スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/27 芦ノ湖いくぜっ! (雨降らないでね)

なーんか、調子わるいんだよなー

ぶつぶつ言いながら、土曜日は、いざ鎌倉へ!

何気に、我が家は色んなところに出没。

じゃなくて、娘が生まれる前2年、メイが生まれて1年間は、我が家は逗子に住んでいたのだっ!

あの、だら~、としてた、逗子鎌倉時間が、未だに忘れられない

もー、上半身裸でOKな、なんともいえない雰囲気

好きです!


あの頃、僕は、75キロくらいあった

もち、自転車何ざぁ、知りもしない

目の前に海があるのに、サーフィンも、なーんも、しない


そっから大手町に通ってて、


「どーして、俺はこんなところから、、、大手町まで、通わないかんのじゃ」

「も、いーや、今日はいかないっ!」

と、何度仕事を放棄したことか、。。(うそ)


でも、金曜日に、鎌倉の駅に降り立った時の、あの開放感

まるで、毎週末、ハワイに行くような、開放感(そこまでじゃないけど・・)

ある意味最高なストレスフリーな空間です


だから、帰巣本能


相変わらず、家族サービス優先なメイパパは、朝早くおきだして、いざ鎌倉へ!

ま、たかが往復100キロですからー。と、感覚はおかしいい

今回は、綱島街道を下る。東横線を横目に見ながら、まさに、わかりやすっ!な、ルート

そして、どんつき、江ノ島が、みえーてきーーたーーー ♪

もー、そっからは、庭同然


腰越漁港を過ぎ、鎌高前を過ぎ、由比ガ浜、遠くに見える逗子マリーナ

もー、たまらん(遠い目)


で、滑川の昔デニーズがあったところのローソンで、

空腹に耐えかね、なぜか朝っぱらからカップラーメンを、からすと戦いながらすする


ほんとうは、だらだら、散策でもしたかったし、昔の床屋のにーちゃんに、がんたれてこようかと思ったが、そこは、まだ朝の8時


んだら、かえんべー、と、

鶴岡八幡宮

十二所

鎌倉霊園を超えて

昔はよく朝比奈から、家内の実家に、湾岸線でばきゅーーーーん、と、行っていたもんだから、やっぱり、そこは登っとかなきゃね!

って、たいした坂じゃないんだなぁ、、あそこ。


で、今度は、京急にそって、北上!

その後、ひえええええ、な、1号線とか、ひえええええ、な、環八とか、少しだけ走って、。。。こわいよーー

ま、実況中継みたくなっていますが、知る人には、わかりやすーーーい、ルートでしょ?


しかし、都会の大幹線道路、やばいくらいに、怖い。。。しかも、交通量が多いからか、道も荒れている。。。


と、ま、何はともあれ、11時ごろには帰宅です。


そしたら、メイが、しくしく泣いている


ん?どうしたの?こっちおいで

なんでも、昨日幼稚園のお友達と、卒業記念でスタジオで取った写真が送られてきて、、

それを見てたら、お友達に会いたくなって、えーーーん、

しくしく、えーーーーん


小さい子供でも、出会いと別れを繰り返し、小学校に入れば、新しい出会いもあるけど、

でも、社会生活を始めて初めてのお友達たち、幼稚園のお友達が恋しい気持ちは、すんごい分かる

ま、どうしても、会いたくて仕方なかったら、、、パパが神戸に連れて行ってあげるよー






あっ!?






ぶるぶるっ






そっちじゃないだろっ!








ドグマ同道・・・・・・・・・・・






まったく、あほうな妄想でしゃ


と、可愛い娘をよしよしして、公園で遊んであげるメイパパなのでしたーーーーーー



って、今日の題名にぜんぜんとどいてないじゃん


でね、行こうと思うのですよ


大平台のつづら坂を、箱根駅伝の選手が走るあの場所に!


ま、忠実な再現は、難しいので、我が家最寄の駅、都立大学から、綱島あたりで下り、湘南でてから、再現!


そして、ルートはどどーーーん、と、これ!


4月27日決行予定です!




途中参加、どっかで、待ち合わせ、なんでも、おじゃれ

ふるってご参加ください!
すでに、豪脚YuzuパパさんとClimberさんが、参加表明!あざっす

でも、辛そうだから、今回はゆるゆるで、おねがいしまっす!

