スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうFP1

いきなりドグマ

うそつき・・・・

本当はFP1を購入して、楽しいロードバイク人生をスタートさせたと、以前にブログで書きました。

ドグマが納車されたおひな祭り

それから2ヶ月、もうすっかり広島東洋カープポルコロッソ赤い飛行艇ドグマの虜です

で、どなどなー、と売られていく予定だったFP1

まだ肌寒い頃、オークションにかけられました・・・

別に儲けようなんて気持ちはなく、

僕がお世話になったように、これからロードバイクを始める方が、はじめの一台として、FP1と辛苦を共にして、喜びを分かち合ってほしい。

だから、値段もリーズナブル

そんな気持ちで我が子を送り出すつもりで、オークションに出したのでした



でも、その時は、残念ながら落札されなかったのです。



時は流れ・・・・



GWも近くなり、まさに自転車日和がスタートし、路上にもローディーがうようよと湧く季節

もう一度オークションに出品しました

前回出した時に、完成車の状態では、送料が異様に高くなってしまうので、

解体して、箱詰めして、送ったらいくらなの?

という、問い合わせに対応するために、

ペダルをはずそうとして、右手を4針縫う怪我をしてしまったのです。。

その忌々しい怪我を乗り越え、解体を完了し、しばらく箱の中に納まっていた心の友FP1

どきどきしながら、オークションの終了を待ちます

前回を相当上回る数のワッチリストの登録者数

こりゃ、多分落とされるなー、と、思いながらアワイチに参加していました

その時です!


ぷっと、質問が飛んでくる・・・(こっから、注意!)

前回の出品時にも質問しましたが、フレームに傷はないのか?ホイールはふれてないのか?送料は本当に○千円なのか??


そうなのです、この方、前回も、こういう内容の質問をしつこくしつこくされてきたのです。

前回も丁寧に返答していました。ご要望にこたえようと、わざわざ箱を用意したり、プチプチ養生シートを購入して、怪我までして解体しました・・・

当然2009年のFP1です。2人のオーナーが乗ったわけで、フレームに傷もあります。といっても、チェーンステーや、リアホイールの結合部分など、普通に使っていれば傷がついてしまうような部分の傷

後は、経年劣化くらいのレベルであり、走行にはまったく問題ないし、何よりもそのFP1を深く愛し、そしてたくさんの思い出を重ねてきた愛車です

前回オークションで、ネホリハホリ聞きながら、結局落札せずに、今回もまったく同じような質問を投げかけてくるその方

正直、頭にきました

だって、僕にとっては、商品ではなく、愛車を嫁入りさせる気分なのです。

難癖付け、あーだこーだというなら、買わなきゃいい。というか、そういう奴には買ってもらいたくない

そこで、システムを調べると、どうやらブラックリストというものが存在する

そいつに登録してしまえば、その方は、質問も出来ないし、落札もできない。特に先方に通知も行かないとのこと

おお、これだ!!!

と、ブラックリストに入れてやりました(わはは)

あ、その前に、その方の評価も見ましたよ。多分業者なのだと思いますが、いい評価もたくさんありますが、悪い評価も2桁あります。

その内容を見ると、落札後のドタキャン、落札後商品送付後の返品

出品者と落札者の意見が食い違っているようでした。いずれも、商品説明にない傷があった、商品を写真で判断して落札したが不安になったので、送付前ににキャンセルした

などという、一方的な理由です

そもそも、オークションなんでトラブルはつき物です。それに高額な物であればなおさらです。なので評価制度があるのです。

でも、ルールは、そのリスクを双方抱えながら、よほどのひどい場合を除いては、まぁ、仕方ないよね。というのが、相場でしょう。

事細かに、ここに傷がある、あーだこーだと、所詮アルミの自転車で述べてみても、性能に大きく問題はないし、というか、それが嫌なら新品を買えばいい

僕は繰り返しになりますが、安くはじめてのロードバイクを手に入れて、その魅力にはまってもらって、その方が2台目を購入してFP1を卒業してもらったり、その方がロードバイクのおかげで健康になったり

そんな風に、楽しんでもらえることを望んでいるのです。まさに、自分がたどってきた軌跡のように。

と、話を戻して、そういう気持ちだから、ブラックリストに入れて、おまえにゃ、ウラン!と、ぶった切ったのです。


しばらくして、、、、、、。。。。。


その方、また質問を重ねようとしたのでしょう。。そしたら、


あなたには質問の権限がありません。


という風に、通知されちまいます。


怒り狂ったんでしょうねーーーー。(わはは)


今度は何をしてきたかというと、


違反商品申告!


