スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六甲山は氷点下

タイトル

つーことは、今日の朝も登ったという事です

さて、その前に

土曜日は、そんなこんなで、憮然として、帰宅

その後は、甲子園近くの三井モールで、家族でお買い物

といっても、僕は殆ど物を買わない人なので、もっぱら購入するのは愛娘の服だったり、靴だったりです

まぁ、娘といると、抱っこもたくさん、肩車もたくさん、それだけで、トレーニングです

「パパは、メイを出来るだけ抱っこしてられるように、自転車で体を鍛えているんだよ」

とは、あながち嘘ではない。

ま、それが自転車で得られるか?といわれると、多分ないない(笑)

そんなこんなで、土曜日の夜がふけ

日曜日

目を覚ませば、雨は上がっているようだが、路面はぬれている

はてさて、どうしよう・・・

おもむろに自転車を磨き、ローラー台にセット

今日は絶対に回復走にしよう!

と、疲れを癒すために回復走

FTPの55%以下、僕の場合は110ワット以下

ケイデンスも今日は軽めにということで80以下で、軽く回して1時間です

その後、天気がよくなったもんで、ちくしょーーー、なんだよーーー、自転車日和じゃん。。

と、ぶーたれていたが、久しぶりに愛娘の習い事を見学に行き、かわいい姿を見れたのでよしとしよう!

そして、帰ってきてから車もおもむろに、洗う。。

でもでも、、、その後買い物に出かけたら、とおり雨にやられ、、、せっかくに洗ったのにぃー、と、ぶーぶー。

ということで、気の晴れなかった土日

しっかりとたんまり酒を飲んでやったぜええええ、わはは

しかも、ご飯も結構がっつり行ったので、きゃーーー、聞かないで、体重は・・・

と、どうでもいいことは、さておきまして

本日、5時前に起床

昨晩から、今日は寒いぞよ。ということを頭の中に刷り込まれているから、

おきだしてきたものの、どうすんべ???

と、一瞬悩む。

なぜなら、金曜日朝登った時、六甲山上が2.7度で、登っている時はよいが、くだりで指が死にそうになった。。

あれ、辛いんだよなーーー、と、二の足を踏む。。

あ、そうだ。今日は、指きりグローブの下に、光電子グローブをはめていけば、解消されんじゃね?

ってことで、めずらしく頭を働かせて、もうこれで大丈夫とばい!と、鼻息荒く表六甲に向かう・・・

時間はもち5時15分

外に出て、、、ガーミンの気温を見ると、3度台。。相変わらず下は夏ビブレーパンなので、透き通る素肌!

ふへーー、下界でこれということは、、天界は。。

と、一瞬ひるむが、もう、家出ちゃったら、武士に二言はござらぬ、きびすを返すなんざぁ、しないのです


前回はいきなり前半部分から心拍が90パーセントの中盤あたりをがっしり捉えたもんで、

中間地点あたりが、もう辛くて、最後ちとがんばるが、苦行だぞー、辛いぞー、という、心の傷を負ってしまった。

ので、今日のテーマ

”心拍は90パーセントより上げない!”

でだし、85パーセントを目処に、軽く六甲山下ケーブル駅まで登る 5時45分也!

その後も、常に心拍とにらめっこ。。。87、88パーセントあたりから、上がらないようにする

つーことは、心拍が上がり始めたらケイデンスを落とす

心拍が少し戻ったらケイデンスを上げる

というのを、ずーーーーーと、繰り返す

斜度が高くなれば、がんばらないで、ケイデンスを落とす。ま、多分パワーメータを持っていたとしたら、同じパワーを維持している感覚だと思います。

実際、心拍が90パーセントを超えないと、俄然楽なんですな。。

して、鉢巻展望台あたりに来たとき、、

あー、これは、今日は相当遅いなーー

という事に気づく

だって、出し切るどころか相当楽なペースで登っているわけです。

最後だけ、ちょとがんばるかな。。ということで、鉢巻からは心拍92パーセントくらい

でも、余力が残っているから、最後までしっかりと踏めるし、息もあがらない

んーーー、力残して登ったなー感が満載

結果タイム

49分7秒

おせーーーーーーー、わはは

楽をしたら5分も遅くなるのね・・・


でもでも、本当はこのくらいのペースで登ればいいんじゃないの?と、マゾにそぐわないコメント

いつも、ずびずばで辛くなりすぎて、どうしてこんなに辛い思いを、。。って、思うより

ちょっと力を残して、次も行くぞ!って、モチベーションを保ったほうがいいのかもしれない

今日は90パーセントというレベルをベンチマークにしました

じゃ、次回は???

92パーセントを例えば設定する

そうすると、基本90パーセントくらいを維持して登る、ただし、斜度が高いところでは、92パーセント

最後の追い込みでは、94パーセント

というラインだったら、どのくらいのタイムでいけるんだろう??