と、宣言しておいて、まだ家族調整してなかった・・・今晩話そ

楽しみにしてまーーーす

貧脚力

新しい生活は、うまくリズムがつかめないものです

メイも無事、ぴかぴかの一年生となってから、はや一週間

今日は学校まで送って、そっから通勤



入学式の日に、新しい小学校の制服に身を包んだ愛娘と電車に乗り、

今までの神戸では車生活だったけど、東京に来たら、もちろん地下鉄とか電車な訳です

人が、どこから湧いて来るんだか?ってほど、沢山いる

都会のいいところでもあり、悪いところでもある、他人に無関心な無機質な空間


そんな無関心で無機質な混んでいる電車って、小さな子供にとり、なんだか怖かったんじゃないかな・・


いつも、仲良く、お手手をつないで、仲良しこよしの、メイとメイパパです


この日はめずらしく、パパの手を、両手で握り締めている


そんな風に、新しい一歩を踏み出して、未知なる世界、未知なる環境、そしてなんだか今までに無いような喧騒


あー、ちょっと不安なんだな。。大丈夫だよ、パパがいるからね。と、手を優しく握り返すメイパパなのでした


そんなこんなで、湿っぽいブログになっていますが


こうやって、いろんなことを経験しながら、大きくなっていくんだろうなー、と、まだまだ小さな愛娘の姿をみるにつけ、


一方で、メイパパミッションとしては、無事に家族を東京に戻して、娘も無事に小学校にいれ、、

なんだかなー、と、ほこほこと、入学式で、目頭が熱くなるものを覚え、、そしてどっかで安堵をし、緊張の糸がぷっつり切れたのでしょう・・・


入学式が終わって帰宅したら、、がっつり、風邪を引きました・・・(わかりやすい)


さて、そんなこんなで、非日常が続いた我が家ですが、早いところ体調を戻して、日常生活のリズムを作り、そしてそして、


楽しいロードバイク生活を再開しなくてはいけないっ!



体調悪いと、自転車乗れないし、乗ってても楽しくない(そらそーだ)

でも、取らぬ狸の皮算用で、土曜日には体調が戻っていると、かってに確信をして、どこいくべー、と、そろそろ画策

あと、体調悪いと食べまくるこの性格。せっかく頑張って体重減らしたのに、気がつけば59キロ後半戦

あ、今年カープが強い!(今のところ)

なんと、首位じゃ、あーりませんか!!(これ、古い)

23年ぶりのリーグ優勝に向けて、今のところ、昔のタケちゃんマン北別府もびっくりの防御率

獲得した2人の新人投手が早速活躍!

いーねいーねーーー、今年は、神宮か東京ドームにくりだすぜっ!いえいいえい!


鯉のぼりのシーズンまで頑張って、その後、落ちてくのは、やめてねっ!


鯉の滝登り!はるかーーー、たーかーくぅーー、はるかーーーに、たかくぅーーーーーー、えいこうのはたをーー、たてよーーー


わしが、くりゃ、うつけんのう by 広島本物やくざ@神宮

を、もっかいみたいなーー。


って、なんだっけ??


あ、週末ライドね

昼すぎくらいまでには帰りたいので・・


① 高尾山に登ってみよう

② そうだ、鎌倉に行こう!

んーー、なんか、面白い企画ありません???


あ、コメント頂いたYuzuパパさんと、先週末、尾根幹近辺、ぐるっと、ゲロゲロライド、ありがとうございましたー。。

豪脚っすーーー。イメージは、ズッキーニさん、つーか、尾根幹なるあたり、長丁場の峠があるわけじゃない、が、アップダウン。それって、強制的インターバル

つらかったっす。。。おかげさまで、風邪がひどい事になりぃー、ごほごほ、お熱と喉ち○こが、びよよーーん、じゃなくて、おサルのお尻がまっかっか

また、ぜひご一緒させてくださいねっ!

ま、すでに貧脚力が割れているわけでーーー、船乗りさん戦法なんざ、使う場面もなしっ(初対面の人と走るときは、まずガン引きするって、あれね)


貧脚力


あらたな言葉だ・・・


消臭力 みたい!!!


