意思をもった人間からすれば、ドグマという自転車が高い、もしくはロードバイク全般に価値が高いことを知っているはず

でも、そうでない人から見たら、なんのこっちゃ、どえりゃ、派手な自転車にのっとるのおお、ってなものです。


でも、自分の愛車から離れる瞬間、周りの人間がすべて犯罪者に見えてしまうあの心理

こいつかっ!?こいつもか?俺の愛車を狙っている

常に、バイクロックを切る道具(しかも相当ごっついやつ)を携帯し、並み居るロードバイクを片っ端から、刈り取って、生計を立てているに違いない!

なとど、被害妄想もここまでくれば、立派なものです。

ま、そんなことはないんですけどね。。。実際。

でも、出来るだけクリートははずさない人生が好ましいですな。走行中は。。


と、話戻って、そこでおにぎりと肉まんを捕食して、本日のメインイベントに向かいます


そう、忘れもしない、六甲山で思いで迷子になったあの夏の日から、今日まで。

心の奥底にそっと封印し続けてきた、けっして下ってはいけない、裏六甲


思い出ぽろぽろ


そいつを、そいつを、、、ついに、おらが、登る時がけた


三田を過ぎ、からとだか、うんだか、ま、その辺をうろつき、無事に裏六甲の入り口に立つ僕


ふはーーーーーー、ついに、はるばる来たぜ函館


と、登り始めます


えいこりゃしょ、どっこいしょ、おいこらしょ、どっこいしょ


便利な六甲山、カーブナンバーが記載されている。。。。ふと、途中でそれに目が行く


ん????26????


つーことは、裏六甲登りきるまで、カーブはたったあと26???


え??つーことは、めちゃくちゃ短いじゃん!


ということで、、、裏六甲、ぜんぜん余裕でした。


辛さ度


東六甲>>表六甲>西六甲>>>裏六甲


あの夏の日、僕は、、やべ、うらっちょでちゃった!

と、きびすを返して、裏を登ればあんなどはまりな、人生にならずにすんでたものを。。。と、後悔してもおそい


なーーんだ、裏は楽なのね!


裏だし、うふふ(意味不明)


当初予定では、疲れ果てた僕は、東六甲を下って、家に帰ろうと思っていました


が、頭がおかしくなったのか、まだいける!ってことで、結局山頂を目指す

そして、東をくだり、

さらに一瞬、東を下った有馬温泉との分かれ道のところで、もう一回東登ってやろうか!!!などとうそぶく(さすがにやめました・・・)

最後に、武庫川CRと山手幹線でお家に帰ったとさ

おしまい

文章が一区切りついたら、おしまい!と書く癖、これは、小さいお子さんをもつ親はみんなそうに違いない

絵本を読み終わり、さっさと寝ろこのガキ!!!

というあつーい思いをこめて、おしまい!


もう一冊ーーー、とは、決して言わせない雰囲気で、


おしまい!


あ、話がそれた


ま、当然、初めてのチューなわけで(キテレツね)、体も相当疲れてました


でも、実は体の疲れよりも、もっとひどいことに・・・


明日は日曜日、今日がんばったけど、明日は軽めのメニューにしようと思っていた頃から、


喉が痛い、そして、頭が痛い


疲労による風邪か??


いや、なんか、違う。。。


そして、日曜日の朝


声がでにくい。。。喉が痛い。。。頭痛が痛い


思うにですよ、あのむかつく中華人民共和国からの贈り物

黄色い砂と、PM2.5

そうとう吸い込んだようです。。。


今日は復活しましたが、昨日は、喉と頭が痛く、、自転車は有酸素運動。そこに坂を交えれば、呼吸は荒い



ちょっと、考えさせられました。。黄砂かー。なめちゃいかん。


黄砂対策って、皆さんどうされてます??そんなのかんけーねー。と、ガシガシ行きたいところですが・・・


しっかし、記事書かないと、とたんにランキングって、どどどどどどー、と落ちるんですなぁ。

ま、そのために書いているわけじゃないからいいんですが、ランキングってのがあると、がんばらなきゃいかんという、本末転倒になってしまう人間心理

そうなると、今度は面倒くさくなってくる人間心理


ああああああああああ、やめちゃおっかなー

というか、気分が乗ったときにしか書かないこの性格


どおりで、女の子にもてないわけだ、マメじゃないんですな・・・ま、それもいたしかたなかんべ


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

クリート

メイパパさん、こんにちわ
ドグマで走ってますねー、がんばって上ってますねー

クリート位置ですか、私は気にしたことがなく、最初にテキトーに着けたまま1年半が経過しています。
ま、たまたまそんなに変な位置じゃなかっただけなんでしょうけど、今度、新しいシューズにしてビンディング(ペダル、クリート)も替えるときには、ちゃんと考えて装着したいと思います。

あと、ランキングの件は、同感です。ま、そんなもんですよねー
でも、絶対に言えることは「女子が有利」←これ間違いありません。
では、よろしくお願いしますー

Re: クリート

Yabooさん、

僕も前のペダルの時は、気にもしてなかったんですが、今回ペダルをTimeに変えて、その時にクリートも変更したのです。適当がたたって、多分Timeのクリート位置が適当すぎたんだと思います。。

ブログのポイントですが、なんか裏技とかあるんじゃないか??と思うときがあります。じゃなきゃ、アップもあまりしないブログが結構上位にある理由がわからんとです。ま、上位にいることが目的じゃないので、どーでもいいんですが。。。

もっと登れるように、がんばります!
プロフィール

メイパパ

Author:メイパパ
六甲山のふもとに住んでいます。
こんな坂自転車で登れるの?という疑問からロードバイク人生がスタートしました。

東京都に引っ越しました
ロードバイク人生第二幕の開始です
一体どこに行けばいいのか悩む日々

そうとうあいもかわらずど貧脚です



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加しています
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
アクセス数
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。