スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良でプチ喧嘩

土日になるとまったくブログアップをしない、悪いブロガーメイパパ

でも、ちゃんと走ってます!

土日、お天気の具合がいまいちとの予報

土曜日は夜から

日曜日はポツポツ振るぞって、いう予報

ということは、土曜日は早朝から昼くらいまでを目処にライド計画を立てネバーランド

金曜日、予告したとおり(別に必要ないけど)、散髪したもんで、夜ローラー台は乗れず

あれ、金曜日朝って、登ったんだっけ?あ、そうそう登ったね。

金曜日、夜。帰宅して、明日はどこに行こうかなーーと、ルートラボを開く(すっかり味をしめて、使いまくり)

目標

行った事のないところに行く

足は疲れているので、そんなに激しくは山に登りたくない

時間的制限があるので、距離は120キロ程度


そんなこんなで色んなところにルートを引いてみてたら

おおっ!奈良にいけるぞなもし

ってことで、行き先は、奈良東大寺に決定!!!!!


ついに、僕は、観光地、車で一度だけ訪れ、恐怖の鹿どもに、囲まれてしまった奈良に、何故かロードバイクで行くという、僕的には、清水の舞台(それは京都だけど)飛び降りるくらいの冒険です!わーい

ルートはこちらっ!

nara_route.png




朝、5時に目覚める

おもむろに、握ってもらっていた握り飯をほおばる

今日は、スーパーバームはなし

予定では 120キロ程度で獲得標高もたいしたことないので、なしで行ってみることにしました

家を5時半に出る。目標は昼前に戻ってくること!

こないだの170キロライドのようには、あまり何故かドキドキ感はなし。。むしろ、やっつけ仕事的なー(なぜ?)

朝、外の気温は6℃、まだ寒いんです。でも、もう、僕は下はおもいっきり夏ビブのみ、上は、アディダスロングスリーブインナーに、夏用ジャージにウィンドブレーカー

もう、その装備以上のものは、どんなに寒くったって、使いません!!!

むき出しになった素足に、朝の心地よい、というか、冷たい風が、びしばしとあたります。

そもそも、僕は方向音痴なもんで、一体全体自分がどんな風にどう向かっているかって事は、よく分かってない

今回は、とにかく国道2号線を東へ進む。。

僕にとって恐怖の大阪府

なぜなら、交通ルールの最も悪い大阪府

おらおらーーーーー、と、大阪の人にいじめられたらどうしよー、と、ドキドキしながら大阪府内を通ります

が、期待に反して(期待するなっ)、何事もなく大阪府を通り過ぎる


して、しばらくいくと、奈良への峠にかかる

あまり峠峠してないところを選んだので、300メートルくらいの小山です。

上り口のあたりは結構急で、お、これはそれなりだぞっ!っていう期待に乙女の胸も張り裂けんばかりに膨らみ(エッチ)

ふと後ろを見ると、マウンテンバイクが着いて来ている

ぬわにーーーー、マウンテンにおっつかれて、なるものかっ!!

というか、同じスピードで来ること自体、完敗。

そこから、見栄っ張りとしては、急にペースを上げる


引き離しておいて、後ろを振り返り


「ふっ!ま、こんなもんよ」

と、当たり前なのに、ちょとだけ優越感を覚える、単純馬鹿

でも、その辺で、しっかりと迷子になります(わはは、予想通り)

不必要に違う道を下って、不必要に戻る・・・・

したら、引き離したはずのマウンテンに追いつかれるという屈辱!

なにしてんだか。。。まったく。。無駄に疲れる・・・ま、いつものことだが。


そうこうして、やっとこさ、奈良側に抜ける・・・

ふう、はるばるきたぜーーーー。と、がらにもなく、写真撮影をしてみる

heijyokyo.jpg

えーと、平城京??平安京??ま、どっちでもいーやー

とにかく写真の所を通り過ぎ、向かうは東大寺です

その時っ!

よこを営業用トラック(多分4トン)が、すれすれを通り過ぎる・・・

明らかに敵意をむき出しな感じ


そもそもですねーー、こっちだって怖いから、路肩が十分にある場合は、白線の左側を通るようにしてます

でも、白線の左側スペースが殆どない場合、しかたないので、しっかりと主張するために、白線の右側約30センチくらいのところを走るようにしています

某偉い人の走り方を見ても、パンクのリスクやら、車への認知やら、逃げ場の確保やらで、その白線の右30センチくらいを走るように!と、指導されています

ので、よい子のメイパパは、もちろん交通ルールに則って、もっとも理にかなったところを出来る限り選択して走るようにしています


で、その敵意むき出しトラック野郎

営業目的で走っているトラックやらバスのくせに、そういう大きな図体をした車の方が、危険なことを平気でして来ます

頭に来たので、信号待ちで止まったトラックの横に行き

僕「あぶねーぞ、こらっ」

と、運転手に向かって言う

向こうも、邪魔くせー自転車がっ!ああっ!と、思っていたもんだから、もちろん窓を開けて、反撃にでるっ

うんちゃん「今、なんか言ったか?あ?」

僕「あぶないでっしょ。幅寄せすんな」

うんちゃん「おまえが、うろちょろ、中走るからだよ、もっとはじ、走れや」

僕「自転車は、車道を、それも白線の右内側を走っていいもの。交通ルールを守れ、知らないのか?あ?」

僕「それで、営業トラックで、自転車ひっかけたら、どっちの責任になると思ってんだよ?即営業停止だぞ」

うんちゃん「・・・・・・」

僕はこういうとき、思いっきり冷静です。そして理路整然と、喧嘩します。

もうひといき、トドメをさしてもよかったんですが、あまり相手を追い込みすぎると、逆切れされても、得はないので、この辺でやめますが・・

営業用トラックを運転している奴が、おらおらと道を我が物顔で走り、比較すると小さな自転車に幅寄せをして、危険な目にあわせ、そのくせ、悪いのはお前のほうだという単細胞

それで、こっちが歩道の路肩なりに激突でもしたら喜ぶというのだろうか??