あいからず、内容がうすいなーーー、ま、いーや、仕事仕事


あ、関東のローディーさん、どっかいい行き先があったら、おしえてタメゴローーー、よろしくです







都会って、、、と、ヤビツ峠

船乗り師匠(しばらく格上げ)の厳命を受け、ヤビツを試してこいと。。。

たらたら鎌倉湘南 海だぜ、いえーい、って、楽な方を企画していたんですが、

命令を受けたらならば、胃えっサー

仕方ない、行くかっ、ってんで、土曜日に出陣

思いで迷子にならないように、もち、ルートラボでコースを引く

家から目黒通りを下り、多摩川にぶつかり、そっから多摩堤通りを下り、中原街道に。。

そいつを、どどーーーん、と進んだり、246を進んだり、ま、そんなこんなで、ヤビツ峠の表側に出没し、

初ヤビツを登ったら、うらっちょを下りて、うだうだっ、と、うらっちょで、迷子になってから、適当に中原街道に戻り、来た道を逆流して帰宅するというプラン


5時に起きる

東京日のでは 5時半

おもむろに格闘してから、出陣

と、その前に。。。

実は、シューズも、何気におニューにしている。。。(何を買ったかは、お・し・え・な・い!)← 意味不明意地悪

それも、金曜日に無理やり各種取り寄せ、、土曜日のヤビツアタックに間に合わせた!!!



で、5時半出発

おニューなシューズを試したくて、がんがんいくっ!

その後もガシガシ進む。。ガシガシガシガシ


ガシガシ ガシガシ


うえーーーーん


道路の標識を見るに、

家から厚木を通り過ぎ、伊勢原を通り過ぎ、、、って、おーーーい、車でいったって結構な距離じゃんかっ!

と、改めて、ロードバイクの恐ろしさを再確認

ヤビツってさー、、、秦野じゃん。

って、やっと気がつくメイパパ

ヤビツの入り口まで、、、家から60キロ。。


とおっ!


山に登るために、その前に、60キロ自走。。。って、どういうこと??


今まで5キロ先に、表六甲トレビアーンな入り口があったんです。。。

いまや、一番近い??いや、有名なヤビツ峠までのアクセス特急が60キロ


ありえん・・・・


しかも、中原街道・・


すてきにアップダウン


で、さらにさらに、

信号多し・・

ストップ、アーーーンド、ゴー

ストップ、ストップ、アーンド、ストップ


もー、イライラ。

思うように進まない。。


そんなこんなで、ヤビツの表側にたどり着いた頃には、もう、かなりぐったりですよ。。

しかも、すでに脚が終わっている感満載。


あれー、おかしいなー、たかが60キロで、こんなに脚に来てるとは、どういうことだ???

なとど思いながら、ヤビツアタックはしないと、心に誓う

信号を一つ二つすごしていると、まー、登っていくは登っていく

沢山、登っていきます。

へー、こりゃ、メッカじゃのう

などと、ほへー、としていたら、

ピナレロな人を発見し。。。

あー、仲間じゃ!などとおもいつつ、おもむろにスタートラインに立つメイパパ

その時っ!


チームジャージをまとうガチ風な3人が、メイパパの後ろにつく


うお、いきなり、信号変わる前にから、プレッシャーをかけられちょる


男は、無意味に、。見栄を張らなくてはならない時があるっ!

ここは勝手をしらない神奈川県

乗っているバイクは、。。。ドグマ

目ざとくガチ集団は、このメイパパを、

ドグマ = 速い人

と期待しているに違いない・・・

わし、ピンチ


くそ、こなくそっ!


信号が青に変わる

まけちゃーらならねえ、俺はまだ神戸のローディ

神戸のローディーのじつりきを、みせちゃる!


と、鼻息荒く、そのガチ集団を。。。。引く。。。

というか、逃げをかます勢いで、ヤビツをガシガシガシガシ

振り返ると、、、、


着いてきてる(泣)


もー、許して、ごめんちゃい、見栄をはってました、はい、もー、無理です。

ぜえぜえはあはあ、。。。


ガチ3人ぐみに道を譲り、たれていく僕・・・

登っていく3人の後姿


東海大学・・・・って


おいおい、若者じゃん、しかもガチ大学生かーい!


