スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒルクライム回復走

土曜日 結果的に170km走ってしまった僕

当然疲れてます!

が、土曜日夜は、ガシガシと焼肉で相当捕食(正しい使い方)しながら、明日は六甲山を一周する

と、宣言する

人生初の170kmの翌日、果たして、六甲山を登れるのか?

という、ふとした疑問があるが、、、ここで、休んじゃぁ、男じゃない!

っと、でも、なんだか左の膝が少し痛い・・・・

ブログを見てくださるYabooさんにコメントをいただいていたんですが、あまり重たいギアで無理しても、よいことは少ない。。膝を壊さないように、気をつけてね

って、ことだったんですが、、なんとなく、土曜日の最後、神風ぶっ飛び明石から帰宅のあたりのハイケイデンスで違和感を感じていたのは事実。。。

が、乗りかかった船。。。いかずばなるまい!

日曜日、朝、そそくさと、起きだしてきてマスターズを見る・・・

足は重たい・・

どーしよーかなー、と、少し二の足を踏んで、マスターズで誤魔化す

起きだしてきた家内と娘、あー、今日は習い事の日だからパパは11時までに帰宅すればよいのかー、

ならば、やっぱり行かなくちゃっ!

ってことで、やっぱり表六甲を登ります

でもね、、、足は重たいわけですよ。。ので、ふと

ヒルクライム回復走

って、出来るのか?

などと、あほなことを考える。

ようは、ゆっくりゆっくり、登るって事です。

心拍をまったくあげない。がんばらない。ただ、だらだらと、登る

という、意味があるのかどうか分からない挑戦

つーか、そんなこと画策しなくても、そういうペースじゃなきゃ、登れないほどの足パン状態

さらに25Tが辛い、、、辛すぎるーーー

でも、心拍は80%は絶対に超えないペース

我ながら、ひどい速度で、ケイデンスもへったくれもない。。

ゆっくり登れば登ったで、それはそれで、筋肉疲労がますますひどくなる感じ・・・

そして、やっぱり左ひざが少し痛い・・

こないだ左のクリートは完璧!って書いたばっかりだけど、

修正した右のほうが、なんだか今度はしっくり来てる。。。

んー、これは帰宅したら、クリート調節しなきゃなーー。

などと考えながら、、、ゆっくりゆっくりと表六甲を登りました

時間

55分!!!

おそーーーーー

そうして、土曜日よりも強い爆風南風の中、武庫川CRを南下し、山手幹線で、さくっと家にかえるという

足パンなのにがんばった日曜日なのでしたーー。

その後、昼飯を捕食したパパとメイは、公園にお出かけ

愛娘とも、しっかりと遊び

4時前

「そろそろ、帰ろうよー」

ということで、おやつに、アイスをってことで、コンビニに

おおっ!と、その時、ひらめく

「パパは、チューハイだな!」

ということで、

愛娘の右手には、ガリガリ君ソーダ味

パパの左手には、ストロング9% シークサーサ缶チューハイ 500ml


そして、仲良くおててをつないで、家まで歩いて帰りました!


その姿を見て、おばあさんに、思わず微笑まれました・・・

仲良しなのに、微笑んだのか

お互いに、好きなものを食べ(飲み)つつ、かえる姿に微笑んだのか

もしくは、

夕方四時に、娘の前でも、まったく気にすることもなく、チューハイをごくごく飲む僕を、冷笑したのかは、定かじゃないけど


幸せだなーーー、

ほのぼのだなーーー、

と、思う瞬間です

そして、悪い子ちゃんたちはもちろん

「ママには、内緒ね!」


と、食べたごみは、証拠隠滅で帰宅前に処分

まったく、悪いパパだぜーーー


話戻って


でもね、この、ヒルクライム回復走で、得たものがあります


それは、


①土曜日からのロングライド+ヒルクライムを25T で踏んだことで、左のクリートの微妙なずれが分かったこと
②トレーニングとしては25Tはよいですが、実際にロングライドやヒルクライムをする際に、僕のレベルでは足への負荷が高すぎる、結果膝を壊すリスクもある
③心拍をあげないで、だらだらと登ることは可能
④ロングライドをしても、筋肉はいじめて何ぼ

という事です。

そして、、、、

①は帰宅後、また靴の裏を、じーーーーと、見つめ。。右に近くなるように、左を微調節。もう少しだけ、つま先が開くように1ミリ程度修正です

②、どうしようかな・・・・

でも、それは、登っている時から、頭をよぎりまくっていた事、ささやく誘惑

11-28Tに戻すか??

思うに、土曜日 60キロ付近から少し辛くなっていた。十万辻ごとき余裕だぜ!と、裏六甲登っても、ぜんぜん平気だったぜーーー

という前回と比べても、明らかなへたれ具合

それは、25Tでの僕の足への負荷が高すぎることから来ている・・・

トレーニングを取るか?

実走に余裕を持つほうを取るか???