それ以上、うんちゃんが、何か言ってきたら、車降ろして正々堂々と警察呼んで、そのうんちゃんの会社にも電話して、出るとこ出てやったろうと思っていたら


うんちゃん「うるせえ、ぶっ殺してやる」


と、脅迫して、窓を閉める


くだらん・・・・ので、もうそこでやめました


そもそも、私的な理由ですが、僕は今、物流業に、たずさわっています。ので、弊社が引き起こしてしまう事故についても、当然賞罰委員なりから、厳しく賞罰しますし、何よりもドライバーが、危険な凶器に乗っているのだ、という認識を強く持たせなくてはいけないのです。人身事故があれば、加害であれ、被害であれ、その報をうければ、とてもとても、悲しいものです。それぞれに家族があり、親戚がいて、尊い人命ですから、交通事故で、被害も加害も、一件も起こらないように、本当に心から心から日々願うのです。

だから、余計に許せないわけです。。ブログでこのように発信すると、反論される方もいると思います。。が、どうかお手柔らかに。。

そして、、、、


その後も、何故か普通に走っているのに、後ろからクラクションを乗用車に鳴らされる・・・・

奈良の方、ごめんなさい。

多分、僕はもう奈良には行かないです。少なくともロードバイクでは。

兵庫県では、一度もそういうクラクションを鳴らされたことはないし、プチ幅寄せで、あぶねーなーーー、ってことありますが、あそこまであからさまに殺意を感じた幅寄せはなかったです。

ということは、県民性なのか、地域性なのか、要するにロードバイクがあまり市民権を得てない地域という事になります。

ドライバーの方々にしてみても、逆に、ロードバイクがうざい、という思いから、そういう行為をするのでしょうから・・・

そういう意味では、そういう場所では、ロードバイクを走らせないのが、お互いのため。。


ということで、僕は東大寺を横目に、気分が悪いので、さっさと神戸に帰ってきたのでしたーーーー

捕食もコンビニで、おむすびとシュークリームだけ!

一応走行記録

nara.png

書いてると、怒りがよみがえってくるので、この話は、おしまい!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

酷道?

メイパパさん、こんにちわー
往路?R163を走ったんですねー。
学生時代(四半世紀も前ですが)にエンジン付きのバイクでよく走っていました。当時はまだ清滝トンネルができていなくて、峠でしたから
でも、当時からR163は混むし、大型も多かったですね

現在、こちらの近辺でもR299という酷い道があります。砂利ダンプが我が物顔でスレッスレを追い抜いて行くし、酷いのになるとクラクションをズーっと20秒くらい鳴らしながらってのもいます。恨みでもあるんでしょうか?
そういう道なので、R299は極力利用しませんが

ま、幹線道路はどこも似たような状況があり得るので、できるだけ安全な道を探すくらいしか防衛手段はないのでしょうが、初めて行くような場所では大きな道を選んじゃいますしねぇ、、
いろいろ難しいですが、お気を付け下さいー

Re: 酷道?

Yabooさん、

コメントありがとうございます。
まさに安全な道を探すのがもっともよい防衛手段だと実感しました。

兵庫は北に上がっていけば、のどかな田舎風景になります。無理して大阪越えて奈良とか京都行くくらいなら、裏山(六甲山)含めて、裏側に行くのが、安全で、気楽でいいなーと、しみじみ思いました。

お互い気をつけましょう!心無いドライバーですが、こっちは生身。戦っても勝ち目がないですもんね。。

No title

はじめまして。
ドグマで検索してたらたどり着きました。

私も今週ドグマ納車予定です♪
うれしくて検索しまくってたわけですw
白青の色指定したら時間かかってしまいました。
土地柄平地メインのセッティングにしようと思ったのですが、デュラ9の52-36という面白そうなクランクがあったので、11-28Tとの組み合わせで遊んでみます。

Re: No title

ペコさん!

はじめましてー。ドグマ楽しみですね!!ついについに、ですね。
それぞれカラーリングの好みがありますが、どのドグマを見ても、やっぱりかっこいい!
52-36の11-28じゃ、僕の貧脚では、坂を登れません!!(笑)

納車したら、ぜひ写真をどこぞで投稿くださいね!楽しみにしてまーす。
プロフィール

メイパパ

Author:メイパパ
六甲山のふもとに住んでいます。
こんな坂自転車で登れるの?という疑問からロードバイク人生がスタートしました。

東京都に引っ越しました
ロードバイク人生第二幕の開始です
一体どこに行けばいいのか悩む日々

そうとうあいもかわらずど貧脚です



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加しています
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
アクセス数
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。