勝てるわけなかとですよ。。つーか、スタートのタイミングが悪かったなーーー、ぶつぶつ



で、そこからは、もう、力も電子、版画ノック気味だし、しかも脚が異様に辛いっす

ダンシングオールナイトも効果なし

いつもの(うそ)すいすいと颯爽と登るメイパパの姿はもうそこにない・・・


ふと、後ろを振り返ると・・

さっき見かけたピナレロンが、近い


人里はなれた見知らぬ峠


もち、話しかける


「よく登るんですか?」


を、皮切りに、あほうな話をしながら、だらだらと、、、、、ゴーーーーーール!


タイム

50分切り!

ヒューヒュー、やるじゃん俺(嘘)


と、峠で写真をゲットし、ツイッターの待ちうけは、すでにヤビツの人


で、頂上で、レースピに乗っている方としばし談笑し、


先ほど話しかけたピナレロンな方には、メイパパブログの事実を伝え、ツイッターでつながってもらいました。



さてさて。。。。



思えば遠くに来たもんだ・・・


ま、もちろんこっから家にかえらなきゃいけないんですよねー。

なんか、精神的ダメージが異様に高く、しかも脚がひどい。。


予定通り、裏を下る


裏は、自然が深く、これはありだなー、などと考えながら、しばらくは山ン中をさ迷う


と、ふと。。。

といってもすでに100キロ地点


クリートの位置に違和感を感じる・・・


ん???


ボシキュウより、前にクリートついてね?

コンビニでとまって、脚の裏をじーーーーーー、と、見つめる


働けど、働けど我が暮らし楽にならず・・・


うりゃ、うりゃ、と、ぐりぐり

あー、やっぱ、クリート前過ぎだわ

どうりで、今日は辛いわけだ。

ボシキュウよりつま先にクリートが着いていると、極端に言うと指とボシキュウの間で、パワーを伝達している。。

そのせいで、パワーも弱いし、何より体重も使えず、ダンシングも、ペダルの上に立ってること自体が、筋トレ状態
(まー、ただでさえ、貧脚が、さらにどど貧脚になるだけですがねーーー、何か?)

言い訳ですが・・・・・

繰り返しになりますが・・・・

どおりで、辛いわけだ・・・



納得、ためしてガッテン


と、クリートを修正して、


おー、これだぜー、この感覚だぜーー


と、午後メイと約束のあるパパはばっキューンの、もてる力を最大限に、猫まっしぐらぁ


しかし、また中原街道、。。。素敵なアップダウン。信号多すぎ・・なかなか進まずにイライラ


と、なーんか、マジで、精神的にすげー、楽しくなかったヤビツ初体験でした(いやん)


もー、多分いかねー



さて、神戸のローディーよ、今こそ、ヤビツについて語ろう!


全長は11キロちょと

表六甲は8.5キロくらい

平均斜度は5.9パーセント

表六甲は8.3パーセント

最高斜度は 11パーセント

表六甲は 16パーセント



もち、

表六甲の方が、だんぜん、えげつない。


ゲロゲロっと、だんぜーーーーん、えげつない

ヤビツは序盤10%が1キロ続くとか、結構序盤が辛いとか、言われていますが、

そこんところは、見栄っ張りガチ引きしたので、記憶にございません!

その後の緩斜面も、終わった脚で、たらたら登りましたので、記憶にございません!

じゃなくて、。。。


正確にはヤビツTTしてないので、なんともいえませんが、エグさは、断然表六甲、さらに東六甲が最上級、あ、ハニーも船坂も変態領域

それに比べればヤビツは、たとえるなら西六甲

つまり、おちゃのこさいさい、序の口

これ以上書くと関東ローディーを全員敵に回してしまいそうなので、この辺でやめとこ。

ま、実際、TTをするとなると、別の話だと思いますが、、東六甲でTTをしている人から見たら、物足りないかもですね。(公平に見ても)

脚万全、クリート位置万全(ここ、重要!言い訳マーークッス)だったら、どのくらいで登れるんだろー

ま、40分は切れないだろうな。。。


と、先ほどの東海大学のガチな3人、序盤の辛いところを、僕の見栄っ張り引きのおかげで(うそ)、33分だったそうです。

それでも、今日はいまいちだなー、などと、ほざきながら、踵を返して帰っていったとな


ふ、時は流れるのだよ、若者よ

その若き汗、あふれる体力を、おじさんは、もとからもってないけど、、、、、、見る影も無く、おっさんになるのだよーーー!!