しばらく悩むが、、、やっぱり無理はいかん!怪我しちゃ元も子もないし、長距離なら、なおのこと、余裕をかませる程度じゃなきゃいけない。

それに、もしトレーニングしたいなら、一つ上の24T縛りで登ればすむことだ

ということで、早くも、、、11-28Tに戻す(わははは、11-25T短命すぎ。。。実に在位10日の短さでもう退陣に追い込まれましたーーー)


ということで、回復走になったとは思えないヒルクライム回復走

これまたいい勉強になりましたよ

足パン状態が、さらにひどいことになっていますが、こういうトレーニングを繰り返して、猛者の方々はあんなすごいスピードをゲットしているのだから、僕もがんばらなきゃです

今日こそ、本当の回復走で、かるーく、ローラーを回そうと、、、誓う僕なのでしたー

あ、体重 瞬間風速 61.6!

でも、、土日炭水化物取りまくり、今日も弁当がなかったために、スパゲッティー大森。。朝の計測ですでに62.4に戻ってる・・

やせませんなーーーー


アダム・スコット オーストラリア人発のマスターズチャンピオン おめでとーーーーーーーー


ではでは

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

メイパパさん初めまして(^-^)
170kmの翌日またヒルクライムってすごいですね!
私も昨年まで2年くらい膝の違和感と痛みの間で行ったり来たりしつつもそのままポジション変えたり、カイロ行ったり整体行ったりと騙し騙し乗り続けて、昨年酷い目に合いました。結局負荷に耐えられない筋力的な問題だと分かったので、今は筋トレして負荷に耐えられる体づくりから始めてようやくまともに走れるようになってきました。違和感は体からの悲鳴だと今は気をつけています。余計なお節介ですみません。

筋肉、靭帯、関節

メイパパさん、こんにちわー
前回、余計なことを書いたかもしれませんが、、、

膝の違和感について
自転車仲間の「身体のプロ」から教わったのは、「筋肉は比較的早く増強することができるけど、靭帯を強化するのは何倍もの時間がかかる」(曖昧な記憶ですが)ということです。
で、靭帯は痛めてしまうと回復にも時間がかかり、さらに、関節、特に軟骨は、ほぼ回復不可能です。

要は、時間をかけて鍛えていかないと(かつ、正しいフォームで)、靭帯や関節を痛めて膝痛などになるよ、ってことなんですが、自分の経験からもその通りだと思いました。
また、ある程度以上の歳になると、身体を痛めるリスクが飛躍的に高まり、回復に必要な時間も長くなってきますから、若い頃のような無理は禁物ですしね。

以上、また余計なことかもしれませんけど、長く自転車を楽しむためにお互い気を付けていきましょうーっ

No title

メイパパさん暖かいコメントありがとうございます。。
距離は遠いですが機会があれば是非ご一緒させて頂きたいです!
しかし・・・半年でもう170キロも走れるって凄くないですか?
半年前と身体の変化について奥様から言われてませんか?細マッチョになりつつあるメイパパさんくれぐれも膝には注意して下さいね。

Re: No title

SPR Satoさん、

はじめまして!コメントありがとうございます。SPR Satoさん、パースにいらっしゃるんですねー。私事ですが、今勤めている会社がオーストラリアの会社なものですから、親近感が沸きます(笑)

まだまだ所詮僕は素人なので、ついつい無理をしてしまいます。。。違和感は体からの悲鳴、まさにそう思います。

無理ができる年でもないので、悲鳴には素直に従い、無理をしないようにします!

あ、今回はどうやら大丈夫そうです!これからもよろしくおねがいします

Re: 筋肉、靭帯、関節

Yabooさん、

余計なことなどと、とんでもないです。コメントいただいていたので、たんなる根性論ではなく、無理をしない事のほうが大切だと思いました。

ほんと、怪我をしては、楽しい自転車にも乗れなくなりますし、それじゃ、本末転倒です。

僕は競技に出るつもりはないので、自分が今よりもっとよくなればそれでいいので、怪我するほど無理をしてはいけないのです。楽しく長く。まさに仰るとおりです

これからも、ご助言くださいね!

Re: No title

スカイさん、

コメントありがとうございます。いつの日かドグマツーリング、白と赤のドグマが並走してたら、かっこいいでしょうねーーー!!

僕は8月に始めたので約8ヶ月です。わりかし早い段階で100キロはいけました!ただ、その頃はお尻がやっぱり痛くて痛くて。。。今は、お尻は痛くならないですが、いかに誤魔化しながら長距離を乗るか、やっぱり基礎をもっと積み重ねなくてはいけないと、思っています。

体型は、、、足は見違えて引き締まります。太もも(裏)は相当太くなりました。。
意外と、腕で引くので、上腕筋と胸筋も、少しだけ鍛えられます。あとは、お腹の脂肪。。。こいつが、なくなるとうれしいんですがねーーー。

お互い楽しみながら、がんばりましょう!!

僕ごときでお役に立つことがあれば、何でも疑問点聞いてください。同じような道のりをこないだ通って来ましたからーー(笑)
プロフィール

メイパパ

Author:メイパパ
六甲山のふもとに住んでいます。
こんな坂自転車で登れるの?という疑問からロードバイク人生がスタートしました。

東京都に引っ越しました
ロードバイク人生第二幕の開始です
一体どこに行けばいいのか悩む日々

そうとうあいもかわらずど貧脚です



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加しています
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
アクセス数
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。