と、人体実験してみます


あ、あと、もう一つ

やっぱりダンシングの練習をしなきゃいけないなー、と、思いはじめています

いっきに心拍マーーーックス、に、なっちゃう、決して休めることのない僕のダンシング(というか、たんなる素人の立ちこぎ)

経験値をつんでこないと、絶対にうまくならない

つーことは、しばらく、タイムなんてどうでもいいので、一定区間、例えば六甲山ケーブル下駅を通過してから先は、丁字ヶ辻まで、ダンシングだけで登る練習をしばらくやる。で、ここで大切にしなきゃいけないのが、多分心拍。。90パーセントより上げないで、ダンシングで、表六甲を登れるのか。つーか、登れるようになったら、その時には、もっと大人の階段を一足飛びであがるようなもの。

これ、次回からやってみようと思っています。

心拍を一定に保ったまま、斜度のきついところは、ダンシングでパワーをまして、スピードを落とさないで登れれば、もっと楽に速くなるはず。したら、シッティングとダンシングのミックスの出来上がりで、かっちょええ。

ある程度28Tであれば、斜度10度以下では、シッティングのケイデンスは75とかを維持できます。

が、斜度が10を超えてくると、やっぱり60台に落ちるし、もち、50台に落ちるところもある。もちろん心拍が上がっていいなら、維持できますが、、それは長続きしない。



よって、これからしばらくは


”ダンシングオールナイト”キャンペーン実施!!!

そして、、、そして、、、タイトルにあるように、六甲山、、、登りきったら(というか、登っている途中から) 氷点下

上からおりてきた車が思いっきり霜にくるまれているのを見て、かなり興ざめしてましたが、、やっぱし、氷点下

光電子グローブさまさまです。もし、あれがなかったら、、指がちぎれてなくなっていたかもーーー(おおげさ)

何はともあれ、ばきゅーーーんと、下山

しかーーーし、早朝坂あほうは、僕だけではない!

もう一人、白GIANTな方(多分GIANT)が、僕が下山している時に登っていました!!!6時過ぎです!

この寒い中、早朝6時に、僕と同じように、表六甲を登るローディー、ちょーーーー、親近感を覚えた瞬間でした!

もし、白GIANATな方、たまたまこのブログをご覧になられたら、ぜひ連絡ください!

早朝六甲山、友の会を発足しましょう!!とりあえず、二人で(爆)

寒くても、滴る青春の汗は、美しい!

残念ながら、明日、あさって、しあさってと、出張が入ってしまった。。。今度登れるのは、金曜か。。
しかも、ローラーもでけん。。。今日の夜は、、、その分、なんぞローラー回したろう!(つーことは、やっぱり朝の表六甲で力だしきっとらん・・)

今日は、ということで、一転、機嫌がよいでーーす

ではでは、とーーーう!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

メイパパさん始めまして。
今朝の白GIANT乗りです、いつもブログチェックしてますよ。
私は夏用グローブだったので下りで指がちぎれるかと思い途中で2回ストップしてしまいました。
友の会いいですね。
今度ご一緒しましょう。始めて半年の初心者なのでお手柔らかに、お願いします。
六甲山出没は休日(平日)だけなのでその時は是非!!

私もメイパパさんと同じ広島育ちです。

六甲友の会、私も入会したいです。
休みは不定期なんですが、平日休みも多いんでその時は参加させて下さい。

Re: No title

しょうさん!

はじめまして!昨日はどうもです!
そうですよね、指きりだと、手を口にぶち込んで温めないと、あの寒さじゃしんじゃいます!
同じ広島出身!うれしい限りです。僕もまだ初めて9ヶ月ですから、同レベル(であることを祈る)だと思います!

早朝六甲山友の会、これで発足という事で!!(笑)
できるだけブログで宣言しますので、是非是非ご一緒しましょう。

あ、あとメアドは、実はとても簡単で僕のブログのdogma651でauです!(ばればれ、どんだけドグマ好きなんだか。。)もしよろしければ携帯メールもお送りくださいね!

これからもよろしくです!(すでに同士気分ですいません。。)

Re: タイトルなし

船乗りさん、

早朝六甲山友の会、ご一緒できるの楽しみにしてます!
あ、その前にアワイチですねーー。なんか、天気が微妙なような・・・
プロフィール

メイパパ

Author:メイパパ
六甲山のふもとに住んでいます。
こんな坂自転車で登れるの?という疑問からロードバイク人生がスタートしました。

東京都に引っ越しました
ロードバイク人生第二幕の開始です
一体どこに行けばいいのか悩む日々

そうとうあいもかわらずど貧脚です



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加しています
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
アクセス数
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。