と、訳のわからん、負け惜しみはやめて


と、今日も雑文でしたら、船乗り艦長の業務命令 完了!


もっと、楽しいルートに、誰か、私を、連れて行ってーーー


明日は、、、どおっちだーーーーー

いわゆる多摩サイと今週末

引越しを終え、ぐだぐだに疲れていても、新しい場所に来たら、マーキングしなくては落ち着きませんっ!

ばばばばばばーーー、と、家の中を片付け。。

(家内にそこまでやらんでもよろしいと、突っ込まれるくらいのスピード)

そして、おもむろに、自分の私物にやっとこさ着手する

息切れ満開、でも、何かに取り付かれたかのように、赤い彗星ドグマを前に、黙々と作業をする職人パパ・・・



引越し配送のために、オーストリッチのos-500を購入し、そいつにぶち込むんでも、不安満載

ペダルとリアディレイラーをはずして、できるだけ過保護に・・

「クラック入れやがったら、打ち殺すぞっ、あぁ!!?」


と、引越し業者を脅しまくり


時に、


何気に、、


まじで、何気に、


ポチっとなって、



あーれー



何故か新居に引っ越した当日に。。。


BR9000とBC9000とワイヤーカッターが届く


こ・こいつ、やる気満々だ!


とは、家内は言わないが、その目に、明らかなる 軽蔑の目


配送日まであわせて、お前はそこまでして、乗りたいのかっ!


と、哀れな慈悲をもらって、何故か土曜日に、ブレーキキャリパーとワイヤーをワイワイ交換交換♪





もちろん、写真なぞ、一枚もなひっ!

でもね、ケーブルワイヤーが内臓式なので、あの穴を通すテクニックは、すでに購入した大阪の店で伝授済み


思ったより簡単でーーーす



たまには、色々と生まれ変わったドグマちんの写真でも載せようかな。。


昨年の灯りをつけましょボンボリにーの季節に来てから、一年ちょと

物欲がぁ、止まらないぃーーーってのは、やっぱりそうなんですねー


一ヶ月でタイムペダルが壊れてスピードプレイに

6月に落車で、サドルを駄目にして、同じ世良正則イタリアだけど、より軽量な奴に・・


そこからしばらくは物欲もなく、2013年は低調な日々。

落車、娘の受験、家庭の事情やら、年後半は殆ど乗れなかった。。。


これではいかんばいっ!


よしっ、2014年、今年は乗るぞ!ってんで、まずは自分にご褒美をっ!(←自分に甘い)

正月に何故かいい年のおっさんなのに、もらったお年玉で、チェーンリングをアルテグラから楕円RIDEAに変えた



もーそっから、怒涛の攻撃



そのチェーンリングRIDEAとアルテグラのミスマッチに、あまりの美しく無さにイラつき、、、

クランクをアルテグラからRotorに。。


そんなことしてたら、ちょと株で儲けたもんだから。。。。。


禁断の初Dura。。

チェーンとスプロケ、セットでおJAL

でも、もちとだけ、株で、すいません、かーちゃん、おら申請嘘ついただ。。。

儲けた分で、ボラ①を、ボラ1.5に。。そう、禁断の果実 カルト化


さらにさらに、


違いの分からん男、何故か自分の軽量化を計りつつも、自転車の軽量化を真剣に考える!!
(だから、脚を鍛えろっての・・)

気がついたら、怪しい中華系オークショニスト(なんだそれ)から、カーボンボトルケージをお安く入手!(一つ29グラムなり)

それでも、勢いは止まらない!

プーリーをKCNCにしてみたら、一緒に軽量クイックがほしくなり、スキュワーなる前後44g KCNC物を購入

このクイック、使えねー。ホイールが、がたつくぜー、と、思っていたが、スキュワーなるものの使い方をきちんと理解したら、あら、使えるジャーーン!


