スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンシングの教え

東に西に

今日はひるがえって、西に、九州にいます!

出張すると乗れない・・

ので、昨晩、今日の朝、しっかりと(うそ単なる回復走レベル)を各1時間ほど

目標の59キロ台への道のりは険しいわけですから、運動量を増やさない限り達成はない

あ、そういや、こないだ夜テレビ見ていたら、インナーマッスルを鍛えるには、ドローイングはやはりいいらしい

あと、バランスボールに座っているだけでもインナーマッスルは鍛えられるぞよ

ということ

つーことで、おもむろにバランスボールに乗ってみる。。が、これもまた3日坊主になるだろうなー

という予感がしたので、、、


むしろこれ、会社もってっちゃう??

そうすりゃ、自分の席にいる間は、少なくともその上に座らざるを得ない

はじめは辛いかもしれないが、慣れれば、自然とインナーマッスルももれなく鍛えられるという大特典つき!


つーことで、多分金曜日あたり、まことしやかに、持ち込みます。

そして、突っ込まれるに違いない。。お前は何がしたいんだと・・・

ま、そんな周囲の変人扱いなんざぁ、もちろんがん無視ですがねーー


えーと、今日は何の話だっけ?


あ、そうそう、ダンシング


練習しようと思って、でも、固定ローラーで全速力ダンシングはよくないので、そういうのではなくて、持続系ダンシング

回復走をしながら、ふとダンシングをしてみる

どこだ、どこなら、俺は楽にいけるのだ??

と、体の重心の位置を、上下、前後に動かしてみる


前よりの場合、ハンドルにもたれかかるようになる。その分、ハンドルを強く引くことも出来そうだ

が、どうやらそれは疲れる・・・

と、サドルから腰を上げて、少しだけ前くらい

これだと、ハンドルには殆ど力は加わらないで、ペダルに立っている感じ

あ、ここ???

確かにヒルクライムをシッティングで上がる場合、僕はもっぱらフラット部分を持ちます

そして、体重を出来るだけハンドルにかけないようにします(乱れてくるとできないけど・・)

つまり、体重をサドルでがっしり受け止めて、ペダルをくるくる回すイメージ

それと近い感じで、ダンシングをすればよいのでは???


ということが、この2日の固定ローラーなんちゃってダンシング練習で思うこと


あとは、実践だなー、と思っています。


明日も帰宅後ローラーには乗るつもりですが、実走はできん

となると、金曜日朝!またもやずびずば表六甲で、ダンシングオールナイトだっ!

思うんですが、ダンシングってのは、パワーではなく、テクニックの部類だと思うのです。

つーことは、習うより慣れよ

人間、普通に自転車にのれるくらいの運動神経があれば、ダンシングだってコツをつかんでいける(と信じている)はずです

しばらく実行してみたら、あーーーー、こうやるのねっ!ってのが、加速度的に、もしくはある瞬間氷解するとおもうのです。

あたって砕けますっ!

つーか、特攻隊位の勢いで、がんばりまーす

ヒルクライム系の記事を買いあさった時、たくさんの楽して登るヒルクライム

なる記事をたくさん読んだはずなのに、その時はまったくダンシングなんざ、読んでなかったのです。

だって、その時は、まさに、登る という事だけが目的であり

どうやったら脚を終わらせないで登れるのか?という一点突破のみ

それでやっと回転系が必要だ!ということを理解した、ど素人ですから、。。

思えば、くるくる回せるようになって、次のステージに行くために、ダンシングに手を出そうとしてる僕

ここまで来るのに9ヶ月

一朝一夕にはいかんですなー。日進月歩です。


あーー、そんなこと書いていたら、登りたいぞ!

ここは阿蘇のふもと

いつか、阿蘇山も制覇できたらいいなーーー。


と、どうでもいい話

僕は、母が九州なので、九州は子供の頃よく来ました

あれは確か10歳くらいの時、

家族で阿蘇山に来た時

噴火口の近くの駐車場かなんかのあたりで、

一匹の犬と、僕は遊んでました

人懐っこいその犬

無邪気ないたいけな少年僕

じゃれあって、実に仲良し

ふと、その犬の飼い主かなんかが、昼食?ご飯を持ってくる

犬の前におかれたご飯

それを見守る僕

その瞬間です

犬が突然、僕に牙をむくーーーーーー


うわっ、と思った瞬間、奴は僕の目を狙って噛み付いてきた



やべっ



こういう時、人間はその一瞬を、カメラの連射のごとく、覚えています

ゆっくり迫り来る、犬の牙

それを交わそうとしている僕

そう、その動きはまさに弾丸をよけるマトリックス

犬の下牙が、僕の右目のしたに突き刺さる

僕はマトリックス張りに後ろにのけぞりよける

あと、一瞬遅ければ、僕の右目は食いちぎられていたでしょう

かろうじて、犬の下牙が、僕の右目の下に突き刺さり、上牙が噛み下りてくる前に、僕はよけたのです

ふー、危機一髪だったぜ、と、汗をぬぐう僕

驚いて駆けつけて来た両親が、僕の目の下の牙あとから出る赤い血を見て、動転する

ちょっ、ちょっと、大丈夫?狂犬病とかちゃんと予防接種してるの?

と、飼い主に今度は両親が噛み付いています

まぁ、大事にはいたりませんでしたが、そういう事で僕の右目のしたには、その時に傷のあとが、今でも名残があります。

所詮犬は、ケモノ、ケダモノ、猫はいだらけ

そんなおもひでのある、阿蘇山なのでしたーーー

って、そんなこと、ロードバイクには、じぇーーんじぇーーん、関係ないけどねっ!

んだら、アディオス。父ちゃんは、明日かえりまーす

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

奇遇ですね〜
私も九州にいます。
てか九州と大阪を毎日往復してるんですけどねww
阿蘇と言えば天空の道(ラピュタの道)ですよね。
いつかは走りたい道Best1です。

ダンシングは私も今試行錯誤してます。ハンドルに荷重しない腰の位置が楽かな?ってのが今の感想です。
でも雑誌とかで読む自分がイメージする「ザ•ダンシング」てのと今自分がやってる立ち漕ぎはだいぶかけ離れてるような気がしてなりません。
自転車、奥が深いっす。それがまた面白いんですが。

Re: タイトルなし

船乗りさん、

奇遇ですねーー、僕は九州のうらっちょがわ、火の国熊本ですたい!
あまりの天気のよさに、、、そのうち、輪行袋につめて持ってきて、阿蘇山登ったろか?と、つらつら思いながらの朝です。

ダンシング、今後ご一緒する時に、色々教えてくださいね!
プロフィール

メイパパ

Author:メイパパ
六甲山のふもとに住んでいます。
こんな坂自転車で登れるの?という疑問からロードバイク人生がスタートしました。

東京都に引っ越しました
ロードバイク人生第二幕の開始です
一体どこに行けばいいのか悩む日々

そうとうあいもかわらずど貧脚です



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加しています
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
アクセス数
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。