スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

34-25T 表六甲

やっとこさ、復帰をしようとしていた月曜日

ローラー用のリアホイールのパンクで、あえなく25分で終了

そのパンクのおかげで、妙に重たい状態で回したのが悪かったのか、右の膝がなんだか痛い・・・

左のクリートは、びしっ!、と、決まっているんです。。

でも、なんか、右がしっくりときてなかったのは事実

左右の靴を、裏返して、じーーーーと、見つめる・・・

働けど働けど、我が暮らし楽にならず・・・・

じゃなくて、何が違うんだ??

しまいには、定規を持ち出し、並行かどうかを検証

違ったのは

①右のほうがやや前についている
②右のほうがややつま先が閉じる方向についている

多分、膝に問題を起こしているのは、②番

こないだ、つま先が開きすぎている感があり、それを修正したら、今度は閉じすぎていたようです。。

ので、とりあえず、左に合わせるように、①②を修正


さて、火曜日!


iPhoneアプリ ドリミン睡眠薬のおかげで、朝起きられず・・朝ローラーを断念

そして、昨日火曜日は、福岡日帰りしゅっちょーー

飛行機で、ぶーーーん、と、飛んで、飛行機で、ぶーーん、と帰ってくる

先方様との面談時間 


30分!



そのために往復の飛行機代出すんだから、もったいないよなーーー、。ま、自分のお金じゃないからいいけどー



帰りの飛行機、予定通りに着けば、家に帰ってローラを回す時間が取れる!



と、思っていたら、結局飛行機が遅れ・・・


帰宅したら、もうすっかり酒モード


ので、昨晩も乗れずです・・とほほ


そして、本日!


抜糸しましたーーーー


見たくないと思うけど、、、Before After


before.jpg

after.jpg

ぷっつんぷっつんと、糸を切ってもらい、終了!

今はまだ絆創膏をしていますが、もう夕方には取って普通の生活していいってさっ!

もう、ここ最近は、湯船につけないだけで、思いっきり右手をぬらして頭も体も洗っていたので、何の不自由もしませんでしたが、、、この傷は、残るんだろうなー。

ある意味傷ってのは、勲章だ、うんうん!


と、話がずーーーん、と、遠くに行ってしまいましたが、

今日は、お医者様に行って、抜糸をして、それから出社!

と、いう事は?


そう、朝がゆっくりなのでーーーす

病院なんざ、9時からしか開いてない!つーことは、つーことは、朝、いける!


昨日の晩からうずうずしていた僕。何せローラも回せなかった。でも、ちょと右ひざに不安を抱えていた。。

朝 5時半

目を覚ます

どうする、俺?外は思ったより、寒いぞなもし・・・・

しばらくトイレで悩む(格闘中)

意を決する!(すっきりした)

よし、やっぱり行こう!


そう、もちろん行き先は、表六甲タイムトライアル

先だってスプロケを変えた話をしました 28Tから25Tへ

そして、その違いの分かる男として、結果を報告するっ!と男の固い約束です

いつものように

高羽交差点から入っていく

今日は、病み上がり(なんの?)だし、久しぶりだし(10日ぶり)、何より25でこけたトラウマもあるし、とにかく、無理しないように登ろう、足を使い切らないようにして、楽をしよう!


と、硬く心に誓って登る

さっそく団地を過ぎるあたりから、斜度10を超える部分がちらほらとでる

28Tでも10を越えるあたりからは、辛いのは一緒。。。。でも、やっぱり25Tのほうが、足にがっつり来る感じ

が、昔のように、事切れる感じはない

六甲ケーブル下まで到着して、いよいよ、そっから、トラウマの場所へ向かう

今日は、ダンシングは封印

シッティングだけで、無理しないで登る約束

トラウマの場所、、、斜度が16%、その後も14%とかがしばらく続く旧道の工事現場横・・・

こけることはない。足への負荷は、確かに28Tよりもある、当然ケイデンスも落ちている

と、以下同文!


じゃなくて、そんな感じで、六甲トンネルを横目に、山頂方面に向かい、ヘアピンもクリアしつつ、鉢巻展望台を過ぎ、最後の辛い区間は、少しだけがんばる・・・

人間心理とは不思議なもの。。。楽をするんだ!と、決めているのに

後半になると、俄然タイムを気にし始める・・・今日はいいんだよ。。無理しなくて、

と、いいつつも、何故か、ちょびっとだけ、がんばろうかなーーー、みたいなモード


結果


46分!(残念!)