そしてそして、最後の締め???が、ブレーキキャリパーのDura化


もち、言い訳がましい、食卓での会話爆発


「やっぱりさー、制御系は命預けているわけジャン」

「だから、ここは妥協しちゃいけないと、思うんだよねー」


っと、何故か娘に説明をするメイパパ

「ふーん、パパは自転車がすきなんだねー」ニコニコ、と相変わらずたわいない


横からの冷たい視線はガン無視、いや言葉を発しないでくれっ!

そのまま無言のスルーをしてくれええええええ


で、無言の承認をゲット!(うそ、多分あきれているだけ)

と、まー、色々しでかします。


そんなんで、部屋にあるドグマをたらたら見ていて・・・

あー、次は、コンポの完全Dura化とかしか残ってねーじゃん。


と、意味不明(いや、当分やりません。。。。)


権利落ちの翌日、今日の株価がさがっとる、ひええええー、マーケットよっ、わしにお小遣いをおくれっ!


と、すいません、相変わらず、本題まで届かない

えーと、なんだっけ?


あ、そう、で、日曜日に、おもむろに出かけたのですよ。

ま、家から近いところ、まずは有名どころから勝負だぜっ!

ってんで、多摩サイ

もー、うようようようようようよーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ったっくさん、ローディーの嵐

神戸もすごかったけど、都内は走れるところがすくないのか、すんごいローディ人口密度です

しかも、チームジャージに身を包むガチな感じの人たちが結構いました。

みんなすごいなー、と、気合はいりまくりジャン

などと、妙に田舎から出てきたおのぼりさん気分で、もじもじペダルを回す(意味不明)

その日は午後お買い物とかあるから、60キロ程度でとどめようと思い、多摩サイを北上し、なんかドン尽きあたりで踵を返して帰宅

感想





つまんねーーーーーーーーーーーーー


いけどもいけども、平地じゃーん。関東平野広すぎだよっ

武庫川CRもそりゃ、退屈だけどさ、その先には東六甲があって、相当の覚悟がないとその先の秘境に進めない雰囲気だけど

多摩サイ

なんか、あっけらかーーん、と、しているんだよねー。

色気のないぴちぴちギャルな感じ

奥ゆかしいアンニュイな感じの好きな僕としては、なんか晴れやか過ぎ(何を求めてるんだか・・)


そして、帰宅して、家族にぶーたれる

山がねーーーんだよっ(泣わめき)


大して登坂能力が高いわけじゃなくせに、うそぶく

なりほど、神戸のローディーが速い理由がわかるぜ。。まったく、反則過ぎる環境だっ!(すでにノストラジック)


ということで、やっと本題に戻って、


今週末、多分土曜日、どこに行こう??と、悩んでます。


①やっぱヤビツの洗礼を受けて来い! 150キロなり

②無難に江ノ島鎌倉とか、分かり易いとこ、いっちゃえよー 意外と近い100キロコース


って、どこかお勧めありませんかね??

定番コースを作るまでに、、、もう当分悩みそうですな


ふー、俺、都会人だぜー、いかすぅー(死語)

東京から愛をこめて (ホモではない)

無事にメイパパ家族は東京に帰還しましたーー(嬉)

しかし、引越しつーものは、なんで、こんなにぃ♪ 可愛いのだろう~♪

じゃなくて、引越しつーものは、なんで、あんなに疲れるんだろう。。

ボツボツ梱包をしつつも、最後のさよならアワイチ、そして、最後の表六甲を登るまでは、かたくなに梱包を拒む
赤い彗星ドグマちん

部屋の中にそんなもんが、どどーん、といたんじゃ、梱包も進みやしない・・・

不必要に告知をした、最後のさよならアワイチ。参加者が誰もまだ筆をとらないなか、船乗りさんからは、記事を書くように最後の厳命をもらっていました。(注:船乗りさんは、僕のアワイチ師匠 言う事きかないとーー)

ま、実はその前に、ぽてとさんのブログにアップされた無謀な丹後半島一周、

激寒豪雨の300キロ超えライドもしたんですが、もー、それは時効つーことで、書く気がおこらないので、読みたい人はぽてとさんのブログのここで!

というか、勝手にメイパパを豪脚の一員として認識していますが、それは、かなりちっがーうっ!