これは、どうやら、その出品された商品は、違反商品だというクレームするシステム

でも、読むと、盗品であったり、適切でない商品(卑猥なものとか??)とかとか、ガイドラインがあり、

読むと、特に身に覚えがなければ無視すればいい、とのこと、もち、がん無視です


でも、逆に、そういう対応をされたので、ブラックリストに入れておいてよかった・・・と、切に思いました


自分の思い通りにならないと、返品したり、難癖つける、ようはクレイマーです。そんな面倒な人と係わり合いになること自体、面倒です。

ので、ぶった切って正解!!!


と、そんなこともありながら、オークション

5月2日 終了時間は夜の9時ごろでした


無事、無事、落札されましたーーーー(寂)


その後、落札された方と連絡を取る


そしたら、その方、初めてなので、出来れば完成車の状態でほしい。。と、おっしゃる。

でもでも、そしたら、送料がとても高いですよ??と言っても、それでもよい。と。。

そういわれると俄然うれしくなっちゃいます。ああ、いい人のところに嫁に行ってくれるのかも、と


なので、おせっかいにも、提案します


完成車での送付了解いたしました。もしご要望であれば、そろそろ変えたほうがよいバーテープ、チェーン、タイヤの交換を実費をいただれれば、私のほうで行い、出来る限りの整備をしますが、如何でしょう??


そしたら、それも、ぜひ!ってことで、


旅立つ、わが子FP1を、今までにないくらい、隅から隅まで磨き上げ、本当に今までに見たこともないくらいに磨き上げ

全オーナーから受け継ぎ、ドグマがくるからと、放置していたタイヤも新品に、チェーンも初めて新品にし、バーテープは一度だけ交換したのですが、これも新品に。。。


その方の股下をおおよそ聞いて、サドルの高さを調節し、

ブレーキの当りを調べ、ディレイラーの調節をして、、、、まさにいたせりつくせり、今からすぐに走りに行きたくなるくらい、惚れ惚れと美しいFP1

ああ、この子を、本当に手放す時がきたんだな。。。と、寂寥感一杯です。

組みあがったロードバイクを、愛娘が見て、

「パパー、この子は、もうすぐ、違う人のところに行っちゃうの?」

って、聞くもんだから、なんだか切ない僕

「そうだよ」

って、返事したら、

我ながら優しい娘を持ったもんだと、親ばかなんで思いますが

「新しい人のところで、大切にしてもらってね」

といって、愛娘がハンドルにキスをする

涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙


「そうだね、大切に大切にしてもらえるよ、きっと」


と、そんなほほえましい事がありながら、、昨日、本当にたくさんの思い出をくれたFP1が、旅立っていきました


新しいオーナーの方、


たくさんたくさんかわいがってあげてください。僕がたくさんのいい思い出を作れたように、同じようにたくさんのいい思い出をつくってください

そして、楽しいロードバイク人生を!!!


ありがとうFP1

あなたがいなかったら、僕は今こんな風にロードバイクを楽しんでない。

いきなりずっこけた表六甲。

やべ、裏に降りちゃった!で、有馬をさまよったあの日

ひーこら言いながら、初めて登れた表六甲

遠くまで行こうと、家から加古川までいき初めて100キロ走ったあの日

車とはまた別な意味で、とっても思い出が深いです。

すいません、今日はしみじみとした内容でした


本当に グラシアス アディオスアミーゴ!!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も、今のバイクを買うとき、長年連れ添ったTREKのMTBを引き取ってもらったのですが、軒先でボロボロになっていたそれでさえ、なんか寂しかったですし、今だにフレームだけでも残しておけば良かったかなって、思う時があります。(置いておくとこがないんですが...)

しかし、新しいオーナーさん、幸せものですなぁ~!

未だにバイク選びに迷っていて、メイパパさんが売りに出しているの知ってたら、絶対買ってますよ!

今のバイクに巡り合う前は、FPーUNOが第一候補でしたから。(^-^)

Re: No title

としさん、

そうなんです。結構寂しいものですねー。新しいオーナーさんが、かわいがってくれるといいなと、本当に思ってます。

あ、FP-UNO狙ってましたか!?こういうのって、ご縁だなー、と思います。としさんと、今のバイクもご縁でしょうから、存分にかわいがってあげてくださいね!
プロフィール

メイパパ

Author:メイパパ
六甲山のふもとに住んでいます。
こんな坂自転車で登れるの?という疑問からロードバイク人生がスタートしました。

東京都に引っ越しました
ロードバイク人生第二幕の開始です
一体どこに行けばいいのか悩む日々

そうとうあいもかわらずど貧脚です



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加しています
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
アクセス数
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。