えーと、正確に


28Tでの最高タイム(競ったこともよかった要因ですが。。)
タイム 44分18秒
距離 8.56キロ
高度 717メートル
スピード 11.6キロ/h
ケイデンス 71


25Tでの数値
タイム 46分01秒
距離 8.61キロ
高度 737メートル
スピード 11.2キロ/h
ケイデンス 63


そう、お気づきのことと思います。

ケイデンスが平均で8も遅くなっている。つまり僕の脚力では、25Tでは、ケイデンスが下がりすぎるという事です

その他、距離とか獲得高度が違うのは、ガーミンがあほうなだけでしょうから、しょうがない。

スピードとケイデンスが結果として落ちている


でもでも、学んだことがあります。


重たいギアを持続して回そうとすると、より丹田あたりの腹筋を動員します。これは、28Tの頃には、わかっちゃいたけど、なんとなく、負荷がかかっているイメージはあまりなかったのです。

ということは・・・・

タイムは別としても25Tで登り続けることが、まさによいトレーニングになる!

ということです。SFRとまで、ケイデンスが落ちることはないですが、(昔は落ちてた・・・)28Tで楽(でもないけど。。)して登るより、筋力アップ効果は高い


タイムは、残念

でも、もう一段速くなるために、間違いなく、こっちが正解!と思える朝練でした!


そして、病院にいき、会社に着いたら、早速ブログを書いてるんだから、、、お前は、どんなんだよ!と、突っ込まないでね!

今日はたまたま、たまたま、暇なのです(うそ、ははは)

もう少し25Tになれて、もしくは25Tで最高タイムを更新できたら、その次は、無謀にも23Tで登ってみます!

道のりは長い。着実に、少しずつ、速くなったらうれしいですね!

あせらず たゆまず おこたらず

これでやっとトラウマとさようなら出来そうです

こけた恐ろしさのあまり、速攻で28Tを買ったあの時

卒業することはないけど、しばらくは28Tは封印・・・


あっ!


でも、お初アワイチでは、ぜってー、装着します!それまでは、しばらく、お・あ・ず・け!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

25T

メイパパさん、こんにちわー
仕事中の更新、ご苦労様ですー
傷が完治したようで、おめでとうございます。

さて、ギア比ですが、いろいろ考えちゃいますよねー
私も昨年は、重いギアの方が鍛錬になるだろうって思い、セカンド=24T縛り(ロー=27Tを封印)なんてことをやって坂を上っていました。いつかはノーマルって願望もありましたし

その効果は、はっきり言って分かりません。でも、重いギアでも上れるっていうのは、自信になったと思います。
ただ、重いギアで低ケイデンスだと、膝などに負荷が掛りますから気を付けた方がよいでしょうね。

今現在は、封印を解除し、状況に応じてギアを選択して、負荷(スピード)を積極的にコントロールするように心がけています。

以上、私のつたない経験を書かせていただきました。
よろしくお願いします。

Re: 25T

Yabooさん、

こんにちはーー。コメントありがとうございます。

って、ええええええーー、そうなんですかっ??
膝は今のところ大丈夫ですが、なるほどーー。そう簡単なものではないんですね。。

しばらくやってみて、ケイデンスが上がらないようなら、、、戻します!(←すぐあきらめる(笑))

傷の完治良かったですね〜(^_^)

ギヤ比の記事、参考になりました。
自分も12ー25で六甲登ってみます。
ただ、メイパパさんのタイム、10日ぶりのヒルクライムって考えると、次はもっと速いのでは?って気はしますね。

それからアワイチは、前半に(元気なうちに)坂が集中するので足か売り切れても25あれば大丈夫やと思いますよ。

Re: タイトルなし

船乗りさん、

ありがとうございます。
10日登らないとそんなに変わるもんですかね??としたら、サボれない(汗)

アワイチは、大丈夫かもしれませんが、、、東六甲は確実に25Tでは、撃沈しそうな勢いです。。

週末、、、東チャレンジするかもです。。。(そして、きっと死ぬ)。

ご都合あえば、ご一緒しましょう!

残念〜(; ̄ェ ̄)
13日から乗船です。
明日、一先ず先に逆瀬川TTチャレンジしてみます。
実は他のブロガーさんが師匠から受けたアドバイスで、逆瀬川の甲寿橋までは余裕で登り、10分遅く登るつもりで最後にスパートをかけるってのを実行したら体力的に楽だったのにベストとそんなにタイム変わらなかったみたいなんで、それを実行してみようかと。

Re: タイトルなし

船乗りさん、

残念!
が、また次回ぜひ。

チャレンジお願いします!その甲寿橋までは、サボる。。。最後スパート、といいますが、常に出来るだけサボっているんですが。。。(笑)

でも、それも、トライしてみてください!

結果楽しみにしてます!
プロフィール

メイパパ

Author:メイパパ
六甲山のふもとに住んでいます。
こんな坂自転車で登れるの?という疑問からロードバイク人生がスタートしました。

東京都に引っ越しました
ロードバイク人生第二幕の開始です
一体どこに行けばいいのか悩む日々

そうとうあいもかわらずど貧脚です



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加しています
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
アクセス数
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。