乗っちまった船が、大きな海原で、行くも戻るも中途半端な位置にいる

その時、大寒波と大雨が来たら、皆さん、どうしますか??

もー、進むしかないじゃんかー。そう、まるでそれは三宅島に一人で行ってしまった昔の僕のように・・しくしく

ま、今回はかなり状況が違いますが

なにせ、大雨大寒波ですよ。びしょぬれ大寒波

あまりの寒さに、どんなに必死に体を動かしても、体は寒さで震える。。。

とてもじゃないが、低負荷な速度で走行なんてしてたら、凍死です。

凍死直前拷問状態を、一秒でも早く抜け出したくて、

正直、脚がどうとか、走りきるだの、うんだらこんだら、ひえええええ、生命の危機、生きるか死ぬかの瀬戸際

ぽてとさんのブログにも書いてあるように、まったく雨対策もしてないし、予備チューブラーを一本余計にもっていっただけの軽装

あれは、本当に死ぬと思いました。。。。。

立ち寄ったコンビニで、どんべえを食べようにも手が震え、麺が飛び出る

早く温かい汁をすすらないと死ぬので、舌が火傷しても、汁を喉にとおす

家じゃ、可愛い娘が待ってるってのに、どうしてパパはそんな日本海側で、凍死一歩手前になってんだか。。。


だから、もう二度とせん!と、かたくかたく心に誓ったとですよ。ぜってー、いや、もー、や。金積まれても断る!

(いや、まじでもー315キロは人生で走る事は、多分ない。特に雨と冬はね、あれ??)


ま、そんなこんなで、やってきた3月15日 最後のアワイチの日

確か快晴、風もそこそこ(すでに忘れている・・)

参加者は 
船乗り師匠(今回だけ)、ひでさん、ズッキーニさん(薄着の人)、ぃよにぃさん、ぃょにぃさん友人チョキさん、してメイパパ の 6名

そんなこんなで、妙に遠い目をして、明石海峡を下からのぞきながら、ジェノバが岩屋に到着する

んでは、行きますかー、と、アワイチスタート

いつものように、船乗りさんが、前を引く

ん?今日もまた鬼引きだなー。35km/h超えの巡航

そんなにのっけから、激しく引かなくてもー、と、突っ込みを入れると一言

「新しい人と初めて走るときは、まず一発かます。そしたら、その後ゆっくり走っても、手加減してくれていると思うでしょ」

って、その思考回路、間違ってるってーーー。どーせ、あとでばれるんだからー。(爆笑)

ま、しかし、その彼の作戦はあながち間違っていない。

もののふ どもは、いきなりそんなことをされたもんだから、自分が引く番になったら、いやおうなしに、もてる力を存分に発揮して鬼引きしなくてはいけない

そう、当然、そんなあほな事をすれば、後半死ぬわけで。。。(現に死んでた人がいた。。名誉のために誰とは言わないがっ!)

ここで高らかに宣言!


実は私、減量しましてー

現在の体重は50キロ台です!どどーーーん (マックスで57キロ台まで行った。でも、限りなく60キロ近辺にもどっちった。。とほほ)


なぜ、そんな苦しい事をしたのか・・・・・・


男は、いくつになっても、見栄をはらにゃーならん時がある


僕にとって最後のアワイチ


参加した皆さんの、記憶に残る人間になりたい


重機関車のような船乗りさんのパワー
ボディービルで鍛えまくり異次元の走りをもつズッキーニさん
1000キロを余裕で走破し変態随一のひでさん
初めてご一緒したアワイチではじめの山岳賞を獲得した粋なインラインスケーターぃょにぃさん

東京に行っても、メイパパは、それなりに(注 それなりに)速かったと、フラッシュバックしてもらうためには、

軽くなるしかない!

この日を目指して、つーことで、体重を5キロくらい落としてみたのです(うそ、今も継続中)

果たしてその効果や如何に?

一ついえることは、やっぱり登りが楽になったです(当社比ね)

ま、楽になるわけじゃないか、辛い事に変わりは無いので。。でも、斜度がきつくても、前よりは楽に上がれる気がする(あくまでも、気がです)

あ、あと、ダンシングが楽になったかも、上が軽いからですかねー

あと、バイクもちょこちょことつついてまして、

サドルを後退させたけど、したらハンドルが遠くて、腰が痛くなったり。。

で、ステムを100ミリから80ミリに短くし

さらに、後退させすぎたサドルを、前にする

あ、実はこれ、315キロライドで、死にそうになりながらズッキーニさんについていこうとしたときに、得た感覚

今まで、びよよよーーーん、と、体が伸びきっていたイメージを、もっとぎゅっ、と、尺取虫のような形にしたほうが、腹筋でペダルが踏める=パワーがでる

僕はまだまだ初心者、なのに見た目重視で適当かましてやってきたけど、

背に腹は変えられない。つーことで、今は結構ハンドルが近い感じ

そっちのほうが、当社比でパワーがでる!

ま、それでも、ぜんぜん太刀打ちできないんすけどねー。

と、話もどって、最後のアワイチ

もー、詳細を覚えてないので、相当はしおりますが、(いい加減な性格に変わりはない)

最後のサンセットライン

アナゴを食えなかった僕たち

ズッキーニさんが出遅れた事をいいことに(この日はピンクの人)

メイパパがロングスパートに出た

僕にしたらありえないスピードでの巡航で逃げをかました

ふと振り返ると、そこには、船乗りさんの姿

うぉ、追いついてくるかっ!あのスピードを

彼の平地高速巡航能力の高さは、何度も痛い目にあっているが、今日も驚かされる

よし、では、ピンクの人が追いついてくる前に、ローテで回そう

という事になったけど、僕の脚はもう終わっている

うへー、辛いよーー

と、心が折れかかった時

ピンクの人が来たーーー!!

40キロ超えるスピードで、どーーーん、と、まるでジオングが来るようにやってきた

それについていく船乗りさん、

くそっ、俺も・・

カンカンッ、うっ、トップギアに入らない・・

くそ、くそ、

じわじわ離される

心も脚も、終わる

ひゅーーーーーーーーん

と、事切れた僕は、最後のサンセットラインを、とぼとぼと進む

あー、楽しかったなー、ありがとう淡路島ーーーー!


なーーんて、思いながらゴールをしたのでした


最後のバトル、千切り合い

最初にロング逃げなんざかませるような能力はない

でも、なんだかゆったりとしたペースで、最後のアワイチを終えてはいけない気がしていた

出し切れ、出し切るんだ、いつものように、真っ白になるまで、楽しみつくせ

そんな内なる声に、自分の今もてる力を搾り出した、最後のアワイチでした





最後に・・・・

神戸で一緒に走ってくださった皆様

本当にありがとうございました

毎回いろんなドラマがあって、実に実に皆さん楽しい人たちでしたー

メイパパのロードバイク人生が、こんなに楽しくなったのも皆さんのおかげですっ!


特に(なんていうと失礼だけど)


船乗りさん 人のチューブラーを、一瞬にしてパンクさせるその体重、忘れません(爆)

ぽてとさん 何気に一番一緒に走った回数がおおいかもですなー

ひでさん 1000キロを平気で走るどどどど変態ですが、安定した走りを見るにつけ、すげー人です

ズッキーニさん 寒いのにいつも薄着、わはは、毎回同じ過ちを繰り返すが、速さは天下一品

いちさん やばい人です。必殺仕事人のようなニヒルな表情に、僕たちのソリアレベルが心拍40%台の超人

マタルさん 刹那に一発かましてしまう 勇者マタルを忘れない!

他にも、うんちんぐスタイルのままで、地面で寝てしまった&さんとか

いまは広島にかえってしまっただろう、朝六甲友の会 会員番号一番の しょうさんとか

いろんな人がいたなー

またいつか一緒に走れる日が来る事を、祈っています!

本当に本当にありがとうございました!

アディオスアミーゴ 東京より愛をこめて!
プロフィール

メイパパ

Author:メイパパ
六甲山のふもとに住んでいます。
こんな坂自転車で登れるの?という疑問からロードバイク人生がスタートしました。

東京都に引っ越しました
ロードバイク人生第二幕の開始です
一体どこに行けばいいのか悩む日々

そうとうあいもかわらずど貧脚です



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加しています
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
アクセス数
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。